日本版『コールドケース』第4話オリオンで使用されていた曲の名前は?歌っていた歌手は誰?

D-Lifeで日本版『コールドケース~真実の扉~』が放送されていますね。

海外版のコールドケース同様、流行した曲がストーリーに合わせて流れます。

本記事では日本版『コールドケース』case4(第4話)「オリオン」で使用された曲についてまとめていきます。

※曲の順番は流れた順番にはなっていないので注意※

『スポンサーリンク』


※ネタバレありのため注意※

目次
一曲目「桜」
二曲目「さくらんぼ」
三曲目「BEHIND BLUE EYES」
四曲目「Jupiter」
五曲目「Take Me out」
第三話感想
WOWOWが提供?どんな関係があるの?

一曲目:「桜」

アーティスト、CD情報について

歌唱しているのは「川口恭吾」で、下記がCDの情報になります。

価格:250円

曲が使用された場面

DV夫が仕事から帰ってきた家で流れている曲。

めちゃくちゃ名曲ですが、夫が暴力をふるいまくっているシーン、ラジオから流れてくる曲に使われているのでちょっと合わない感じが否めないです。

また、吉田羊演じる百合刑事が娘のまおちゃんに事情をカフェで聞いているときと、妻を殺しただろう男が吹いた口笛でもこの曲が使われています。

関連記事
日本版『コールドケース』第4話オリオンで使用されていた曲の名前は?歌っていた歌手は誰?

二曲目:「さくらんぼ」

アーティスト、CD情報について

歌唱しているアーティストは「大塚愛」で、下記がCD情報になります。

さくらんぼ(Original)

価格:250円

楽曲が使用された場面について

母親の職場に行く途中の車内で流れた曲です。

警官に止められて路肩に車を止めた母親。娘に向かって夫にもう手はあげさせないと約束する車内で「さくらんぼ」が流れるわけですが、いやはやまぁまぁ合わない……

もちろん名曲ですが、どうしてこの曲をチョイスしたのか謎です……BGMという点ではラジオとかでもよかった気が(そんなこといったらコールドケースの売りの一つがなくなりますが汗)

関連記事
日本版『コールドケース』第1話で使用されていた曲の名前は?歌っていた歌手は誰?

三曲目「BEHIND BLUE EYES」

アーティスト、CD情報について

歌唱しているアーティストは「LIMPBIZKIT」で、下記がCD情報になります。

Behind Blue Eyes

価格は250円

楽曲が使用された場面について

物語の終わりで流れる曲です。

犯人であろうと思われたユースケ・サンタマリアを逮捕できるような供述を取れずにただそれぞれ痛いところを突かれただけのメンバーが、各々酒を飲んだり家に帰ったりして過ごすというところで流れます。

関連記事
日本版『コールドケース』第2話記憶で使用されていた曲の名前は?歌っていた歌手は誰?

『Jupiter』

アーティスト、CD情報について

歌唱しているアーティストは「平原綾香」で、下記がCD情報になります。

Jupiter

価格は990円

楽曲が使用された場面について

物語冒頭、夫のDVにおびえる妻とその娘がいるコンビニエンスストアで流れていた曲です。

妻はコンビニに勤めていて、娘のまおちゃんにお父さんがきたらカウンターに隠れなさいといって出て行ったっきり帰ってこないという感じで失踪。

コンビニで流れた「jupiter」は大ヒットした曲なのでタイトルが分かったという人もかなり多かったのではないでしょうか。

『Take Me out』

アーティスト、CD情報について

歌唱しているアーティストは「Franz Ferdinand」で、下記がCD情報になります。

Take Me Out

価格は200円

楽曲が使用された場面について

唯一生き残った女性が、猟銃で自分を殺そうとする男から逃げるシーンを回想したところで流れる曲。

人間狩りが始まる際の曲ですが、回想シーンなのでそこまで長い間使用されません。

30秒もなかったかな……

日本版コールドケースは第4話「オリオン」感想

犯人役のユースケ・サンタマリアからメンバーの過去が暴露されてかなりイライラさせられる回でした。

ユースケ・サンタマリアの演技がうまく、淡々とメンバーの痛いところをついていくのがとてつもなく不愉快な回です。

ユースケ・サンタマリアは個人的にはかなり好きなのですが……彼に陰湿な役をやらせると異質なキャラクターの個性を出すのがうまいことがわかりますね……。

この回では百合についての過去が深く掘られそうになったので、海外版のコールドケースと一緒で、百合はかなり深い闇を抱えていそうだなと思いました。

すでに出てきている妹との関係とか、色々と問題がある親のこととか……海外版だと妹はリリー・ラッシュ(百合ちゃん)の婚約者か恋人かを寝取った最低なやつだった気がするので、どこまで忠実に日本版で表現されるのか楽しみですね……。

この話は犯人を逮捕できず、何にも報復できないといったとてつもなく中途半端な終わり方をするので話がすっきりしないと嫌だという人には向かない話かもしれないと思います。

ただ、百合たちの過去が明かされる重要な話ではあるので、今後の展開をより楽しむために鑑賞しておくに越したことはないですね……

ものすっごくすっきりしない終わり方をしますが(;・∀・)

WOWOWが提供?どういう関係なの?

コールドケースでちょいちょい「WOWOW提供」の文字が出てきてちょっと驚いて調べてみましたが、どうやら日本版『コールドケース~真実の扉~』自体がWOWOWが配信している動画のようです。

D-LifeにWOWOWの提供が出てくるのが新鮮でしたが、そういう理由があったんですね……

また、D-Lifeよりも先にシーズン1は配信されていて、2016年に第1シーズンの放送はWOWOWですんでしまっています。

2018年10月13日からシーズン2が放送される予定なので、ちょうどD-Lifeでシーズン1が終わるころにWOWOWが配信し始めるという感じでしょうか。

おそらくWOWOWの方がD-Lifeよりも早くシーズン2は放送されるかと思うので、気になる方はWOWOWをいれるのもありでしょう。

WOWOWの詳細については下記から


『スポンサーリンク』


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です