ネタバレ『記憶にございません』結末は?記憶は戻ったのか衝撃のラストについて種明かし

スポンサーリンク


三谷幸喜による長編映画8作目となる『記憶にございません!』。

早くから注目されている作品なので、

映画を観たい!!という方も多いのではないでしょうか。

本記事では、

・『記憶にございません!』結末(ラスト)はどうなったの?

・記憶は取り戻せたのか

・キャストは誰か

以上について記載していきます。


目次

※ネタバレ記事なので注意してください!※

『記憶にございません!』予告動画+あらすじ

予告動画

あらすじ

史上最低の支持率をたたき出した総理大臣「黒田啓介」。

彼は演説中、一般市民が投げた石が頭にあたったことで一切の記憶を失くしてしまう。

大臣の顔や名前はもちろんのこと、自分の息子の名前すらもわからなくなってしまった啓介は、金と権力に目がくらんだ悪徳政治家から善良な普通のおじさんに変貌。

国政の混乱を避けるために、啓介が記憶を失ったことは国民に隠され、秘書官たちにサポートしてもらい、公務をこなしていくも__。

『記憶にございません!』結末(ラスト)はどうなったの?

『スポンサーリンク』


『記憶にございません!』!では、

中井貴一演じる黒田啓介総理大臣が国民から石を投げつけられ、それが頭に直撃、自分が総理大臣であったことを忘れてしまいます。

記憶をなくしたことによって公務に支障はありましたが、大臣としての悪評高かった自分の悪い部分を改善し、黒田総理大臣は生まれ変わることに成功。

支持率こそ劇的に変化することはありませんでしたが、失くしていた家族との絆を取り戻し、映画はハッピーエンドを迎えました。

記憶は戻ったの?衝撃のラストの種明かし

劇中、黒田総理の中学時代の作文から、彼が記憶を取り戻していたことが明らかになります。

彼の中学の時の作文は主に、

・総理大臣になることが夢

・自分は本当は明るい性格だが、急に明るくなったら周りからおかしいと思われるかもしれない

・突然変わるのであれば、ボールが当たって人が変わったようになればいいのに

といった内容が記載されており、

まさに数日前におこった投石事件のようなことが書かれていました。

この手紙を見つけて読んだ秘書(小池栄子)が、もしかしたら、記憶を取り戻していたのではないかと勘繰り、本人に聞いたのがきっかけで黒田総理は劇の途中で記憶を取り戻していたことが明らかになりました。

三谷幸喜作品は、面白いどんでん返し的な要素がある映画が多いので今作でも期待していた方は多いのではないでしょうか。

期待通り、少し「あっ」といわせる表現が今作でもあったので、ぜひご自身でも映画を観て楽しまれてくださいませ。

三谷幸喜映画作品について

三谷幸喜はコメディや感動作といった映画作品を世に出してきました。

これまでに

・『ラヂオの時間』

・『みんなのいえ』

・『THE 有頂天ホテル』

・『ザ・マジックアワー』

・『ステキな金縛り』

・『清須会議』

・『ギャラクシー街道』

上記7作品において脚本と監督をつとめています。

どれも傑作なので、気になる方はチェックしてみてくださいませ。

ちなみに、上記した7作品はTSUTAYAディスカスで見られるので、お得に観たい人はみてみてください!

詳細は下記から↓

⇒TSUTAYAディスカスで今すぐ三谷幸喜作品を見る!

※無料登録期間中に動画を見て解約すればお金は一切かかりません※

キャストは誰? 配役についてまとめ

『スポンサーリンク』


以下、主要キャストについて記載します!

黒田啓介:中井貴一

井坂:ディーン・フジオカ

黒田聡子:石田ゆり子

鶴丸大悟:草刈正雄

古郡:佐藤浩市

番場のぞみ:小池栄子

寿賀さん:斉藤由貴

スーザン・セントジェームス・ナリカワ:木村佳乃

山西あかね:吉田羊

豪華キャストが勢ぞろいしているので要チェック作品ですね!

まとめ

以上が『記憶にございません!』のちょっとしたネタバレでした。

いかがだったでしょうか。

少しでも楽しんでいただける内容だったら幸いです汗

映画自体かなり面白かったので気になる方はぜひみてみてくださいね。

ではでは、映画をみるよー!という方も、そうではない方も、良い映画ライフをお過ごしくださいませ!

『スポンサーリンク』


スポンサーリンク