『メンインブラックインターナショナル』みる前に予習復習した方がいい?前作までの必要な予備知識についてまとめ

スポンサーリンク


大ヒットSFコメディ『メンインブラック』シリーズの続編映画『メン・イン・ブラック インターナショナル』。

今までのシリーズは見てきてないけど、映画予告を見て気になっている方も多いのではないでしょうか。

本記事では、

・『メン・イン・ブラック インターナショナル』を見る前に前作を観た方が良いのか

・『メン・イン・ブラック インターナショナル』の前作は何か

・必要な予備知識

・『メン・イン・ブラック』シリーズの見る順番

以上について記載していきます。


目次

『メン・イン・ブラック インターナショナル』予告動画+あらすじ

予告動画

あらすじ

地球に生息するエイリアンの監視・取り締まりを任務とする最高機密機関「MIB」。

先輩エージェントHと、エリート新人エージェントMがバディを組み、世界中でド派手に、かつ、華麗に武器を使い、MIB内に潜むスパイと宇宙人から地球を守ろうとするが__。

地球の守り方<規格外>

『メン・イン・ブラック インターナショナル』鑑賞前に前作をみた方がいいの?

『スポンサーリンク』


実際に映画を観に行ってみたのですが、

初見でも問題なく楽しめる作品にはなっていました。

ただ、

・前作までに登場したキャラクターが再登場する

・前作までのキャラクターが描かれた絵画が出てきたり、話がされる

など、過去作とのリンクが『メンインブラック:インターナショナル』では濃ゆいです。

本作『メンインブラックインターナショナル』を十分楽しみたいのであれば、前作までの3作品を見ておくに越したことはないでしょう。

また、今作は、

今までの作品のリブートではなく、

スピンオフ/続編となる作品であるため、制作側も前作までのリンクを多く取り入れてきています

メンインブラックシリーズを見ずに今作のみ視聴した場合、過去作とのリンクを拾えません。

出来る限り、今作を見るにあたって今までに公開されてきたメンインブラックシリーズ3作品は観た方がいいと個人的には思います。

ちなみに、

過去3作品を見るのであれば、

VODのU-NEXTで無料配信されているので、よければチェックしてみてください!

※無料トライアル期間中に解約すれば一切料金はかかりません※

配信状況は記事投稿時点のことなので、詳細はリンク先からご確認ください。

『メン・イン・ブラック インターナショナル』の前作って何?何作あるの?

うっかり前述しましたが、

『メン・イン・ブラック インターナショナル』は、

・『メン・イン・ブラック』

・『メン・イン・ブラック2』

・『メン・イン・ブラック3』

上記メンインブラックシリーズ3作品の続編になります。

今作を合わせると全部で4作品。

予習復習をするのであれば、

上記した3作品を見れば問題ありません。

!メンインブラックシリーズ3作品を一気見するならU-NEXT

『メン・イン・ブラック』シリーズの見る順番

『スポンサーリンク』


これは説明するまでもないかもしれません汗

一応、観る順番としては、公開された順で、

➀『メンインブラック』

➁『メンインブラック2』

③『メンインブラック3』

以上の順にみていけば大丈夫です!

一応、ネタバレなしでそれぞれの概要についてちょこっとだけ記載しておきますね!

ネタバレありでの必要な予備知識については、記事をスクロールすると出てくるので、作品を見る時間がない方は読んでみてくださいませ。

『メンインブラック』あらすじ

ニューヨーク市警察のジェームズ・エドワーズ刑事(ウィル・スミス)は、とある事件の犯人を追い詰めた。

しかし、犯人は飛び降り自殺。

ジェームズは責任を問われることになってしまう。

しかし、

彼は犯人が飛び降りる際、

犯人が妙な銃を落としたこと、その銃がなくなったこと、横に瞬きしたところを目撃しており、自殺した犯人は人間ではないのではないかと感じていた。

犯人が自殺したことにより叱責されることになったジェームズは尋問を受けるが、突然やってきたスーツ姿の男「K(トミー・リー・ジョーンズ)」に、犯人はエイリアンであることを聞かされた。

最初こそ信じていなかったジェームズだったが、身近なところにエイリアンが無数に潜んでいる事実を知り、Kと同じようなエイリアンを監視する「最高機密機関MIB」の捜査官として引き抜かれることになる。

