『ノーゲーム・ノーライフ』絶対みてほしいオススメアニメ

こんにちは、Kazuです。
この記事では個人的にオススメするアニメ『ノーゲーム・ノーライフ』について紹介させていただきます。
スポンサーリンク


目次

・あらすじ

・ジャンル

・オススメ度

・原作について

・概要について

・関係作品について

・シュヴィフィギュアについて

・映画について

・どんな人にオススメ?

・どんな人にオススメできない?

『ノーゲーム・ノーライフ』あらすじ

ニートで引きこもりの兄弟「空」と「白」はネット上では無敗のゲーマー兄妹「   (空白=くうはく)」だった。

兄妹はある日、異世界の神であるテトによりすべてがゲームで決まるファンタジー世界へ召喚されることになる。

異世界で出会ったステファニーという少女から、人間種が多種族にゲームで連敗し、人類存続の危機を迎えていることを明かされ、ステファニーが守ってきた最後の都市を拠点とし、兄妹は人類の存亡をかけた一大ゲームへと挑戦するのであった。

__さぁ、ゲームをはじめよう。

ジャンル

物語が始まってすぐに異世界に主人公二人が連れていかれる点、異世界ファンタジーといえます。

異世界に連れていかれてから、物語の主人公たちは普通元の世界に戻ろうとしますが、『ノーゲーム・ノーライフ』の主人公「  (空白」は元の世界に戻ろうとせず、飛ばされた異世界を統一しようとするため、その点では世界征服ものともジャンル分けできそうです。

オススメ度

85/100

中二病全開な感じが否めない作品ではありますが、個人的にはかなりオススメのアニメです。

ただ、パンチラ等男性が好みそうな表現が多いアニメなので、女性向けとして推すことが難しい作品でもあるので、点数はそこまで高くできていないです。ちなみに鑑賞した私自身は女性ですが面白いと思ったので、すべての女性が嫌煙する作品ではないとは思います。

そもそも『ノーゲーム・ノーライフ』とは?ー概要ー

榎宮祐による日本のライトノベルで、MF文庫から2012年4月から刊行されました。

原作小説の作品です。

イラストも榎宮祐自身が手掛けていて、略称は「ノゲ」「ノゲラ」、「ノゲノラ」等様々。

”全てがゲームで決まる”異世界に飛ばされた天才ゲーマー兄妹「  (空白)」が癖のある難しいゲームに挑み、常人が考えつかないような方法を駆使して攻略していくゲームファンタジー小説。

原作について

MF文庫にて刊行、発売されているライトノベル。

宝島社『このライトノベルがすごい!』2013年版の作品部門ランキング16位。新作部門2位にランクイン。
2014年版作品部門ランキング10位。2015年版3位、2016年版6位を誇っている。

また、2018年2月7日時点で全世界シリーズ累計発行部数は450万部を突破。

アニメと多少違いはありますが、アニメから入った人がより『ノゲノラ』の世界観を知るのにとても良いので気になっているという方は原作を読むことをオススメします!


ノーゲーム・ノーライフ1ゲーマー兄妹がファンタジー世界を征服するそうです (MF文庫J)

関係作品

小説は現時点(2018年5月12日現在)では全10巻が発売されていますが、未完結です。

そのためアニメ作品でも途中で話が終わっており、2期が熱望されている作品でもあります。

漫画版

『月刊コミックアライブ』にて2013年3月号より連載。

原作・キャラクター案を小説作家の榎宮祐が担当し、漫画は柊ましろと榎宮祐が手掛けている。

映画について

スポンサーリンク


『ノーゲーム・ノーライフ』は2017年7月15日に『ノーゲーム・ノーライフ ゼロのタイトルで』映画化されています。

全国61館にてスタートし、178館まで拡大。興行収入7億円を突破する大ヒットを記録しました。

内容の原作は『ノーゲーム・ノーライフ』6巻で、6000年前の出来事を描いている。

主人公である「  (空白)」に酷似したキャラクターが登場するが、因果関係について詳細は記述されていない。

シュヴィフィギュア発売について


ノーゲーム・ノーライフ ゼロ シュヴィ 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

8分の1スケールで『ノーゲーム・ノーライフ ゼロ』に登場したシュヴィのフィギュアが受注生産で発売されることが決定しています!

5月31日に発売予定で、予約は5月16日までとなっています。

造形美と彩色の精密さが際立つ精巧なフィギュアなのでファンは必見の一品。

なしゃこさんがつぶやいている通りめちゃめちゃかわいいです…。

『ノーゲーム・ノーライフ』はどんな人にオススメ?

・ファンタジー好き
主人公たちは物語が始まって早々に異世界に飛ばされるため、異世界ファンタジーが好きな人にはオススメです。
また、人間以外の種族(ケモミミ娘とか可愛いロボットとかエルフとか)が登場するため、異種が登場する作品がみたいといった方にもオススメできます。

・ゲーム好き
『ノーゲーム・ノーライフ』ではチェス等、普段私たちがプレイできるゲームが登場します(普段しないような戦法、ルールを多用しますが…)。ゲームをすることが好きだという方はプレイヤーの手法等を見て楽しむことができると思います。

・考える作品が好き
主人公たちはゲームに勝利することで世界を征服していきます。ゲームに負ければ相手に従わなければならなくなりかねないため、命を賭す覚悟でキャラクターたちはゲームをするので、ゲームに勝つためなら何でもするし、よく考えた手法を取ります。常人では思いつかないようなチート(またはイカサマ)や考え方でゲームに勝利していくので頭を使う作品を好む人には向いているアニメといえます。

・かわいいキャラクターがみたい人
『ノーゲーム・ノーライフ』には多数のかわいらしい女の子のキャラクターが登場します。イラストも萌え絵に近いのでキャラクターに癒されたいという方にもオススメの作品。パンチラといった男性向けの表現も多いです。

『ノーゲーム・ノーライフ』どんな人にオススメしない?

・ファンタジーが苦手な方
異世界に召喚されるアニメなのでそもそもファンタジーや異世界物が苦手な人にはオススメしにくいです…

・露骨な表現が苦手な方
アニメでも小説でもそうですが、妹の白やステフといった女の子のキャラクターのパンチラやきわどいショットが多い作品なのでそういった表現が苦手な方には向かないです。
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です