映画『ピーターラビット』のエンディングロールで流れていた曲の名前は?アーティストは?

こんにちは、Kazuです。
本記事では映画『ピーターラビット』でエンドロールで流れているBGMの曲名、歌唱しているアーティストについて主に紹介します!

スポンサーリンク


※目次をタップ(クリック)でページ内リンクに飛びます※

目次
映画『ピーターラビット』について
曲が流れていた場面について
曲名は?
歌っているアーティストは?
CD、データについて
まとめ

映画『ピーターラビット』について

映画『ピーターラビット』は2018年5月に日本で初公開されたビアトリクス・ポター原作の絵本が実写映画化されたものです。

もふもふの動物たちがまるで生きているかのように歌って踊る映画『ピーターラビット』は賛否があるものの、大人から子供まで楽しめる映画としてヒットしました。

映画中では21曲もの既存曲(既存ではない曲もある)が使用され、そのジャンルはJポップやロック、ミュージカルなど様々です。

本記事ではその中でも数少ない既存曲ではない曲、エンドロールで流れていた楽曲について紹介します!

曲が流れていた場面について

曲が流れていたのは映画の終盤からエンドロールにかけて。

物語であるハプニングがあり、その事件が収束して「めでたしめでたし」となったところ、スズメが歌いだして、途中からピーターに歌がバトンタッチされます。

一度聴いたら忘れないような、ノリがよく『ピーターラビット』にマッチした楽曲。

関連記事 ⇒ 映画『ピーターラビット』で使用されていた挿入歌の名前は?ラップや動物たちが歌っていた歌の名前はなに?

曲名は?

曲名:I Promise You

曲名は「I promise you」

公開された国によってピーターを担当する声優さんが歌唱しており、日本版では「千葉雄大」さんが歌唱していることでテレビにも取り上げられさらに知名度を上げた曲になります。

歌っているアーティストは?

「I promise you」はヴァンパイア・ウィークエンドのエズラ・クーニグが映画『ピーターラビット』に提供した楽曲です。

ヴァンパイア・ウィークエンドはアメリカ・ニューヨーク出身のインディー・ロックバンド。

2006年にバンドを結成し、活動を開始。メンバーはリードボーカルをエズラ・クーニグ、ベースをクリス・バイオ、ドラムをクリス・トムソンが担当しています。

本楽曲「I promise you」はリードボーカルのエズラが提供したものですが、映画内では声優さんが担当しており、本家は検索をしないと出てこないです。

以下が本家の「I promise you」。

『ピーターラビット』で、ヴァンパイア・ウィークエンドの既存曲をほかに「Cousins」、「M79」が使用されています。

ちなみに映画で使用されている既存楽曲についての詳細はこちら

CDやデータ情報について


I Promise You (from the Motion Picture “Peter Rabbit”)

「I promise you」は現在はデータでのみの販売になっています。

本家を聞きたいという方は下記をご参考まで。。。

I Promise You (Ezra’s Demo)

まとめ

以上が映画『ピーターラビット』のエンディングロールで使用されていた楽曲「I promise you」、歌唱を担当していたアーティストについてのまとめでした。

いかがだったでしょうか。もしお役に立てたのなら幸いです!

ではでは、よい映画ライフを!
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です