考察『ミスターガラス』クローバーマークの意味や集団の目的は?なぜヒーローを消したかったのか

M・ナイト・シャラマンが監督をつとめ、

ブルース・ウィリス、

サミュエル・L・ジャクソン共演で映画化した『アンブレイカブル』のその後を描いた作品『ミスター・ガラス』。

本記事では、

・『ミスター・ガラス』に登場した集団のクローバーの意味

・集団がヒーローを消そうとした理由

以上についてちょっとですが個人的に考察していきます。

『スポンサーリンク』


※ネタバレありのため注意※


『ミスターガラス』フル動画を見るならU-NEXT

『ミスター・ガラス』予告動画+あらすじ

予告動画

あらすじ

フィラデルフィアのある施設に、それぞれ特殊な能力を持つ3人の男が集められた。

不死身の肉体と悪を感知する力を持つデヴィッド、

24人もの人格を持つ多重人格者ケヴィン、

驚くべきIQの高さと生涯で94回も骨折した壊れやすい肉体を持つミスター・ガラス。

彼らの共通点は、自分が人間を超える存在だと信じていること。

精神科医ステイプルは、すべて彼らの妄想であることを証明するべく、禁断の研究に手を染めるが……

クローバーの刺青をした集団の目的と理由

『スポンサーリンク』


本作終盤では、

クローバーのマークを手首につけた人物たちが

裏でヒーローを消す動きをしていた秘密の集団として描かれます。

前日譚である『アンブレイカブル』や、

スピンオフの『スプリット』では登場しなかった集団であることから、

メンバーがクローバーマークを手首につけている意味や、

この集団の正体や目的は何か考える人も多かったのではないでしょうか。

模様が刺青かどうか詳しいことは不明ですが、

秘密の集団のメンバーは全員、

手首に三つ葉のクローバーのマークを付けています。

今作に登場するヒーロー3人に接触する秘密集団メンバーは、

精神科医の「エリー・ステイプル(サラ・ポールソン)」

彼女いわく、

自分は「誇大な妄想を膨らまし、自分に超人的な能力が宿っていると勘違いしてしまっている患者を研究しているのだ」そう。

この言葉通り、本当は超人的能力を持ったヒーローをエリーは普通の人間にするためにカウンセリングを行います。

物語終盤まで彼女は自分をヒーローだと信じる

デヴィッド(不死身)、イライジャ(ミスターガラス)、ビースト(多重人格者)のカウンセリングをして本人たちに自分を普通の人間であることを自覚させようとあらゆる手段を断行。

3名を更生させようと終盤まで説得を続けるエリーでしたが、

彼女の本当の目的は、危険因子である善、悪、どちらにも突出した能力を持つものをこの世から消し、世界の均衡を保つことでした。

突拍子もない話ではありますが、

フィラデルフィアに彼女が来たのも、

精神科として3人が収監された病院へ訪れたのも全てこの目的を果たすため。

3人がヒーローであることを世間に認知させずに葬り去ることでした。

この目的理由は彼女本人の口から劇中で述べられているので間違いないです。

手首にクローバーのマークがついた秘密の集団、

イライジャ曰く謎の勢力は定期的に飲食店等で会合を行い、ヒーローを消すための段どりを話し合ったり、報告をしあっている様子。

エリーも飲食店に集まったメンバーに、

まずはヒーローたちを普通の人間になるよう説得し、

だめならマシーンで痛めつけ、

それでもだめなら殺すといった段取りを述べています。

今作では彼女の目論見通り3名は殺されましたが、

イライジャの行いによって、

3人の超人的能力が記録された動画が世界へ流出、新たなヒーロー誕生を予感させる終わり方をしています。

結末としては、

クローバーマークを手首につけた謎の勢力のたくらみはうまくいきませんでした。

なぜ三つ葉のクローバーなのか【ちょこっと考察】

そもそも、なぜクローバーでなければならなかったのかは置いておきますが、

三つ葉である理由は誰にでも予想ができそうです。

 

クローバーがつける葉の数は三つ葉が一般的

四つ葉やそれ以上の葉をつけるものは貴重で珍重されます。

四つ葉のクローバーを見つけたら幸福になれるということで、幼少期に珍しい四つ葉をつけたシロツメクサを探したことがある方も多いのではないでしょうか。

貴重な四つ葉に対して、三つ葉は簡単に見つけられるどころか普通過ぎて目にも止まりません。

 

作中でエリーは、

「突出した能力を持つものを消し、均衡を保つ」といった趣旨の言葉を述べていました。

三つ葉のクローバーには突出した何かはありません。普通であり凡庸で、均衡を乱す要素を持っていないわけです。

今作での三つ葉のクローバーは、

おそらく、「多勢力」や「凡庸」を意味しているのでしょう。

逆に、三つ葉(普通)ではない四つ葉や五つ葉は「劣勢力」「非凡」はたまた「特異」でしょうか。

 

凡庸を象徴する三つ葉を手首につけている彼らは、

非凡なものを危険因子と認識し、排除しようとしていたのではないかと思います。

今作のテーマは「マイノリティ」や「マジョリティ」でしょうか。

なぜヒーローの存在を知りながら消そうとするのか

安直な考えではありますが、

単純に自分たちと違う「特異な存在が怖いから」ではないかと思います。

ヒーローは憧れであると同時に脅威になりえる存在です。

特異な力を持ったヒーローが善良である場合問題はありませんが、

善(ヒーロー)が悪へとなり替わった場合、

彼らはヴィランへと失墜し、平凡なマジョリティーへの脅威へ変貌します。

だからこそ悪へなり得る、悪へ染まる可能性を秘めた「マイノリティーを排除しようとした」のではないでしょうか。

『ミスターガラス』フル動画を視聴する方法

『ミスターガラス』は、動画配信サービス「U-NEXT」で視聴ができます。

U-NEXTはできるだけリーズナブルに動画を見たい人におすすめのサービス。

通常は1か月1990円かかりますが、登録すれば最初の31日間は完全無料でサービスを利用することができるのでお勧めです。

詳細は下記から!

配信状況:2023年1月18日まで
(U-NEXT公式ホームページより引用)

※31日間のトライアル期間が過ぎればお金がかかってしまうので無料でサービスを利用したいという方は解約をしてください※

まとめ

以上が『ミスター・ガラス』のクローバーをつけた集団の目的や理由についてまとめと、ちょこっと考察でした。

あくまで個人的な考察なのであしからず汗

ここまで書いといてなんですが、

そんなに難しく考えずに見た方が絶対面白いので、

上述の内容は個人の考えだと割り切ってご覧いただけたら幸いです!

とにもかくにも、とても緻密に作られた最高の3部作だと個人的には思うので、

今から『ミスター・ガラス』をみるよ!という方は

『アンブレイカブル』と『スプリット』を鑑賞してからご覧になってください!

それにしても、なんでパンフレット売ってないんだろう……

めちゃくちゃほしかったので残念に思ったのは自分だけでしょうか涙

とにもかくにも、映画館へ足を運ぶという方もそうではない方も良い映画ライフをお過ごしくださいませ!

『スポンサーリンク』