『アリースター誕生』劇中歌の名前は?アリーとジャクソンが歌った曲名や挿入歌、意味についてまとめ

2018年12月21日に『アリー スター誕生』が公開されます!

レディー・ガガ主演ともあり楽しみにしているという方も多いのではないでしょうか。

 

本記事では

・使用される楽曲について

・挿入歌とタイトル、使用場面

・主題歌「シャロウ」タイトルの意味

以上について記載していきます。

スポンサーリンク


場面紹介でネタバレあり注意

目次

『アリー スター誕生』予告動画+あらすじ

予告動画

あらすじ

音楽でスターになることを夢に見ながら、自分に自信を持てず、周囲からも否定されるアリー。

彼女は小さなバーで細々と歌を披露する日々を過ごしていた。

そんなある日、世界的ロックスタージャクソンが店に現れたことで彼女の世界が一変する。

ジャクソンに導かれるまま、ショービジネスの世界に飛び込んでいったアリーだったが……

使用される楽曲タイトルとサントラ

スポンサーリンク


『アリー スター誕生』で使用される楽曲は全部で18曲

タイトルは以下の通りです!

使用場面については後述。

使用された楽曲タイトル一覧

1.【Black Eyes】ブラック・アイズ

2.【La Vie En Rose】ラ・ヴィ・アン・ローズ

3.【Maybe it’s Time】メイビー・イッツ・タイム

4.【Too Far Gone】トゥー・ファー・ゴーン

5.【Diggin’ My Grave】ディギン・マイ・グレイブ

6.【Out of Time】アウト・オヴ・タイム

7.【Alibi】アリバイ

8.【Shallow】シャロウ~アリー/スター誕生愛の歌

9.【Music To My Eyes】ミュージック・トゥー・マイ・アイズ

10.【Always Remember Us This Way】オールウェイズ・リメンバー・アス・ディス・ウェイ

11.【Look What I Found】ルック・ワット・アイ・ファウンド

12.【Heal Me】ヒール・ミー

13.【I Don’t Know What Love Is】アイ・ドント・ノウ・ワット・ラブ・イズ

14.【Why Did You Do That?】ワイ・ディド・ユー・ドゥ・ザット?

15.【Hair Body Face】ヘアー・ボディ・フェイス

16.【I’ll Never Love Again】アイル・ネヴァー・ラヴ・アゲイン

17.【Is That Alright?】イズ・ザット・オールライト?

18.【Before I Cry】ビフォア・アイ・クライ

使用楽曲が収録されたサウンドトラックについて


以上1曲目~18曲目まで全ての楽曲を使用されたサウンドトラックはすでにネットでも購入可能

下記サウンドトラックではイントロやヴァージョン違いも収録され、34曲収録されています。

ネットでのお買い求めは下記から!

Amazon


【早期購入特典あり】アリー/スター誕生 サウンドトラック(オリジナル・クリアファイル付)

楽天

 

主題歌【shallow】を99円で聞く方法

あまりお金をかけずに曲を聞きたい!

そんな方にはAmazon Music Unlimitedがおすすめです。

登録すれば主題歌「shallow」が今なら99円で視聴可能。

詳細は下記から!

※3か月目以降からは月額料金がかかるため注意※

99円のキャンペーンは2019年1月4日までのキャンペーンなので

今登録するのがお得です!

