『十二人の死にたい子どもたち』エンドロールで流れた主題歌の曲名とアーティストの名前は?

スポンサーリンク


人気SF小説作家「沖方丁」が、

現代を舞台に描いたミステリー小説「十二人の死にたい子どもたち」。

杉咲花はじめ、キャストが豪華という点からも、

「観たい!」という人が多いのではないでしょうか。

本記事では

・『十二人の死にたい子どもたち』の、
エンドロールで流れていた曲の名前

・歌唱アーティスト

以上について記載していきます。

『スポンサーリンク』


※ネタバレなしの記事です※


目次

『十二人の死にたい子どもたち』予告動画+あらすじ

予告動画

あらすじ

ある日、12人の未成年が安楽死を目的として廃病院の密室に集まった。

「みんなで死ねば、怖くないから」という理由で。

しかし、集まった密室には13人目の生暖かい死体があり、

殺人鬼が集まった12人の中にいることが判明。

死にたいけど、殺されるのはイヤな子供たちは、

安心して死ねるのか、それともおびえながら殺されるのか__。

エンドロールで流れていた曲の名前と歌唱アーティストについて

『スポンサーリンク』


十二人の死にたい子どもたち』のエンドロールで流れた主題歌の名前は、

On Our Way

エンドロールでは劇中に起こった出来事が時系列順に並べ替えられてつなぎ合わされた総まとめ動画が流れたため、

そちらに気をとられて主題歌名を見逃した人も多かったのではないでしょうか。

歌唱アーティストについて

On Our Way」を歌っていたアーティストは「The Royal Concept(ザ・ロイヤル・コンセプト)」。

ザ・ロイヤル・コンセプトは、

北欧スウェーデンのストックホルム出身メンバーで構成されたバンドです。

メンバー構成は下記↓

ボーカル、ギター:デヴィット・ラーソン

ギター:フィリップ・ベキック

ベース:マグナス・ロバート

ドラム:フランス・ポヴェル

2013年にサマーソニックに出演するために初来日しているため、ご存知の方も多いでしょう。

エレクトロ・サウンドで世界を魅了しているバンドです。

CD情報

以下、主題歌である「On Our Way」が収録されているアルバムはネットでも購入可能です。

気になっているという方は下記からどうぞ。

Amazon


オン・アワ・ウェイ

楽天


Royal Concept / Goldrushed: Japan Deluxe Edition 【CD】

原作小説について

今回実写化された『十二人の死にたい子どもたち』は「沖方丁」原作の同名小説がもとになっています。

原作を楽しみたいという方はネットでも購入できるので下記から詳細をどうぞ!

Amazon


十二人の死にたい子どもたち (文春文庫)

楽天

 

まとめ

以下、本記事のまとめになります。

・『十二人の死にたい子どもたち』のエンドロールの主題歌を歌っていたアーティストは「The Royal Concept」。

・主題歌名は「On Our Way」

『スポンサーリンク』


スポンサーリンク