映画『ピーターラビット』ピーターが寝起きのトーマスをわなにはめるときのBGMの曲名は?

こんにちは、Kazuです。
本記事では映画『ピーターラビット』で寝起きのトーマスにピーター達がいたずらをするときに流れていたBGMについて記載していきたいと思います。

スポンサーリンク


※目次をタップ(クリック)でページ内リンクに飛びます※

目次
映画『ピーターラビット』について
曲が流れていた場面について
曲名は?
歌っているアーティストは?
CD、データについて
まとめ

映画『ピーターラビット』について

映画『ピーターラビット』は、ビアトリクス・ポター原作の絵本「ピーターラビット」を実写映画化したものです。

登場人物はピーターと3匹の姉妹、いとこのベンジャミンと「ビア」、「トーマス」が主で、動物たちを中心に物語が進行します。

ピーターたちが「ビア」を「トーマス」と取り合い、白熱した争いをするのが映画の一番の見どころ。本記事ではその争いの一シーンで流れる曲について深堀していきます!

曲が流れていた場面について

ピーターたちは隣に住んでいる「ビア」という女性にたくさん世話をしてもらっている野ウサギちゃんです。

ある日、ピーター達が荒らしてきた畑の持ち主であるマグレガーおじさんが死んでしまったことから、その甥っ子である「トーマス」が「ビア」とピーターたちの隣に引っ越してきて、ビアをトーマスとピーター達が取り合うような構図になります。

トーマスとピーター達は争うようになり、その争いの際にピーターたちが寝起きのトーマスをわなにはめるシーンが映画内であります。

その際に流れていた曲が本記事でご紹介する楽曲です。

曲名は?

曲名:Cousins

曲名は「Cousins」で、トーマスがわなにはまる瞬間から流れ出します。テンポが良く、MVも駆け抜けていくようなカメラワークで撮影されています。

『ピーターラビット』は既存曲の使用が多い映画です。「Cousins」も既存曲であり、2010年に発売されたアルバムに収録された曲です。

歌っているアーティストは?

(引用元:http://www.vampireweekend.com/)

「Cousins」を歌唱していたアーティストは「ヴァンパイアウィークエンド」というアメリカ、ニューヨーク出身のインディー・ロックバンド。

メンバーはコロンビア大学に在籍中に知り合い、2006年にバンドを結成し、活動を開始。

アフロポップに影響を受けたサウンドを展開しており、リードボーカル、ベース、ドラムの3人からバンドがなっています。

メンバーはそれぞれリードボーカル=エズラ・クーニグ、ベース=クリス・バイオ、ドラム=クリス・トムソン。

CD、データについて


Contra (Ocrd)

「Cousins」はヴァンパイアウィークエンドの2枚目のアルバム「Contra」の7曲目に収録されている曲です。

まとめ

以上が映画『ピーターラビット』でトーマスがピーター達のわなに寝起きにかかるときの曲と、歌唱アーティストについてのまとめでした。

いかがだったでしょうか。もしお役に立てたのであれば幸いです!

ではでは、よい映画ライフを!!
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です