登録後はアルバム名の「A STAR IS BORN sound track」で検索をかければすぐに聞くことができます。

挿入歌タイトルと使用場面

スポンサーリンク


挿入された楽曲を、場面とともに紹介していきます。

1.【Black Eyes】ブラック・アイズ

冒頭シーンで使用される曲は【Black Eyes】ブラック・アイズ。

ルーツ音楽の影響を強く受けたジャックの音楽性と、ニール・ヤングとザ・フーのピート・タウンゼントを意識したギターサウンドが印象的なヘヴィな一曲。

アリ―スター誕生サウンドトラックはこちらから

2.【La Vie En Rose】ラ・ヴィ・アン・ローズ

アリーとジャックが出会う場面でアリーが歌っていた楽曲【La Vie En Rose】。

ちなみに、ジャックを演じたブラッドリー・クーパーがアリーを演じたレディー・ガガの生歌を初めて聞いた際に耳にしたのがこの曲なんだとか。

アリ―スター誕生サウンドトラックはこちらから

3.【Maybe it’s Time】メイビー・イッツ・タイム

バーの閉店後にジャックがアリーを待ちながらドラァグクイーンに頼まれてアコギを弾きながら聞かせた一曲は【Maybe It’s Time】メイビー・イッツ・タイム。

ジャックの波乱の人生をそのまま歌詞にのせています。

アリ―スター誕生サウンドトラックはこちらから

4.【Too Far Gone】トゥー・ファー・ゴーン

深夜営業のバーでアリーとジャックが話している際に、BGMとして流れたのが【Too Far Gone】トゥー・ファー・ゴーン。

実はこの曲はジャックの代表曲。サントラでは終盤近くに収録されています。

アリ―スター誕生サウンドトラックはこちらから

5.【Diggin’ My Grave】ディギン・マイ・グレイブ

ジャックがグリーク・シアターのリハーサルで演奏する曲のタイトルは【Diggin’ My Grave】ディギン・マイ・グレイブ。

劇中ではイントロ部分のみ。

サントラではジャックとアリーのデュエット曲として収録されています。

アリ―スター誕生サウンドトラックはこちらから

6.【Out of Time】アウト・オブ・タイム

ライブでプレイされるインストロメンタルの曲名は【Out of Time】アウト・オブ・タイム。

劇中ではジャックのバンドである「POTR」が演奏する楽曲。

ライブに招待されたアリーが悩みぬいた上にギリギリでウェイトレスをやめて会場へ向かい、この曲の途中で会場へ到着します。

タイトルの意味は時間切れ。

シーンにあったタイトル合わせも面白いところ。

アリ―スター誕生サウンドトラックはこちらから

7.【Alibi】アリバイ

ステージの袖に立つアリーの前でジャックが演奏する曲のタイトルが【Alibi】アリバイ。

ジャックが複雑な関係にある父について触れている曲。

劇中ではアリーを魅了した一曲として起用されています。

アリ―スター誕生サウンドトラックはこちらから

8.【Shallow】シャロウ~アリー/スター誕生愛の歌

ジャックがアリーをステージへ呼び込んで二人で歌う曲のタイトルは【Shallow】シャロウ。

『アリ― スター誕生』の主題歌のため一番知られている曲と言って過言ではありません。

アリーとジャックが二人で歌う曲で、劇中ではアリーが口ずさんだメロディを元に、ジャックがいつの間にか完成させていた曲。

アリ―スター誕生サウンドトラックはこちらから

9.【Music To My Eyes】ミュージック・トゥー・マイ・アイズ

デュエット仕立てのカントリー・バラードの曲名は【Music To My Eyes】ミュージック・トゥー・マイ・アイズ。

音楽に関わる多様な言葉を暗に印象付けてジャックとアリーの気持ちを表した一曲。

アリ―スター誕生サウンドトラックはこちらから

10.【Always Remember Us This Way】オールウェイズ・リメンバー・アス・ディス・ウェイ

ジャックとツアーをしている最中に彼に「俺の好きな曲を歌って」といわれて、アリーが初めてソロ(一人)で歌う曲の名前は【Always Remember Us This Way】オールウェイズ・リメンバー・アズ・ディス・ウェイ。

ジャックとアリーの一番幸せな時間を歌った一曲。

アリ―スター誕生サウンドトラックはこちらから

11.【Look What I Found】ルック・ワット・アイ・ファウンド

ソロデビューに向けてアリーがジャックとアリゾナに行く途中にダイナーで書いていた曲。

劇中ではアリーがスタジオで披露します。曲名は【Look What I Found】ルック・ワット・アイ・ファウンド。

アリ―スター誕生サウンドトラックはこちらから

12.【Heal Me】ヒール・ミー

アリーの初のソロ公演で披露される一曲は【Heal Me】ヒール・ミー。

劇中に一瞬映るロゴから、アリーの初のソロ公演は「iHeartRadio」のイベントということがわかります。

アリ―スター誕生サウンドトラックはこちらから

13.【I Don’t Know What Love Is】アイ・ドント・ノウ・ワット・ラブ・イズ

メンフィスでの二人の結婚式とパーティーのシーンで流れる曲の名前は【I Don’t Know What Love Is】アイ・ドント・ノウ・ワット・ラブ・イズ。

こちらもジャックとアリーのデュエット曲で、ストリングスやギター、ピアノが二人の声に彩を与えています。

アリ―スター誕生サウンドトラックはこちらから

14.【Why Did You Do That?】ワイ・ディド・ユー・ドゥ・ザット?

