映画『スパイダーバース』ピーターパーカーは死んだの?死因は何だったのか詳細まとめ

どうも、洋画大好きなブログ管理人「Kazu」です。

2019年3月8日、待ちに待ったスパイダーマンのアニメーション映画、『スパイダーマン:スパイダーバース』が公開されました!

9時オープンの映画館でなぜか10分間、寒空の下外で締め出されるハプニングに見舞われましたが、無事に鑑賞できました(;・∀・)

アニメーション部門でアカデミーをとったということもあって、本作を見たい!という方が多いのではないでしょうかね!

本記事では、

・なぜ死んだ?ピーターパーカーの死因

・ピーターパーカーがメタボ?

以上についてまとめていきます!

※ネタバレありのため注意※


『スポンサーリンク』


目次

『スパイダーマン スパイダーバース』予告動画+あらすじ

予告動画

あらすじ

スパイダーマンであるピーター・パーカーは、異なる次元をつなげるが、世界滅亡の危機を引き起こしかねない機械の破壊のため奮闘するも、敵に阻まれて命を落としてしまった。

目の前で彼を失ったマイルスは、備わってすぐのスパイダーマンの力をうまく扱えずにいたが、異なる次元からやってきた別のスパイダーマンと共闘することになる。

元の世界に戻るため、また、世界の平和を守るため、異なった次元のスパイダーマンたちは立ち上がる__。

ピーターが死んだって本当?死因について

『スポンサーリンク』


本作『スパイダーマン:スパイダーバース』では、予告動画でもわかる通り、ピーター・パーカーが死にます。

ピーター・パーカーは約10年間スパイダーマンとして活躍し、街の平和を守ってきました。

そんな彼は、本作の主人公であるマイルスの目の前で敵に倒されて死んでしまいます。

彼の死因は一度がれきに埋まったことで大けがを負ってしまった上に、本作の悪の親玉「キングピン」に思い切り殴られることによるもの

案外あっさりではありますが、主人公であるマイルスが暮らしている世界でのピーターパーカーはこの時死んでしまいます。

実は生きていた?マルチバースのピーターパーカーについて

死んだと思われたピーターでしたが、

マイルスが彼から託されたキーを壊してしまったことを詫びるため墓を訪れると、そこにはピーターそっくりの男性がいました。

色々あって結果的に彼をぼこぼこの状態にしてしまうマイルスでしたが、ピーターをよく見てみると、彼は死んだピーターよりもお腹が出ていて、それに年齢を重ね老けており、髪の色も違うことに気づきます。

彼から話を聞くと、本作の悪役がほかの次元の世界をつなげる機械の発明し、それを使ったことによってマイルスたちの世界に着てしまったのだとか。

彼以外にも、また違う次元から異なったスパイダーマンが来ていることが後々判明しますが、このほかの世界のことをマルチバースと呼んでいるようです。

本作の悪玉「キングピン」側が発明した機械はマルチバースの世界をつなげるもので、本作のスパイダーマンであるピーターパーカーはこれをつなげることを阻止するために活動。

無念にも死んでしまった様子。

主人公であるマイルスは、死んだパーカーと、他の次元からきたパーカー、加えて別のスパイダーマンたちとともにこの意志を継いで活躍します。

メタボだけど強い?ピーターのプロフィールについて

今作でほかの次元からマイルスの世界へ来たピーターは、10年以上スパイダーマンとして活躍するも、MJとはうまくいかずに別れ、投資にも失敗、人生どん底のスパイダーマン。

あげくの果てには寝ながらピザをむさぼり食い、お腹はぽっこり。

みんなが知っているようなスパイダーマンのイメージとはかけはなれています。

しかし、彼も別次元でスパイダーマンとして活躍しているということもあり、マイルスたちのスパイディーと同じ能力をもっています。

マイルスに手ほどきはしないものの、手本となってアドバイスするシーンも。

メタボまではいきませんが、お腹がでていても強くかっこいい。

どこの次元でもピーターは変わらないようです。

まとめ

以上がピーターパーカーの死因や、マルチバースからやってきたピーターについてまとめでした。

かなり面白い映画だったので、映画館へ観に行くことをおすすめしますが、観に行った際は、クレジット後のおまけ映像もみてから帰ってくださいね!

ではでは、映画をみるぞ!という方も、DVDレンタル待つよ!という方も、良い映画ライフをお過ごしくださいませ。

(本記事の画像引用元:https://eiga.com/movie/88298/gallery/)

『スポンサーリンク』