『バンブルビー』鑑賞前に前作はみた方が良い?必要な予備知識についてまとめ

大ヒットシリーズ映画『トランスフォーマー』。

シリーズのはじまりを描く最新作『バンブルビー』の公開されました!

本記事では、

・『バンブルビー』はトランスフォーマーシリーズを観ていなくても楽しめるのか

・必要な予備知識はあるのか

以上について記載していきます。

目次

バンブルビーが話せなくなった理由はこちら

評判についてはこっちから!

『バンブルビー』予告動画+あらすじ

作品の予告動画とあらすじを一応載せます!

必要ない方はスクロールを_(:3」∠)_

予告動画

あらすじ

心に傷を負った思春期の少女チャーリーは、

海沿いの小さな街で偶然、黄色い車を見つけた。

しかし、少女が見つけたボロボロの黄色い車はただの車ではなくて__

 

はじめての相棒は、”少女”だった。

『トランスフォーマー』はじまりの物語。

トランスフォーマーシリーズを観ていなくても楽しめる?

『スポンサーリンク』


結論からですが、『バンブルビー』は、今までの公開された前作までのトランスフォーマーシリーズを観ていなくても問題なく鑑賞できます

今作『バンブルビー』はトランスフォーマーシリーズの前日譚で、予備知識が全くない人でもシリーズに入るために鑑賞ができ、十分楽しめる作品です。

もちろん、今までの作品すべてを観ておくに越したことはないですが、前作までのシリーズをみていないと理解できないわけではないです。

ストーリーは簡潔で主軸も分かりやすく、くすっと笑えるギャグシーンも多いため初見さんでも入りやすいです。

そのため、『バンブルビー』に関してはこれといった予備知識がなくても大丈夫だと思います。

映画が気になっているけど、前作までの作品をみていなくて尻込みしているという方は気兼ねなく劇場へ足を運んでみてください!

トランスフォーマーシリーズは何作あるの?

一応、トランスフォーマーシリーズが何作あるのかここで記載しておきます!

トランスフォーマーシリーズは、

➀『トランスフォーマー』

➁『トランスフォーマーリベンジ』

③『トランスフォーマーダークサイド・ムーン』

④『トランスフォーマーロストエイジ』

⑤『トランスフォーマー最後の騎士王』

上記5作品です!

番号の順番に観ればトランスフォーマーシリーズに浸れること間違いなしです。

大体どの映画も150分前後あるので全作品を観るのにはちょっと時間がかかってしまいますが、どれも傑作でおすすめですよ!( `ー´)

前作までの5作品、トランスフォーマーシリーズを観ておきたい!という方は、

U-NEXTという動画配信サービスの31日間の無料トライアル期間を使えば全作無料で鑑賞できるのでよければご参考までに。

U-NEXT詳細は下記からどうぞ!

※『最後の騎士王』鑑賞は無料登録時にもらえるポイント消費でできます!※
※無料視聴期間は31日間なので、鑑賞後は登録から31日以内に解約するようにしてください※

必要な予備知識について

特にはないのですが、一応入り込みやすいように必要な単語について記載します!

初見さん向けの記載なので、難しい説明はなしで、できるだけ簡単にまとめ。

トランスフォーマー

そもそもトランスフォーマーって何?という方へ……

トランスフォーマーとは、金属生命体のことを指しています。

今作のタイトル、「バンブルビー」や彼に地球へ行くよう命令した「オプティマス」のような、簡単にいうとロボットのような存在の総称です。

トランスフォーマーって何!?って聞かれたら変形するロボット!と思ってもらえれば大体問題ないです。

トランスフォーム

トランスフォームは変形をさしています。

車からロボットの姿になったり、ロボットの姿から車やヘリコプター、飛行機の姿になったりすることをシリーズで一貫してトランスフォームと呼んでいます。

シリーズのタイトルがトランスフォーマーというだけあって、派生として初見さんも知っておきたい言葉の一つですね!

