『スパイダーバース』出てくるスパイダーマンは全員原作コミックがあるの?コミックではどんな描かれ方をされていたのかまとめ

どうも、洋画大好きなブログ管理人「Kazu」です。

2019年3月8日、待ちに待ったスパイダーマンのアニメーション映画、『スパイダーマン:スパイダーバース』が公開されました!

9時オープンの映画館でなぜか10分間、寒空の下外で締め出されるハプニングに見舞われましたが、無事に鑑賞できました(;・∀・)

アニメーション部門でアカデミーをとったということもあって、本作を見たい!という方が多いのではないでしょうかね!

本記事では、

・『スパイダーマンスパイダーバース』に登場するスパイダーマンの設定

・それぞれのコミックについて

・『スパイダーバース』の原作について

以上をまとめていきます!

※ちょっとネタバレありのため注意※


『スポンサーリンク』


目次

『スパイダーマン スパイダーバース』予告動画+あらすじ

予告動画

あらすじ

スパイダーマンであるピーター・パーカーは、異なる次元をつなげるが、世界滅亡の危機を引き起こしかねない機械の破壊のため奮闘するも、敵に阻まれて命を落としてしまった。

目の前で彼を失ったマイルスは、備わってすぐのスパイダーマンの力をうまく扱えずにいたが、異なる次元からやってきた別のスパイダーマンと共闘することになる。

元の世界に戻るため、また、世界の平和を守るため、異なった次元のスパイダーマンたちは立ち上がる__。

登場するスパイダーマンと原作コミックスについて

『スポンサーリンク』


本作『スパイダーマン:スパイダーバース』には6人(ピーターパーカーいれると7人)のスパイダーマンが登場します。

それぞれ原作やもとになったものがあるのでプロフィールとともに簡単に紹介。

主人公:マイルス・モラレス

主人公であるマイルス・モラレスはブルックリン生まれの頭がいいティーンエイジャー。

おじさんと壁に落書きをしていたところ、蜘蛛にかまれてスパイダーマンの力を手に入れる。

マイルス生みの親はブライアン・マイケル・ベンディスとサラ・ピチェリ。

登場は『アルティット・コミックス:スパイダーマン』シリーズで、コミックス版には2011年に刊行された『Ultimate Fallout#4』が初

遺伝子操作された蜘蛛にかまれることでスパイダーマンの力を手に入れる。

大体ピーターパーカーと同様の力が多いが、体を透明にしたり、相手を麻痺させるヴェノム・ストライクは彼特有の能力。

ピーター・パーカー

歳を取ってちょっと体のしまりがなくなってしまったスパイダーマンの一人「ピーター・B・パーカー」。

ピーター・パーカーはマイルスと同じ世界にいたスパイダーマンで、悪の手にかかり死亡。

B・パーカーは次元をつなげたことによってマイルスの世界へ来てしまった別のピーター。

ただ、ヒロインであるM・Jと恋をしたり、世界を救ったりはBついていても、ついていなくても変わらず。

B・パーカーの方は投資に失敗したりM・Jと別れたり太っちゃったり、色々とつらい経験をしてきたヒーロー。

ピーター・パーカーが初めてコミックに登場したのは『Amazing Fantasy#15』。

スタン・リーとスティーブ・ディッコが作り出したキャラクター。

スパイダー・グウェン

ダンスで鍛えたバランス感覚と跳躍力で高い戦闘力を誇るスパイダー・ウーマン。

賢く機転が利き、マイルスと同じ学校に転校してきた少女。

マイルスたちとは別の次元からやってきたが、もとの世界での出来事がきっかけで誰とも深く親しくならないようにしている。

グウェンがコミックに登場したのは『スパイダーバース』シリーズの「Edge of spider-Verse#2」が初。

スパイダーバースシリーズとは、異次元のスパイダーマンを描くコミックで、彼女に関してはジェイソン・ラトゥールとロビー・ロドリゲスによって作り出された。

コミックスではピーター・パーカーの代わりに放射性の蜘蛛にかまれて変異する設定になっている。

能力はスパイダーマンと同じではあるものの、推理力や分析能力はグウェンの方が上。

スパイダーマン・ノワール

別の時代、そして、別の次元からやってきたもう一人のピーター・パーカー。

1933年の世界恐慌の犯罪と戦うハードなスパイダーマンで、殴り合って敵を圧倒する。

時代がモノクロのため、全身は黒く、マイルスの世界には順応しにくい。

ノワールは、デビッド・ハイン、ファブリセ・サポルスキー、カーマイン・ディ・ジャンドメニコが2009年に4部作の見にシリーズとして捜索したキャラクターで、他のスパイダーマンと比べると知名度が日本では高くない。

ペニー・パーカーとSP//dr

昔のアニメのようなイラストのアジア系少女。

蜘蛛と超能力でつながるスクールガールで、スパイダーマン特有のスパイダースーツは身にまとわない。

その代わりに、彼女だけに反応するパワードスーツ「SP//dr」に乗り込み操縦することができる。

彼女が登場したのは「Edge of spider-Verse#2」が初。

原作ではペニーの父がSP//drの稼働試験中に事故死。

父の代わりにSP//drに乗ることを強いられたペニーは、叔母のメイに放射性の蜘蛛にかませられてスパイダーマンとして活動することになる。

スパイダー・ハム

スパイダーマンではあるが、ブタ。

彼の正式な名前はピーター・ポーカー(Porker:ポークがかけられている)。

面白いいで立ちではあるものの、ユニークな方法で仲間を救ったり強い一面も。

彼がコミックスに登場したのは「Marvel Tails#1」。

このコミックスはマーベルキャラクターを動物化したパロディを描いた作品で、ハムの他にもキャプテンアメリキャットや、ハルク・バニー、グース・ライダーなども登場。

コミックではピーターはもともと、豚の発明家メイ・ポーカーの家にいる蜘蛛だったが、メイが原子力のヘアドライヤーの開発中に正気を失って彼にかみついたことでハムに変身してしまう。

スパイダーバースの原作コミックスについて

今作の原作コミックスは、日本でも発売されているので読めちゃったりします。

関連作はスパイダーバースエッジ・オブ・スパイダーバースワールド・オブ・スパイダーバースと現時点では3作。

エッジ・オブ・スパイダーバースはスパイダー大戦について書かれた前日譚で、ワールド・オブ・スパイダーバースは大戦裏で起きた知られざる戦いの数々について書かれたサイドストーリー。

詳細は下記からどうぞ!

Amazon


スパイダーバース【限定生産・普及版】

エッジ・オブ・スパイダーバース (MARVEL)

ワールド・オブ・スパイダーバース (MARVEL)

楽天


スパイダーバース〈限定生産・普及版〉 MARVEL [ ダン・スロット ]

エッジ・オブ・スパイダーバース (MARVEL) [ ダン・スロット ]

ワールド・オブ・スパイダーバース (MARVEL) [ ダン・スロット ]

まとめ

以上が、『スパイダーマンスパイダーバース』に登場したスパイダーマンたちについて簡単にまとめでした。

全然詳しくないのでさっぱりわからん!という方は公式からも情報出てるのでみてみてくださいね!

公式はこちらから!

ではでは、映画をみるぞ!という方も、DVDレンタル待つよ!という方も、良い映画ライフをお過ごしくださいませ。

『スポンサーリンク』