『ラ・ヨローナ』公開日はいつ?いつまで公開されるのか公開期間やキャストについてまとめ

『死霊館』シリーズで有名なジャームズ・ワン製作のホラー映画『ラ・ヨローナ』。

早くから注目されている作品なので、

映画を観たい!!という方も多いはず。

 

本記事では

・『ラ・ヨローナ』の公開日

・いつまで公開されるのか

・公開期間の目安

・キャストは誰か

以上について記載していきます。


目次

『ラ・ヨローナ』予告動画+あらすじ

予告動画

あらすじ

愛する夫に浮気をされ、嫉妬に狂ったヨローナは、夫が世界で一番愛する我が子を溺死させた。

このことを深く悔やんだヨローナは、自ら川に入水。

成仏できずにヨローナは呪いとなり、子供をさらっていく__

『ラ・ヨローナ』公開はいつまで?

『スポンサーリンク』


『ラ・ヨローナ』の公開日は2019年5月10日

あまりヒットしなかった映画でも、

1か月ほどは平均として公開されるため、6月10日頃までは公開されると見積もってスケジュールを組みましょう。

また、『ラ・ヨローナ』はホラー映画で有名なジェイムズ・ワン製作の最新作なので、公開が伸びる可能性はあります。

公開が伸びた場合、6月下旬~7月上旬ほどまで公開される可能性もあると思います。

ただ、公開日の平均は大体1か月なので、公開期間が延びることはその映画がヒットしない限りはめずらしいです。

通常の映画はもともと公開期間が決まっている作品を除いて、打ち切りになるもので2週間で公開が終了します。

打ち切りにならない映画は大体1か月弱~続いても2か月ほどで放映が終了となるケースが多いです。

しかし、ロングランとなった場合はまた別の話なので……何か月も上映が続いたりする場合もあるので一概にどのくらいだ!とはいえないです。

スケジュールを立てる上で、

自分の見たい映画が超ヒットしそうかどうか、マイナーなのかどうかはあらかじめ確認しておいた方がいいでしょう。

ちなみに過去ロングランとなった作品は、

・『この世界の片隅に(600日以上公開)』

・『タイタニック(430日以上公開)』

などなど……

直近のロングランだと、

『ボヘミアンラプソディ』が11月9日に公開され、6か月ほど経った今でも上映されている映画館があります!

※あくまで目安になるため、絶対ではありません※

公開期間の目安

公開終了日についてはみなさんが暮らしている地域にもよります。

どこの映画館で鑑賞をしようとしているのか今一度確認してから、

その映画館のホームページを観て公開予定を確認するのが確実です。

目安としては、

公開されている映画が一日に何回放映されているのかまず見てみます。

みたい映画が1日に1回しか放映されていない場合は、公開終了日が迫っていると考えてよいでしょう。

逆に、1日の放映回数が多い際は、まだ公開期間に幅があると思っていいと思います。

大抵の映画館のホームページには、公開終了日が迫っている作品については注意書きや、公開終了間近といった書き方がされているはずなので、その注意書きを確認してもいいと思います。

キャストは誰? 配役についてまとめ

『スポンサーリンク』


以下、主要キャストについて記載します!

アンナ役:リンダ・カーデリニ

ヨローナに狙われた子供の母親役「アンナ」を演じるのは「リンダ・カーデリニ」

主演のリンダの直近の出演作品は『グリーンブック』や『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』。

エイプリル役:マデリーン・マックグロウ

アンナの二人の子供のうちの一人「エイプリル」を演じるのは「マデリーン・マックグロウ」

映画出演は今作が初めてのため、注目が集まっています。

クリス役:ローマン・クリストウ

アンナの子供の一人「クリス」を演じるのは「ローマン・クリストウ」

マデリーン・マックグロウ同様に映画出演は今作が初。

そのほかの出演者は下記↓

・レイモンド・クルツ
・パトリシア・ベラスケス

『ラ・ヨローナ』のもととなった話について余談

『ラ・ヨローナ』で題材として選ばれたヨローナとは、

メキシコ発祥の怪談話に出てくる「ラ・ヨローナ」という女性、泣き女のことを指しています。

とりあえず、伝わっている怪談話「ラ・ヨローナ」の概要は簡単に下記の通りになります。

怪談話『ラ・ヨローナ』について

夫に浮気をされた美しい女性「マリア」は、

夫が愛してやまない子供を奪うことで復讐しようとしました。

突発的に自分の子供でもあるその子を溺死させたマリア。

ふと我に返ってこのことをひどく後悔した彼女は、自ら川に身を投げて自殺。

死んでからもマリアは我が子を探して彷徨っており、我が子と同じ年代の子供を見つけては水を媒体にしてさらおうとするのだとか。

生き延びたければ水のある場所に近づかないこと。

今作『ラ・ヨローナ』でも水がキーとなって物語が進行していきそうですね。

まとめ

以下、本記事のまとめになります。

・『ラ・ヨローナ』公開日は2019年5月10日

・映画公開期間は大体1か月なので、『ラ・ヨローナ』は6月10日までは公開される可能性が高い。

・公開期間が伸びた場合、長ければ7月上旬まで(ホラー映画のため、短くなる可能性が高いです汗)

公開がいつまでかについては映画館にもよるため、各々鑑賞しようと思っている映画館のホームページをみるのが確実

(本記事のソース:http://wwws.warnerbros.co.jp/lloronamoviejp/)

『スポンサーリンク』