『十二人の死にたい子どもたち』公開日はいつ?いつまで公開されるのか公開期間についてまとめ

人気SF小説作家「沖方丁」が現代を舞台に描いたミステリー小説「十二人の死にたい子どもたち」。

杉咲花はじめ、キャストが豪華という点からも観たい!という人も多いのではないでしょうか。

本記事では

・『十二人の死にたい子どもたち』の公開日

・いつまで公開されるのか

以上について記載していきます。

目次

『十二人の死にたい子どもたち』予告動画+あらすじ

予告動画

あらすじ

ある日、12人の未成年が安楽死を目的として廃病院の密室に集まった。

「みんなで死ねば、怖くないから」という理由で。

しかし、集まった密室には13人目の生暖かい死体があり、

殺人鬼が集まった12人の中にいることが判明。

死にたいけど、殺されるのはイヤな子供たちは、

安心して死ねるのか、それともおびえながら殺されるのか__。

『十二人の死にたい子どもたち』公開はいつまで?

『スポンサーリンク』


『十二人の死にたい子どもたち』の公開日は2019年1月25日

あまりヒットしなかった映画でも1か月は公開されるため、少なく見積もっても2月25日までは公開されるはずです。

また、十二人の死にたい子どもたち』は沖方丁の人気小説が原作のため、公開が伸びる可能性もあります。

公開が伸びた場合は、2月下旬~3月上旬ほどまで公開される可能性もあると思います。

※あくまで目安になるため、絶対ではありません※

また、公開終了日についてはみなさんが暮らしている地域にもよるので、どこの映画館で鑑賞をしようとしているのか確認し、その映画館のホームページを観て公開予定を確認するのが確実ではあります。

目安としては、公開されている映画が一日に何回放映されているか見て、一日に1回しか放映されていない場合は公開終了日が迫っていると考えてよいでしょう。

逆に、1日に放映回数が多い場合はまだ公開期間に幅があると思っていいと思います。

大抵の映画館のホームページには公開終了日が迫っている作品については注意書きや、公開終了間近といった書き方がされているはずなのでその注意書きを確認してもいいと思います。

ちなみに、同日には『愛唄-約束のナクヒト-』、『がっこうぐらし!』が公開されます。

原作小説について

今回実写化された『十二人の死にたい子どもたち』は「沖方丁」原作の同名小説がもとになっています。

原作を楽しみたいという方はネットでも購入できるので下記から詳細をどうぞ!

Amazon


十二人の死にたい子どもたち (文春文庫)

楽天

 

まとめ

以下、本記事のまとめになります。

・『十二人の死にたい子どもたち』公開日は1月25日

・『十二人の死にたい子どもたち』公開は2月25日までは確実で、長ければ2月下旬や3月上旬まで

公開がいつまでかについては映画館にもよるため、各々鑑賞しようと思っている映画館のホームページをみるのが確実

『スポンサーリンク』