『スパイダーマンスパイダーバース』前作を見てない初見でもわかる?必要な予備知識があるのかまとめ

どうも、洋画大好きなブログ管理人「Kazu」です。

2019年3月8日、待ちに待ったスパイダーマンのアニメーション映画、『スパイダーマン:スパイダーバース』が公開されました!

9時オープンの映画館でなぜか10分間、寒空の下外で締め出されるハプニングに見舞われましたが、無事に鑑賞できました(;・∀・)

アニメーション部門でアカデミーをとったということもあって、本作を見たい!という方が多いのではないでしょうかね!

本記事では、

・『スパイダーマンスパイダーバース』はスパイダーマンシリーズやマーベル作品初見でも大丈夫なのか

以上についてまとめていきます!


『スポンサーリンク』


目次

『スパイダーマン スパイダーバース』予告動画+あらすじ

予告動画

あらすじ

スパイダーマンであるピーター・パーカーは、異なる次元をつなげるが、世界滅亡の危機を引き起こしかねない機械の破壊のため奮闘するも、敵に阻まれて命を落としてしまった。

目の前で彼を失ったマイルスは、備わってすぐのスパイダーマンの力をうまく扱えずにいたが、異なる次元からやってきた別のスパイダーマンと共闘することになる。

元の世界に戻るため、また、世界の平和を守るため、異なった次元のスパイダーマンたちは立ち上がる__。

スパイダーマン、マーベル作品初見だけど観ても平気?

『スポンサーリンク』


今作の『スパイダーマンスパイダーバース』はスパイダーマンシリーズのアニメ―ション映画です。

そのため、スパイダーマンシリーズを全て観ておかないと今作を楽しめないのではないかと考える人もいそうですね!

ただ、実際に映画を観てみましたが、個人的には今作はスパイダーマンが「蜘蛛の糸が出せる超人」くらいの知識があれば、鑑賞に問題なく楽しめると思います。

確かに原作を詳しく知らないと隅から隅まで世界観を理解できない可能性もあります。

しかし、作品自体を楽しむという意味ではそんなに詳しくなくても大丈夫です!

映画に同席した管理人の母は、スパイダーマンについて知識はあまりなく、しっかり関連映画自体も観たことはありませんが「すごく楽しかった!」といっていたので問題ないでしょう。

また、今作はマーベルの管轄作品ですが、特にマーベルについても知識は必要ありません

マーベルの関連作品は非常に数が多く、今から観出すのは億劫になる人が多いと思います。

『アイアンマン』とか『インクレディブルハルク』とか、『マイティ・ソー』とか、『キャプテンアメリカ』とか……その他たくさんありますが、かなり多いので一つも観ていない人は入りにくいかもしれないですね!

今作ではこういったマーベルの作品は全部見る必要がなく、『スパイダーバース』単体で楽しめるのでマーベル作品について二の足を踏んでいるという人にもおすすめです。

スパイダーマンについて知らなくても、かなり楽しめる作品なので、気になるけど関連作品みてないしなあ……と悩んでいる方も、ぜひみてみてくださいね!

予備知識が必要としてしいてあげるなら、スパイダーマンは蜘蛛の糸を出せる「蜘蛛男」であるくらいでしょうか。

スパイダーバースの原作コミックスについて

今作の原作コミックスは、日本でも発売されているので読めちゃったりします。

関連作はスパイダーバースエッジ・オブ・スパイダーバースワールド・オブ・スパイダーバースと現時点では3作。

エッジ・オブ・スパイダーバースはスパイダー大戦について書かれた前日譚で、ワールド・オブ・スパイダーバースは大戦裏で起きた知られざる戦いの数々について書かれたサイドストーリー。

詳細は下記からどうぞ!

Amazon


スパイダーバース【限定生産・普及版】

エッジ・オブ・スパイダーバース (MARVEL)

ワールド・オブ・スパイダーバース (MARVEL)

楽天


スパイダーバース〈限定生産・普及版〉 MARVEL [ ダン・スロット ]

エッジ・オブ・スパイダーバース (MARVEL) [ ダン・スロット ]

ワールド・オブ・スパイダーバース (MARVEL) [ ダン・スロット ]

まとめ

以上が、『スパイダーマンスパイダーバース』は単体でも楽しめるのか簡単にまとめでした。

作品について詳しく知りたい!という方は公式から情報を集めてみてくださいね!

公式はこちらから!

ではでは、映画をみるぞ!という方も、DVDレンタル待つよ!という方も、良い映画ライフをお過ごしくださいませ。

(本記事画像引用元:https://eiga.com/movie/88298/gallery/)

『スポンサーリンク』