『名探偵ピカチュウ』ピカチュウの相棒吹替は竹内涼真!SNSの反応は?

ポケットモンスターでお馴染みの名探偵ピカチュウが

ハリウッドで実写映画化されました!

公開日は2019年5月ごろを予定しているそうです。

ピカチュウの実写化に、吹替は誰だ?!と情報開示を心待ちにしていた方は多いのではないでしょうか。

本記事では『名探偵ピカチュウ』でピカチュウの相棒「ティム」の吹替が竹内涼真さんに決定したことについてまとめていきます。

『スポンサーリンク』


目次

竹内涼真さんがティム役に決定「ティム」とは?

『スポンサーリンク』


実写版『名探偵ピカチュウ』の吹替キャストに竹内涼真さんが抜擢されました。

彼が担当する役はピカチュウの相棒をつとめる「ティム」。

画像右の人物がティム。

ピカチュウの吹替ではないのでお間違えなく(笑

 

ティムは幼い頃ポケモンに関係する捜査にいったっきり

帰ってこなかった父親ハリーのことで心に暗い闇を抱えているちょっとダークなキャラクター。

 

本作ではハリーの関係でポケモンと人間が共存する街ライム・シティに足を運ぶことになります。

 

ピカチュウとどう相棒になっていくのか現時点では不明ですが、

ピカチュウの相棒という点に加え、

暗い過去を持った主役級のキャラクターの吹替ともあり、注目度は高いです。

Twitterの反応

俳優さんが担当されるということでアレルギーを起こしていらっしゃる方もいる様子。

逆に楽しみだという方もいらっしゃいますね。

ちなみに、声優は初挑戦のようですが、アフレコは初めてではないようです。

『名探偵ピカチュウ』予告動画+あらすじ

予告動画

あらすじ

かつてポケモンが大好きだった少年ティム。

彼はポケモンに関わる事件の捜査へ向かったきり、

家に戻らなかった父ハリーとポケモンを遠ざけるようになっていた。

大人になったティムはある日、

ハリーと同僚だった警部から電話を受ける。

複雑な思いを胸に抱えたティムは、

人間とポケモンが共存する街・ライムシティへと向かったが……

ハリーの部屋へ荷物の整理に行ったティムが出会ったのは人語を話すピカチュウだった__?

 

ピカチュウがハリウッドで初の実写映画化!
『スポンサーリンク』