SNLでアリーが披露したキャッチ―な曲の名前は【Why Did You Do That?】ワイ・ディド・ユー・ドゥ・ザット?

歌詞は自分を束縛しないでほしい旨や自由にさせてほしい心の内を語っていて、そばからみているジャックの心中は穏やかなものではなかったのではないでしょうか。

彼はこの曲を聴いている際に苦々しい表情もみせていましたね。

アリ―スター誕生サウンドトラックはこちらから

15.【Hair Body Face】ヘアー・ボディ・フェイス

ダンスのリハーサル中に流れる曲の名前は【Hair Body Face】ヘアー・ボディ・フェイス。

アリーが自分の外見(コンプレックス)についてふれた楽曲。

アリ―スター誕生サウンドトラックはこちらから

16.【I’ll Never Love Again】アイル・ネヴァー・ラヴ・アゲイン

ジャックの追悼公演でアリーが歌う曲は【I’ll Never Love Again】アイル・ネヴァー・ラヴ・アゲイン。

ジャックがリハビリ施設入所中にノートに挟んだ歌詞をアリーが歌った一曲。

サントラ盤ではジャックの声で終わる劇中バージョンに加えて、アリーのソロ・バージョンも収録されています。

アリ―スター誕生サウンドトラックはこちらから

17.【Is That Alright?】イズ・ザット・オールライト?

エンドロール一曲目で流れる曲名は【Is That Alright?】イズ・ザット・オールライト?

アリーがジャックに愛を誓うピアノ・バラードで、全米チャートに入った5曲のうちの1つ。

サントラ盤では【Why Did You Do That?】の前に収録されていて、ピアノを弾き語る素のアリーと、ポップスターを演じるアリーを対比的に演出しています。

アリ―スター誕生サウンドトラックはこちらから

18.【Before I Cry】ビフォア・アイ・クライ

劇中でちょろっと出てくる曲の名前は【Before I Cry】ビフォア・アイ・クライ。

歌とセリフを交えて二人の関係のアップダウンを独自に描いています。

サントラではクライマックス付近に配置。

アリ―スター誕生サウンドトラックはこちらから

主題歌「シャロウ」意味

『アリ―スター誕生』の主題歌は「シャロウ(Shallow)」。

意味は下記の通り

主題歌「タイトル」シャロウ(shallow)の意味

歌詞中にも出てくるシャロウという言葉がそのまま曲名となっています。

和訳の通りではありますが、シャロウの意味は浅い水です。

!サウンドトラックはこちら

前作『スター誕生』について

今作『アリ―スター誕生』には前作があります。

昔の映画ではありますが、『スター誕生』のタイトルで知られるヒット映画で、不朽の名作といわれています。

主に前作がもとになっているので内容も大部分は前作と変わりません。

前作『スター誕生』を観る場合は、

Youtubeで400円

Amazonは会員登録して199円でレンタル可能ではあります。

レンタル屋さんでもレンタルできると思いますが、

家から出たり借りたDVDを返しに行ったりしなきゃいけないので手間ですね……。

めんどくさいという方は上記の方法がてっとり早いです。

また、youtubeよりも安いのでAmazonが個人的にはオススメです。

会員登録して30日間は会員料金が無料。

一か月の料金が不要な期間にとっとと199円払ってスター誕生を鑑賞して解約してしまえば199円以外はお金がかかりません。

とてつもなくうるっとさせられるため、前作を観ていないという方はぜひ!

Amazonの会員登録について詳細は下記から↓

Youtubeのリンクも張っておきます!

Youtubeで観るならこちらから

前作についての知識はこっちにまとめているのでよければどうぞ!

まとめ

以上が『アリー スター誕生』に挿入された楽曲のタイトルや、主題歌のタイトル、歌詞と和訳、タイトル意味についてまるーっとまとめでした。

いかがだったでしょうか。ちょっとでもお役にたてたら幸いです。

とってもいい映画なのでぜひお休みに観に行ってくださいまし(*’ω’*)

ではでは、劇場へみに行くという方も、DVDレンタルを待つという方も、良い映画ライフを!

スポンサーリンク