『キャプテンマーベル』エンドクレジット後おまけ映像の内容とつながりについてまとめ

MCUでは初めて女性ヒーロー単独主役となったアクション映画、『キャプテンマーベル』。

ニック・フューリー等マーベルファン胸熱のキャラクターも登場するとあって見たい!という方も多いのではないでしょうか。

本記事は、

『キャプテン・マーベル』の続編はなにか

・エンドロール後の映像について詳細

・どの話につながるのか詳細

以上について記載していきます。

スポンサーリンク


※ちょこっとネタバレありのため注意※


目次

『アベンジャーズインフィニティウォー』フル動画を見るならU-NEXT

『キャプテン・マーベル』予告動画+あらすじ

予告動画

あらすじ

舞台は1995年ロサンゼルス。

あるビデオショップに空から一人の女性が落ちてきた。

彼女は驚異的な力を持っていたが、

身に覚えのない記憶がフラッシュバックし、日々彼女を悩ませた。

しかし、彼女の記憶にはある秘密が隠されていて、それを狙った正体不明の敵が姿を現し__。

エンドロール後に何か映像はあった?どんな映像?

『スポンサーリンク』


近年のマーベル作品には決まって2つのおまけ映像が組み込まれています。

短いエンドロールの後に次回作につながるような映像と、長い通常のクレジットの後にちょっとしたおまけが流れる形です。

本作『キャプテンマーベル』の場合もこれにのっとっていて、2つの映像が付随していました。

そのため、映画本編が終わったからと言って離席するのは禁物ですよ!

短いエンドクレジット後の映像について

短いエンドロール後には『アベンジャーズ エンドゲーム』の予告にあった「行方不明者リスト」を見て呆然とするキャプテンアメリカが映ります。

そのほか、ブラックウィドウ、ローディ、バナー(ハルク)が登場。

事態の状況把握につとめてはいるものの、これまでにない未曾有の出来事(サノスの指パッチンで全宇宙の生き物が半分になったこと)にメンバーは混乱しています。

『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』のラストで、灰になる前にヒューリーはキャプテンマーベルに救難信号を送っていましたが、やり取りからするとメンバーは信号の先が誰につながっているのかわからないながらもヒューリーを信じて電源を切らずに信号を送り続けていたようでした。

残ったアベンジャーズのメンバー(トニーは別のところにいますが汗)は、信号を送っていたポケベルの反応が消えたことに焦っていましたが、混乱するメンバーのもとに突如としてマーベルが現れるところでおまけ映像は終了します。

マーベルは今作で見る限り「無敵」だったので、サノスと対抗するのに力を発揮してくれそうですね!

今まで彼女を出さなかったのはあまりに強すぎたからでしょうか( ゚Д゚)

長いクレジットの後のおまけ映像

よくあるながーいクレジットの後にもおまけがありました。

ホントにちょこっとで、たぶん20秒ないかなくらいですが……

おまけ映像は、本編に登場した猫「グース(ヒューリーがねこっかわいがりしていたにゃんこ)」が、ヒューリーのデスクで飲み込んでいたコアを吐き出すものでした。

割と本編に直接関係のある描写かなとも思うので、できれば離席せずに見てみてくださいね!

猫「グース」の正体についてはこちらからどうぞ!

続編はありそう?

すでに、『キャプテンマーベル』の話を受けた映画『アベンジャーズ エンドゲーム』の公開が決定しています。

エンドゲームの公開日についてはこちらからどうぞ!

キャプテンマーベルはアベンジャーズエンドゲームで帰ってくるという文字が映画の最後の最後で出てきたので続くお話はアベンジャーズ最終章で間違いなさそうです!

灰になっちゃった人たちがどうなるのか、アベンジャーズに加わるだろうマーベルの活躍など、見どころがたくさんなので今から胸が高鳴りますね!

個人的には予告で酸素を失いつつあったトニーがどうやって危機を脱して地球に戻ってくるのか一番気がかりです……

本作キャプテンマーベルに登場したマーベルシリーズおなじみの人物はこちらからどうぞ!

どの映画につながるの?

※映画公開順や時間軸の話ではなく、マーベルが次に出てくる作品についてになります※

うっかり前述してしまいましたが、『キャプテンマーベル』の次回作として観るのは『アベンジャーズ エンドゲーム』です。

キャプテンマーベルのラストのおまけ映像がアベンジャーズの最終章につながっています

一応、アベンジャーズの最終章前にマーベル実写映画として『スパイダーマンファーフロムホーム』が公開されますが、キャプテンマーベルが次に出てくるという意味では『アベンジャーズ エンドゲーム』が次作でしょう。

『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』のラストではニック・ヒューリーがサノスの指パッチンで灰になる前に救難信号を送っていました。

この救難信号の送り先がおそらく本作の主人公「キャプテン・マーベル」。

なので、マーベルが次に出てくるのは『アベンジャーズ エンドゲーム』です。

救難信号についての記載はウィキにも載っているので、本記事の情報が信用ならないという方はぜひさんこうにしてみてください!

wikiのページはこちらから(概要の欄にロゴについて記載があります)

※あくまで本記事は一般人が書いた記事です。記載内容が絶対に正しいとは言い切れません※

『アベンジャーズインフィニティウォー』フル動画を視聴する方法

今作で登場するキャプテンマーベルは次回『アベンジャーズ』最終章に登場予定であることが判明しています。

最終章前に前作の『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』を見ることは必須なので、みたいなぁと思っている人も多いのではないでしょうか。

『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』は、動画配信サービス「U-NEXT」で視聴ができます。

U-NEXTはできるだけリーズナブルに動画を見たい人におすすめで、マーベル作品のラインナップも非常に多くく、映画好きにもってこいのサービスです。

通常は1か月1990円かかりますが、登録すれば最初の31日間は完全無料でサービスを利用することができるのでお勧めです。

詳細は下記から↓

配信状況:2022年6月1日まで
(U-NEXT公式ホームページより引用)

※31日間のトライアル期間が過ぎればお金がかかってしまうので無料でサービスを利用したいという方は解約をしてください※

まとめ

以下、本記事のまとめになります。

・エンドロール後には2つの特別な映像があった

・『キャプテン・マーベル』は『アベンジャーズエンドゲーム』につながっている

『スポンサーリンク』