惑星「サイバトロン」

惑星サイバトロンとは、バンブルビーのようなトランスフォーマーたちが住んでいる惑星。

今作の敵方である「ディセプティコン(デストロン)」と対立している惑星です。

オートボット

オートボットとは、サイバトロンを拠点にして活動している「トランスフォーマー」のことを指します。

今作に出てくるオートボットはバンブルビー、オプティマス、アイアンハイド、ラチェット、アーシー、ホイルジャック、クリフジャンパー、ブローン。

ちらほら出てくる言葉なのでちょっと知っておいた方が映画に入りやすいかもしれません。

ディセプティコン(デストロン)

ディセプティコンとは、オートボットと戦争をしているトランスフォーマーです。

要は敵ですね……。

今作で登場するディセプティコンはブリッツウイング、シャッター、ドロップキック、ショックウェーブ、スタースクリーム、サンダークラッカー、スカイワープ、サウンドウェーブ、ラヴィッジ、バリケードと多数。

世界観について

世界観もちょっとだけ記載。。。

トランスフォーマーシリーズでは、地球とは別の惑星、「サイバトロン」で機械や金属に生命を吹き込む放射「オールスパーク」をめぐり、「オートボット」と「ディセプティコン」が戦争を繰り広げています。

映画『バンブルビー』では、この戦争でディセプティコンにおされていたオートボットが態勢を整えるため地球を拠点に置こうと計画を立て、リーダーであるオプティマスがバンブルビーを地球へ送るというところから始まります。

登場人物について

今作にはトランスフォーマーだけが出てくるわけではないので、登場する人間についても記載します!

チャーリー(ヒロイン)

今作のヒロイン。18歳の女の子で、車の修理と飛び込みが得意。

父親を心臓発作で亡くして以降、母親にも弟にも心を開けずにひとりぼっち。

バンブルビーやオプティマスと違って今作にのみ登場するキャラクター。

メモ

チャーリーに好意を抱いている黒人の少年で、バイト先は違うものの、バイトをしている場所が近く、チャーリーに声をかけようと必死。

バンブルビーのことをひょんなことから知って以降、チャーリーと仲良くなれてウキウキ。

チャーリーの近所に住んでいて、手助けをしてくれます。

ジャック・バーンズ

屈強な男性軍人。

仲間とふざけあっていた際にバンブルビーが目の前に墜落してきて困惑しつつも見境なしに攻撃して捕獲しようとする悪いやつっぽい人。

パウエル博士

科学者。

バンブルビーを追いかけてきたディセプティコンのシャッターたちに電話通信や衛星を明け渡すように政府に提案する人物。

ちょっとマッド。

オーティス

チャーリーの弟。

粋がりたい年ごろで、姉に反抗的なものの、最終的にいい協力の仕方をしてくれるかわいい弟くん。

空手教室に通っていて、自分に自信があります。

サリー

チャーリーとオーティスの母親。

能天気で明るいものの、娘には全く関心がなく、弟にしか優しくない、ようにみえます。

娘の誕生日にまるで小学生がするようなヘルメットをプレゼント。

ロン

サリーの恋人。

父親が死んですぐに付き合い始めたらしく、チャーリーとは折り合いがついていません。

サリーと同じで割と能天気。

弟のことには関心があるものの、チャーリーに関しては話しかけはするもののあまり関心がない様子。

まとめ

以上が映画『バンブルビー』を鑑賞するにあたって予備知識が必要なのか、前作を観ておいたほうがいいのかまとめでした。

初見さんにやさしい内容になっているので別段見る必要はないのですが、観ておいたほうがより楽しめはするので、気になる人はぜひ前作までの5作品もチェックしてみてくださいね!

ではでは、映画をみるよ!という方も、そうではない方も、良い映画ライフをお過ごしくださいませ!

『スポンサーリンク』