『スパイダーマンスパイダーバース』面白い?評判や口コミはどうなのかまとめ

どうも、洋画大好きなブログ管理人「Kazu」です。

2019年3月8日、待ちに待ったスパイダーマンのアニメーション映画、『スパイダーマン:スパイダーバース』が公開されました!

9時オープンの映画館でなぜか10分間、寒空の下外で締め出されるハプニングに見舞われましたが、無事に鑑賞できました(;・∀・)

アニメーション部門でアカデミーをとったということもあって、本作を見たい!という方が多いのではないでしょうかね!

本記事では、

・『スパイダーマン:スパイダーバース』は面白いのか、評判や口コミ、感想

以上についてまとめていきます。

『スポンサーリンク』


※ネタバレなしの記事です※


目次

『スパイダーマン:スパイダーバース』予告動画+あらすじ

予告動画

あらすじ

スパイダーマンであるピーター・パーカーは、異なる次元をつなげるが、世界滅亡の危機を引き起こしかねない機械の破壊のため奮闘するも、敵に阻まれて命を落としてしまった。

目の前で彼を失ったマイルスは、備わってすぐのスパイダーマンの力をうまく扱えずにいたが、異なる次元からやってきた別のスパイダーマンと共闘することになる。

元の世界に戻るため、また、世界の平和を守るため、異なった次元のスパイダーマンたちは立ち上がる__。

評判、感想と口コミ

『スポンサーリンク』


『スパイダーマン:スパイダーバース』はアニメーション部門でアカデミー賞を受賞した今期注目の作品。

面白いか否かは人によりけりですが、

以下Twitterでのつぶやきをあつめてみたので

参考までに。。。

Twitter

予想以上に面白かったと反響が大きいです!

客の入りもかなりよさそうなので、公開が長くなりそうですね!

管理人感想

楽しみにしていた本作、がっつりみてきましたが予想の数千倍面白かったです。

アニメということもあって、他マーベル作品より面白くなくなるのかなぁなんて勝手に思っていましたが、ところがどっこい! いい意味で裏切られました(笑

アニメだからこそ映像で魅せる部分が多く、最初から最後までワクワクドキドキ、目が離せませんでした。

コミックに入りこませるようなエフェクトもあれば、本物かと思うようなビルの群れなど……とにかく映像がどこをとってもきれいです。

ストーリーもわかりやすく、小さすぎなければ子どもでも理解できるんじゃないかなぁ……

お馴染みのスパイダーマン以外にも個性的なスパイダーマンが数多く登場しますが、どのスパイダーマンもくせが強すぎていい意味で忘れられなくなります(笑

私個人的に一番かっこよかったスパイダーマンは「ピーター・パーカー」ですが!

スパイダーウーマンやスパイダーハムとか……とことんこゆいキャラが登場するのでキャラクターの魅力をとっても満点の作品で、超絶オススメです。

あと、スパイダーマンのことを詳しく知らないとしても、この映画楽しめるんじゃないかな……と思います。

凝った設定はありますが、大体スパイダーマンが蜘蛛の糸を出せる人間だって理解があれば楽しめる映画だと思います。

別段、マーベル作品を全部見てないとわからないとかはないです。

今控えているアベンジャーズ最終章やキャプテン・マーベルは関連作品みてないとついてけない可能性高いですが、今作はそんなことないので安心して劇場へ足を運んでみてください!

まとめ

以上が『スパイダーマンスパイダーバース』の評判についてまとめでした。

現時点でかなり評価が高く、楽しめた人が多いようです!

管理人もかなりおすすめできる映画なので、気になっている人はぜひ劇場で鑑賞してみてください!

ではでは、映画みるよ!という方も、デジタル配信まつ!という方も、良い映画ライフをお過ごしくださいませ!

(本記事の画像引用元:https://eiga.com/movie/88298/gallery/)

『スポンサーリンク』