『ダンボ』吹替と字幕どっちがおすすめ?ホルトは西島秀俊って本当?声優陣とキャストについて紹介

いよいよ実写映画版『ダンボ』が日本で公開されました!

人気アニメーション映画の実写版ということもあり、ぜひ観たいという人も多いのではないでしょうか。

本記事では、

・実写映画版『ダンボ』の吹替の声優さんが誰か

・吹替と字幕どちらがおすすめか

以上について記載していきます。

『スポンサーリンク』


※ネタバレなしの記事になります※


目次

『ダンボ』予告動画+あらすじ

予告動画

あらすじ

サーカスに、愛らしい小象が誕生したが、その小象は大きすぎる耳を持っていた。

ショーに出演しても観客からは笑いものになるだけだった。

そんなある日、ダンボの世話を任されたホルトの子どもミリーとジョーが、ダンボと遊んでいるとダンボは大きな耳で飛べる象だということに気づく。

空飛ぶ小象の噂はすぐに広まったが、ダンボを利用し金儲けを企む興行師が現れて__。

実写版『ダンボ』の吹替声優さんは誰?

『スポンサーリンク』


そもそも、実写映画版『ダンボ』の吹替担当者は誰なのでしょうか。

以下にて主要メンバーだけですが、発表されている範囲で『ダンボ』の声優さんを記載していきます。

ホルト(コリル・ファレル):西島秀俊

本作の準主人公(主役はダンボ?)のホルトの声を担当したのは俳優の「西島秀俊」さん

俳優を主として活動をしている方で、近年での吹替担当は『ペンギンハイウェイ』のアオヤマ君の父親役。

以前の吹替はプロの方と比べると浮いたイメージでしたが、今作ではいかがでしょうか。

ちなみに、西島さんはハリウッド作品での声優は本作が初めて。

V・A・ヴァンデヴァー(マイケル・キートン):井上和彦

ヴァンデヴァーを演じるのはマイケル・キートン。

吹替担当はプロ声優の井上和彦さん

大人気声優さんなので代表作は数知れず……

安心して聞いていられるのではないかと思います。

コレット・マーチャント(エヴァ・グリーン):沢城みゆき

コレット・マーチャント演じるのはエヴァ・グリーン。

吹替担当の声優さんは沢城みゆきさん

井上和彦さん同様にめちゃくちゃ人気のあるプロ声優さんなのでファンの方も多いのではないでしょうか。

かなり多く吹替を担当してきている方なので代表作が多いですが……近年だとゲゲゲの鬼太郎の鬼太郎役やルパン三世の不二子役が有名。

ミス・アトランティス(シャロン・ルーニー):大塚千弘

ミス・アトランティスを演じたのはシャロン・ルーニー。

声を担当したのは大塚千弘さん

大塚さんは女優が本業の方なので、プロ声優ではない吹替を不安視している方も多いようです。

吹替と字幕はどちらで観るのがおすすめなの?

その人の状況によりけりなので、一概にはいえないのですが……

どういう人には吹替がよくて、どういう人には字幕がむいているのか等をちゃちゃっとまとめます。

どういう人には吹替版がおすすめなの?

以下の人には吹替版が向いているのではないかと思います。

・吹替担当者の声を聞きたい方、またはファン

・字幕を追うことでストレスがある方

・字幕を追えない小さい子どもと鑑賞する方

吹替担当者は主役のホルトが俳優の「西島秀俊」さん、他主要なメンバーはプロ声優の「井上和彦」さん、「沢城みゆき」さん、女優の「大塚千弘」さんとかなり豪華です。

俳優さんや声優さんのファンの方は吹替版の方が楽しめるのではないでしょうか。

また、字幕を追うことで映画に集中できないだとか、漢字が多いことで字幕を追うことができない小さい子と『ダンボ』を見たいと思っている方にも吹替版がおすすめ。

字幕を追うことで気が散る!という方は吹替版で鑑賞するのがストレスがなくて良いかと思います。

字幕版がおすすめの人は?

・声優担当者に不安がある方

・俳優さん本人の声を聞きたい方

・騒いでいる小さい子がいるおそれがある上映館で観たいと思う方

逆に、字幕版をおすすめしたいのは上記の方になります。

今作実写映画版『ダンボ』では、主役のホルトを西島秀俊さん、ミス・アトランティスを大塚千弘さんと、俳優さんや女優さんの起用がある作品です。

全てがそうとはいえませんが、ディズニー作品に限らず、客寄せと称して俳優さんや女優さんの起用が目立ち、マイナス面の評価が上がる作品が近年数多くあります

今作でも俳優さんと女優さんが声優として抜擢されているので、棒読みであったりしてプロの声優さんと比べて浮いてしまっている事態もあり得るため、ちょっとでも棒読みのおそれがあると危惧しているなら断然字幕がいいでしょう。

また、ホルト役のコリル・ファレルやほかの俳優さん本人の声を聞いて映画を楽しみたいと考えている方にも字幕版がオススメです。

吹替版にしてしまうと声優さんが声を当てているので演者本人の声はきけません。

あとは、小さい子どもだと字幕が追えないので、上映時間や上映館によって子供が多いと予想される映画館では字幕版の方が子どもがいないことが多いのでゆったり見たい方にも字幕版がおすすめです。

『ダンボ』自体は子どもにも人気があるキャラクターなので、一定数小さい子どもが見に来るかと思います。

もし以前に、子供が多いことで映画館で嫌な思いをしたことがあるのなら、小さい子どもが少ないはずの字幕版でゆったり見るのが良いのではないでしょうかね!

※あくまで個人的な意見なので、うのみにはしないようにしてください汗※

あまり人がいない上映時間はあるの?空いている時間帯は?

ちょっと脱線しますが、人が少ない時間帯で、映画をゆったり見たい!ということなら、

本作ダンボに関しては春休みが上映期間とかぶっているので、できる限り朝早い時間帯や遅い時間レイトショーを狙うのがいいと思います。

子どもや会社が休みという方も多いため、映画館自体ががら空きということでない限り、人が少なく空いている時間帯はなかなかありません。

また、『ダンボ』はディズニー作品で注目度が比較的に高いので、春休みが終わってからでも映画の上映は続いている可能性が高いです。

人が少ない穴場の時間を狙いたいのであれば、春休みが終わってから観に行くのがベスト

休み期間とかぶっていないのであれば、土日の朝早くや、日曜の遅くでもそれなりに空いているところが多いです。

管理人個人の経験からのオススメの時間は、平日朝一番の回が一番すいていてゆったり映画を観られるのでいいと思います!

※混んでいる映画館だといついっても混んでいるので、上記はあくまでご参考まで※

ダンボの公開期間について参考はこちらから

まとめ

以上が実写映画版『ダンボ』は吹替と字幕どちらがおすすめなのかまとめでした。

どちらが良いのかは見る人の状況によりけりなのでぜったいとはいいきれませんが、上記が参考になれたら幸いです汗

ではでは、映画をみるよ!という方も、そうではない方も良い映画ライフをお過ごしくださいませ!

(本記事を書くために参考にさせていただいた資料:➀https://eiga.com/movie/88653/②https://ja.wikipedia.org/wiki/ダンボ_(2019年の映画))

『スポンサーリンク』