コメントについて

当ブログを訪問、ご閲覧、そしてコメントをいただきまして、誠にありがとうございます。

いただいたコメントはプラグインでブロックされたもの以外は全て読ませていただいております。

できる限りの返信を心掛けておりますが、なかなかできないことも多いので、ご了承いただければ幸いです…

また、管理人も人間なので間違いがあったり、そもそもの意図とは違う形で閲覧者様にとらえられてしまうような文章の書き方をしてしまうことがあります。

その際にご指摘いただいた内容については随時訂正させていただき、間違いや語弊がないよう努めていければと存じます。

映画鑑賞を主としたブログのため、閲覧者様と意見が全く違い、批判のコメントをいただくことがございますが、記事自体の削除を求めるコメントや、記事の方向性を変える要望のコメントに対し、管理人個人が肯定しかねる場合に限り、誠に勝手ではございますが、時間をかけて書いた大切な記事ですので、ご対応いたしかねます……

また、管理人は心無いコメントで全く傷つかないような強いメンタルの持ち主ではございません。

一方的な批判コメントや、返信をすることでかえって閲覧者様の気持ちを逆なでする可能性があるコメントについては、大変申し訳ありませんが削除させていただき、自己防衛をさせていただくこともあります。

どうしても当ブログと相性が悪い場合は閲覧するブログを選ぶ権利は閲覧者様にありますので、他ブログを閲覧することもお考えいただければ幸いです。

ただ、管理人自身は「もうこんなブログよまねえ!」といわれないよう、日々精進していく所存です。

以上、ご了承いただければ幸いです。

 

※追記※
2018年11月10日以降の記事はコメント機能をオフとさせていただきました。
管理人に御用の方はお手数ですがお問合せからご連絡ください……