メリーポピンズで使用された劇中歌の名前と曲がどの場面で流れたのか解説

1960年代に公開された映画『メリーポピンズ』。

リメイク作品が2019年2月1日に公開されるということもあり、

オリジナルを見直している方も多いのではないでしょうか。

本記事では

・『メリーポピンズ』で使用された劇中歌が流れた場面

・曲の名前とCD情報

以上について記載していきます。

目次

『メリーポピンズ』使用された曲名と場面

チムチムチェリー

冒頭で流れる曲。劇中何度も使用される曲です。

古い鎖断ち切って

家政婦のケイティー・ナナが出ていく場面で、

バンクスの妻が歌い出す曲です。

私のくらし

バンクスが帰宅したシーンで、

バンクスが歌う一曲。

理想の乳母さん

子どもたち(ジェーンとマイケル)が作った乳母の広告を、

両親に紹介するシーンで流れる曲。

歌うのはジェーンとマイケル。

お砂糖ひとさじで

子どもたちの部屋へ行ったメリーポピンズが歌った曲。

子どもたちの部屋があっという間に片付いていき、

子どもたちはメリーポピンズの真似をして、

魔法が使えるようになります。

チムチムチェリー

公園へでかけた子供たちとメリー・ポピンズ。

場面が変わって大道画家の男(バートン)が歌っている曲です。

オリジナルサウンドトラックはこちら

楽しい休日

バートンとメリーポピンズ、子供たちが絵の中に入って歌う曲です。

スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス

メリーポピンズが競馬で優勝した際にバートンとメリーポピンズが歌った曲。

オリジナルサウンドトラックはこちらから!

眠らないで

3人が帰宅して、寝たくないとごねる子供たちを寝かしつけるためにメリー・ポピンズが歌った子守歌。

笑うのが大好き

空中に浮かぶおじさんが天井につきそうになりながら歌っていた曲。

メリーポピンズ、バートンも歌い出してます。

英国の銀行

バンクスがメリーポピンズを呼び出して、

教育について説くシーンで歌い出す曲です。

ポピンズも一緒に歌います。

2ペンスを鳩に

子ども部屋に移ったポピンズがドームを見せながら歌う曲。

信用第一の銀行

バンクスが務める銀行にいった際に社長が歌い出した曲。

バンクスも歌い出して、銀行員も一緒に歌います。

踊ろう、調子よく

煙突掃除の男性たちが集まって踊りながら歌う曲です。

男には夢が

煙突掃除をしていた男性たちがバンクス家でどんちゃん騒ぎをした後、

バンクスが一人で歌う曲。

タコをあげよう

帰宅したバンクスがスキップしながら歌い出す曲。

家族全員で歌いながら公園へ行きます。

劇中歌が収録されているCDについて

以下、劇中で使用された楽曲が全て収録されているCDについてです。

ネットでも購入可能なので、

よければどうぞ!

Amazon


メリー・ポピンズ オリジナル・サウンドトラック デジタル・リマスター盤

楽天


【ポイント10倍】(オリジナル・サウンドトラック)/メリー・ポピンズ オリジナル・サウンドトラック デジタル・リマスター盤[UWCD-8087]【発売日】2018/11/14【CD】