『アクアマン』年齢制限はある?子どもでもみられるのか対象年齢についてまとめ

スポンサーリンク


ジェームズ・ワン監督作品、『アクアマン』が日本で公開されました。

映画予告を見て興味を持った人も多いのではないでしょうか。

本記事では、

・『アクアマン』には年齢制限はあるのか

・小さい子どもでも楽しく鑑賞できるのか

・対象年齢はどのくらいか

以上について記載していきます。

『スポンサーリンク』


※ネタバレなし記事です※

続編があるのかについてはこちらから!


目次

『アクアマン』予告動画+あらすじ

予告動画

あらすじ

人間として育てられた、海底国アトランティスの末裔。

シャチやサメはじめ、海の生物全てを味方につけ、意のままに操り戦う男__

彼の名は、アクアマン。

故郷アトランティスが、人類を滅ぼさんと地上侵略を始めたとき、彼が守るのは、人類か、それとも海底か。

年齢制限はあるのか

『スポンサーリンク』


『アクアマン』には年齢制限がありません

上記はある映画館の『アクアマン』の上映スケジュールです。

映画に年齢制限があった場合は、タイトルの隣に年齢制限についての表記がありますが、今作『アクアマン』の隣には注意表示がありません。

そのため、「G表記=年齢制限なし」と判断できます。

公式ホームページにも年齢に関しての注意書きはないため間違いないでしょう。

表記としては誰でも鑑賞できるので、

定義上は小さいお子さんでも見ることはできます。

怖いの?小さい子でも見られる?

『アクアマン』のホラー映画ではないのでホラー独特の怖い描写等はなしです。

アクションシーンが多めの映画のため、爆発音が鳴ったりはしますが小さすぎなければ子どもでも怖がらずに鑑賞できると思います。

また、ファイトシーンが多いのである程度、なぐりあったり鉾で人を刺したりといった暴力シーンはありますが、こういった映画にはよくある描写なので子どもに悪影響を与えるほどのものではなく許容内でしょう。

『ワンダー・ウーマン』など、DCの実写映画が好きならある程度小さい子でも見て楽しめるのではないかと思います。

※あくまで個人の意見なので鑑賞は自己責任でお願いします※

対象年齢はどのくらい?

管理人の独断と偏見からの判断にはなりますが、

小学生でも理解できる映画だと思いました。

難しい描写も特にはありません。

マッチョの主人公が悪い奴をぶったおすよくあるヒーローものです。

ただ、本作は海の生き物が多く登場する上、深海の描写が多いです。

もし、怖いサメ映画や深海の映画を観てトラウマがある人はやめておいたほうがいいかもしれません。

アクアマン自体は、サメが人をむしゃむしゃ食べたりする怖い表現はないので安心ですが、トラウマに関しては何がきっかけで思い出すかわからないので一応。

複雑すぎるような人間関係はないので、

対象年齢は広く言うと小学生以上かなと思います。

ただし、あまりに小さすぎたり、洋画なれしていないと話の内容が理解できない可能性があるので注意。

まとめ

以上が『アクアマン』に年齢制限があるのか、

対象年齢はどのくらいかについてまとめでした。

年齢制限はありませんが、

深海関係の映画にトラウマがある人は注意してください!

ではでは、こどもと一緒に映画をみるよ!という方も、

DVDレンタルをまつんじゃい!という方も、良い映画ライフをおすごしくださいませ!

『スポンサーリンク』


スポンサーリンク