捜査官エージェント「J」として生まれ変わったジェームズは、Kとタッグを組んでエイリアンが起こした事件解決に奮闘することになるが__

『メンインブラック2』あらすじ

2002年夏。

MIB史上最強のエージェント「K」が引退して5年。

彼の後を継ぎ、様々な事件を解決してきたJは、エリートとして活躍していた。

しかし、

相棒との折り合いがつかず、

誰と組んでも満足できなかったJは、ニューラライザーで相手の記憶を消去、お払い箱にするくせがついてしまっていた。

記憶を消去する癖のせいでやや孤立ぎみのJは、Zからパグ犬のエイリアンフランクと相棒を組むように強いられ、新たな任務についた。

エイリアン同士の殺人事件を担当することになったJたちは、犯人と思われるエイリアンの謎を、引退したKが知っている可能性があることを知る。

記憶をなくして普通の人間として郵便局で務めているKのもとへJは会いに行くが__。

『メンインブラック3』あらすじ

Jがエージェントになるずっと前、Kは凶悪犯の宇宙人「ボリス」を捕まえて刑務所へぶち込んでいた。

しかし、

ボリスは脱獄し、

Kが自分を捕まえる前にKを殺すべくタイムマシーンを持つ電機店経営の男と接触を図った。

一方、

JとKはエイリアンが人間の内臓をくっていると通報を受けて、現場の中華料理店へと出向いた。

現場ではボリスが脱獄したとわかる食事が出されており、Kはボリスが脱獄し、近くにいることを察知。

彼の思った通り、ボリスは突然二人を襲撃し、「お前は過去で死ぬ」という謎の言葉を残して去って行くのであった。

そして、その言葉通り、Kはその夜、一切の痕跡を残さずに忽然と消えてしまう。

翌日、MIBに出勤したJは、Kのことを誰も覚えていないことに混乱し、彼の痕跡を探して事件の真相をつきとめるが__。

メンインブラックシリーズを無料で一気見!

『メン・イン・ブラック:インターナショナル』を見るのであれば、できるかぎり前作までの3作品を見ておいた方がより楽しめるので過去作視聴がおすすめです!

・『メンインブラック』

・『メンインブラック2』

・『メンインブラック3』

上記3作品はすべてU-NEXTで無料で見られます。

復習や予習のためにみたい!という方は要チェック!

詳細は下記から!

U-NEXTでは、31日間の無料トライアル期間があるため、期間中に3作品すべてを見て解約してしまえば一切料金はかかりません。

メンインブラック3作品をみられる上、

他アニメやドラマも配信されているので、試すだけでも価値があるのではないかと個人的には思います。

また、他のVODでは登録後に何か特典がついてくることはありませんが……

U-NEXTの場合、登録後に600円分のポイントが贈与されます。

そのため、

通常は有料でしか観られない映画や、アダルトチックなものももらったポイントでみることができちゃいます!

登録するだけで600円分もらえるというのはあり得ない破格のサービスなので、お試しだけでもどうぞ!

※配信状況は記事投稿時のもののため、詳しくは公式からご確認くださいませ※

映画に関してもU-NEXTは優秀ですが、

漫画や雑誌の見放題作品も非常に多く

もちろん、そちらにもらったポイントをかけることもできます!

読みたいけど書店にいって買うのが恥ずかしい本なども、ポイントを使ってU-NEXTでよめちゃったりするので、そういった意味でもおすすめです。

他のVODと比べると配信されている動画数やコミック数、サービスが充実しているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

!今すぐU-NEXTをはじめる!

必要な予備知識について

以下、必要かな……と思う予備知識について管理人個人で選定して記載します。

ネタバレを含めずに説明するのが難しかったので、この項目はネタバレありです!

『メンインブラック』、

『メンインブラック2』、

『メンインブラック3』を見る時間がない!という人だけ見るようにしてください!

MIBについて

今シリーズのタイトルになっている「MIB(メンインブラック)」。

劇中はメンインブラックとはいわず、エムアイビーと呼称されることも。

地球で暮らすエイリアンを監視したり、エイリアンが犯した犯罪について捜査し、解決する機密組織

MIBが一般に知られない機密組織となったのは、エイリアンが地球に存在するという事実を人間に明かせば大パニックが起こると予想されたため。

MIBのエージェントはスーツが正装であり、黒ずくめが特徴。

ブラックもここから。

また、今作ではエージェントMやエージェントOなど女性エージェントが登場することから少し配慮されて「メン・ウウーメン・インブラック」と呼称するような表現もありました。

登場人物について

以下、3作品で登場し、今作にも関わってくる人物について記載。

エージェントJ(ウィル・スミス)

1作目でニューヨーク市警の刑事からエージェントKによってMIBに引き抜かれたエージェント

『メンインブラック』シリーズで一貫する主人公。

基本的にまじめだが、冗談を言うおちゃめな一面も。

エージェントKとは『メンインブラック』で相棒となるが、劇ラストではKの希望でKの記憶を消去。

『メンインブラック2』では敵の鍵を握っているKから情報を聞き出すために、記憶を消去したKのもとへ訪れ、再度相棒としてタッグを組むことになる。

『メンインブラック3』ではKの存在が過去にトラベルした敵によって殺されるが、それを阻止すべく自身も過去に戻り奮闘。

過去に戻った際、自身の父親の本当の死因を知ることになり、Kとの絆を深めた。

物おじしない性格でやり手のエージェント。

『メンインブラック:インターナショナル』では姿こそみせないものの、絵画としてほんのちょこっとだけ登場。

エージェントK(トミー・リー・ジョーンズ)

