日本版『コールドケース』第6話恋文で使用されていた曲の名前は?歌っていた歌手は誰?

D-Lifeで日本版『コールドケース~真実の扉~』が放送されていますね。

海外版のコールドケース同様、流行した曲がストーリーに合わせて流れます。

本記事では日本版『コールドケース』case6(第6話)「恋文」で使用された曲についてまとめていきます。
※ネタバレありのため注意※

目次
一曲目「テネシーワルツ」
第二話感想
WOWOWが提供?どんな関係があるの?

一曲目:「テネシーワルツ」

アーティスト、CD情報について

『スポンサーリンク』


歌唱しているのは「PATTI PAGE」で、下記がCDの情報になります。

テネシー・ワルツ
価格は250円

曲が使用された場面

事件が解決したところラストで流れる曲です。

日本版コールドケースは第6話はどうだった?

もう一曲流れたはずですが、聞きそびれてどこで何が流れたのかわかりませんでした涙

申し訳ない……

本編は、戦争後、アメリカ人に性的奉仕をしていた韓国人が強姦されたあげくにほれた日本の男性に窒息させられるといったもので、異国人に対して同情してください的な話の内容に感じ、色々な意味で鑑賞後のもやもやが残るストーリーでした。

コールドケースだから仕方ないということにしないといけないのかもしれないですが、管理人は個人的にあまり韓国に対していいイメージがないので同情してくださいみたいな話は好かないこともあり、途中で観るのをやめたくなりました。

こんなことを書くと在日の方や韓国が好きな方にぼこぼこにやられそうですが……

話としては韓国人の方はただかわいそうなだけだったんですけどね……でも、日本人だと思っていた恋人が韓国人だった(しかも性的奉仕をする仕事をしている)と知れたら普通はひいちゃいますよね……もちろん殺すのは絶対だめですけどね!

やっぱり日本版よりは海外版の方が面白いし、まだ海外版の方がもやもやしないでいいです。

面白いとは思うのですが、海外版を知っていると面白さは半減しますね……みている人それぞれだとは思うのですが、少なくとも管理人はそう感じています。

WOWOWが提供?どういう関係なの?

コールドケースでちょいちょい「WOWOW提供」の文字が出てきてちょっと驚いて調べてみましたが、どうやら日本版『コールドケース~真実の扉~』がWOWOWが配信している動画のようです。

また、D-Lifeよりも先にシーズン1は配信されていて、2016年に放送が全てすんでいます。

2018年10月13日からシーズン2が放送される予定なので、ちょうどD-Lifeでシーズン1が終わるころにWOWOWが配信し始めるという感じでしょうかね。

ちなみにWOWOWの申し込みについては下記から確認できます。


『スポンサーリンク』


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です