『トイストーリー4』は子供向けの映画?大人でも楽しめるのか対象年齢についてまとめ

スポンサーリンク


おもちゃの世界を舞台にした大ヒットピクサー映画『トイ・ストーリー』。

2019年、続編『トイ・ストーリー4』が公開されました!

本記事では、

・『トイ・ストーリー4』子供でも大人でも楽しめるのか

・対象年齢はどのくらいか

以上について記載していきます。


目次

『トイ・ストーリー4』予告動画

予告動画

あらすじ

ウッディたちの新しい持ち主となった女の子ボニーは、幼稚園の工作でフォーキーを作り、家に持ち帰った。

フォーキーはボニーの今一番のお気に入りになり、ウッディも快くみんなにフォーキー紹介。

しかし、フォーキーは自分がフォークやモールでできていることから自分を「ゴミである」と認識し、ゴミ箱に捨てられようとボニーの前からいなくなってしまう。

慌てたウッディはフォーキーを連れ戻しにいくが、帰り道に通りがかったアンティークショップでかつての仲間であるボーのランプを発見し……

『トイ・ストーリー4』は子供向け?大人でも楽しめるの?

『スポンサーリンク』


詳しくは映画が公開されてから実際に観てみてリライトしますが、トイストーリーシリーズは大衆向けの映画で、子供でも大人でも楽しめる作品として公開されてきました。

中でも、『トイ・ストーリー3』は大人でも感動してしまうようなストーリー展開がされ、実際涙した大人も多かったです。

トイストーリーシリーズは、

『トイ・ストーリー2』から「子供はいずれ大人になり、おもちゃから去っていく」というテーマを軸に物語が進行したため、考えさせられる展開がされてきました。

心に訴えかけてくるメッセージが強いシリーズ作品のため、子供向け映画とひとくくりにして観に行かないのはもったいないかもしれません。

前作までのことを考えると、今作『トイ・ストーリー4』も熱い展開が見込まれるため、大人でも十分楽しめるはずです。

また、主人公であるウッディが最後に衝撃の決断をするようなので、結末に大きな期待を抱いている方が多いみたいですね!

もともと、トイストーリーの1作目は1990年代に公開されたため、トイストーリーを見て育った子供の多くは大人になっています。

続編も観てきたという方は子供と一緒にみたいと思っている人も多そうですね。

そういう意味でも年齢層は広い映画といえます。

『トイ・ストーリー4』の対象年齢はどのくらい?

作品の好き嫌いは人それぞれあるので一概にどのくらいと明示はできません……

ただ、前作までの3作品を見る限り、大衆向けの映画といえそうです。

詳しくは映画が公開されてから記載しますが、子供はもちろん、トイストーリーをみて育った人やトイストーリーを子供と一緒に観てきた世代は十分楽しめるのではないかと予想はできます。

しかし、

トイストーリーシリーズを一切見てきていない人だと、今までの作品で出てきたキャラクターのことがわからずチンプンカンプンになる可能性が高いので、シリーズを追ってきた方に限られる可能性はあると思います。

作品を十分楽しみたい!ということであれば、トイストーリー4にいたるまでの前3作品は見ておいた方が良いでしょう。

前作『トイ・ストーリー3』視聴方法

完璧とも言われる終わり方をした『トイ・ストーリー3』。

今作『トイ・ストーリー4』は続き物なので、

できれば鑑賞前に『トイ・ストーリー3』を観ておいた方が良いです。

『トイ・ストーリー3』を鑑賞するのにおすすめは『U-NEXT』という動画配信サービス。

U-NEXTは31日間の無料トライアル期間が設けられている動画配信サービスで、登録して期間中に動画を見て解約してしまえば使用料金は0円でサービスを利用できます。

『トイ・ストーリー3』もU-NEXTの無料トライアル期間を利用すればフル視聴することができますよ!

詳細は下記から!

『トイ・ストーリー3』は登録後もらえるポイントで視聴できます。

まとめ

以上が『トイストーリー4』は子供向けの映画なのか、大人でも楽しめるのか簡単にまとめでした。

詳しくは映画を実際に観てからリライトしますが、おそらく……大人でも十分楽しめる内容になっているかと思うのでぜひ前3作品を見て劇場へ足を運んでみてくださいませ!

ではでは、映画を見るよー!という方も、いや、やっぱりみないでおくわという方も、良い映画ライフをお過ごしくださいませ!

『スポンサーリンク』


スポンサーリンク