Jの先輩エージェント。

1961年、MIBが初めてエイリアンと接触した際、道に迷って偶然通りかかったことから地球に亡命をしてきたエイリアンへ花束を渡す大役を任される。

このことがきっかけとなってMIBでエージェントとして働くことに。

Jが『メンインブラック』でエイリアンを足で追い詰めたことを見込んでMIBに引き抜いた人物。

寡黙で多くを語らない人物で、張り込み中には「カウボーイミュージック」を延々とかけてJを閉口させる。

1作目ラストでJに記憶を消去してもらうが、2作目である『メンインブラック2』で記憶を取り戻し、相棒として復帰。

また、2作目では本名が「ケビン・ブラウン」であることが明らかになっている。

3作目では一度死ぬものの、過去に戻ったJの活躍によって敵を撃破した。

エージェントO(エマ・トンプソン)

『メンインブラック3』から登場した女性エージェント。

JがMIBに入るずっと前にKと恋人だったことが明かされている。

『メンインブラック:インターナショナル』でも、Mの上司として登場。

割と重要な役周り。

フランク(ブルドッグ:エイリアン)

マンハッタンの小さな鍵屋で飼われているパグ。

実はエイリアンで流暢に会話ができる。

宇宙外交に詳しく、

1作目では敵の正体やキーとなる言葉について情報をKたちに伝えたなんちゃって重要キャラクター。

2作目ではJの一時Jの相棒として活躍。

MIBのエージェントになってみたかったといい、黒スーツに憧れを抱いていた様子。

コメディチックなトークを披露することが多く、観客を湧かせるのにも一躍かってくれる。

Oとともに『メンインブラック:インターナショナル』に登場することが明らかになっているキャラクターだが、本作では彼の活躍はなし……

ちょこっと出てきて一言話すくらい。

また、一緒に出てくるMIBの門番のような監視員も登場しますが、彼も一言二言しか話さず。

道具

以下、今作にも登場しそうな道具について記載。

ニューラライザーとサングラス

メンインブラックシリーズには、ニューラライザーと呼ばれるぴかっと光る長細い小さな機械が登場する。

縦長15センチほど、胸ポケットにはいるほどの機械で、先端がぴかっと光り、光を裸眼で視認した人物は記憶を改ざんされる。

この機械を使ってMIBエージェントはエイリアンに関する出来事を一般市民に知られないように記憶改ざんを行っている。

K、Jはもちろん、照射を受けた過去があるエージェントも多い。

Jは自分もKにニューラライザー照射をされたのではないかと何度も問いかけ、脳に何らかの作用がないか不安に感じている。

ニューラライザーによる人的な被害はなく、劇中でもそのような描写はされない。

ニューラライザーについてはニューラライズすると動詞化されることも。

エレクトロバイオメカニカルニュートラルトランスミッティングゼロシナプスレポジショナーというくそ長い正式名称があるが、劇中ではニューラライザーと呼称されることが常。

ニューラライザーの効果は、特殊なサングラスによって遮断することが可能。

今作『メン・イン・ブラック:インターナショナル』でも主役の二人が使用。

J同様にMもニューラライザーを使う権限がほしいとごねる描写もあり。

ミニミニ銃

これは『メンインブラック:インターナショナル』に登場するといいきれないが、印象的な武器のため記載。

エージェントKからJが新米刑事であるとされて渡された最初の武器で、手のひらサイズの超小型銃。

小さいものの、一発で宇宙人を消滅させたり、車を横転させるほど威力をぶちかます。

追記:ミニミニガンは『メンインブラック:インターナショナル』でもでてきました!!

ほんのちょこっとMが触るだけですが(笑

LTD クラウンビクトリア

全てのMIBに支給される公用車。

渋滞を避けるために天井を走行できる常識が通用しない車。

『メンインブラック:インターナショナル』ではサイドミラーやタイヤから銃器が出てくる様子。

車種は変わって登場。

まとめ

以上が『メン・イン・ブラック インターナショナル』を見るにあたって予備知識は必要なのか否か、初見でも問題ないのか、予備知識についてまとめでした。

『メン・イン・ブラック インターナショナル』は過去に3作品ある映画のため、できる限り前作までを鑑賞してからみたほうが楽しめると思います!

伏線やリンクを楽しみたい人は前作をチェックしてから劇場へ足を運んで観てください。

鑑賞する時間がない!という方は予備知識を参考にしていただければ……

参考になればいいのですが汗

ではでは、映画を観るよ!という方も、そうではない方も、良い映画ライフをお過ごしくださいませ!

『スポンサーリンク』


スポンサーリンク