『来る』続編はある?エンドロール後に予告や特別映像はあった?特報についてまとめ

2018年12月7日に『来る』が公開されました!

 

本記事では、

・『来る』には続編があるのか

・エンドロール後に何か映像はあったのかについて

以上について記載していきます

『スポンサーリンク』


※ネタバレありのため注意※

!ネタバレ記事はこちらから!

『来る』予告動画+あらすじ

予告動画

あらすじ

恋人の香奈との結婚式を終えた田原秀樹は、幸せな新婚生活をおくるはずだった。

しかし、田原が務める会社に来訪者が現れ、取り次いだ後輩に「知紗さんの件で」と謎の伝言を残される。

知紗は妊娠した香奈が名付けたばかりの娘の名前で、来訪者がその名を知っていたことに秀樹は不吉な予感を覚えた。

そして来訪者が誰かわからないまま、取り次いだ後輩が謎の死を遂げる。

それから二年、秀樹の周囲で不可解な出来事が次々と起こり、不安になった秀樹は強い霊感を持つ真琴を知人から紹介してもらった。

得体のしれぬ強大な力を感じた真琴は、迫り来る謎の存在にかたをつけるため、国内一の霊媒師で真琴の姉である琴子をはじめ、全国から猛者たちを召集するが__

エンドロール後に何か映像はあった?どんな映像?

『スポンサーリンク』


どんな映画でもエンドロールの後に特別な映像が流れることがあります。

それは次回作の予告であったり、映画本編に関係のある映像であったり、NG集であったりと様々。

『来る』でもそういった予告や特別映像が流れるかと期待していましたが、エンドロール後には何か映像が流れるということはなく、館内が明るくなってしまいました。

特にNG集やおまけ映像もなく、エンドロール(クレジット)もすぐに終わるので用事があって急ぎたい方は離席してしまって問題ないでしょう。

続編はありそう?※ネタバレありなので注意※

実際に映画を観てみましたが、おそらく続編はないでしょう。

映画中死者は多く出ますが、一応ハッピーエンドで完結しています。

続けようと思えば続けられますが、続編情報等は現時点で公開されていません。

製作陣からの続編に関するコメントもないため、続編制作の話は現時点でないと考えて良いと思います。

ただ、続編の有無に関しては原作の小説が続いたり(おそらくないとは思うのですが…)、映画の興行収入にもよるので一概にないといいきれません。

もし、続編の情報があった際はこちらの記事に追記しますね!

!ネタバレ記事はこちらから!

まとめ

以下、本記事のまとめになります。

・エンドロール後には映像はないものの、続編が作れないわけではないため、続編が制作される可能性はある。

・現時点(2018/12/08)での続編制作の話はない

『スポンサーリンク』