『アリータ』は面白い?評判や口コミ、感想についてまとめてみた

ジェームズ・キャメロンが製作、脚本をつとめた『アリータ バトルエンジェル』が公開されました。

早くから話題になってきた映画なので観たいという方も多いのではないでしょうか。

本記事では、

・『アリータ バトルエンジェル』は面白いのか、評判や口コミ、感想

以上についてまとめていきます。

『スポンサーリンク』


※ネタバレなしの記事です※


目次

『アリータ バトルエンジェル』予告動画+あらすじ

予告動画

あらすじ

数百年後の未来。

スクラップの山の中から奇跡的に脳だけが無傷の状態で発見されたサイボーグの少女アリータは、サイバー医師のイド博士によって新たな体を与えられ、目を覚ました。

しかし彼女は、自分の過去や今いる世界についてなど、一切の記憶を失っていた。

やがてアリータは、自分が300年前に失われたはずの最終兵器として作られたことを知る。

そんな兵器としての彼女を破壊するため、次々と最悪な殺人サイボーグが送り込まれてくる。

あどけない少女の外見からは考えられないほどの驚異的な格闘スキルを持って、迫り来る敵を圧倒していくが__

評判、感想と口コミ

『スポンサーリンク』


『アリータ バトルエンジェル』は木城ゆきとによる日本のSFコミック「銃夢」が原作の実写映画化作品。

面白いか否かは人によりけりですが、

以下Twitterでのつぶやきをあつめてみたので

参考までに。。。

Twitter

賛否両論のようですね!

原作読んでいて面白いという人もいれば気になるという方もいる様子……

やはり感想は人それぞれでしょうか。。。

公開日直後だからかもしれませんが、いい評価のほうが多いようです。

管理人感想

ちょっと遅れましたが観てきました!

『銃夢』原作、ジェームズ・キャメロン製作ということで個人的にかなり期待値が高い作品で、わくわくしながら鑑賞しましたが、期待以上ということはなかったです。

絵では表現できないアクション演出は圧巻でしたが、モーターボールのシーンが少なかったり、個人的に受け付けられない展開もあったのでごり押しはできないです。

あと、この一作だけで完結はしていないので3部作とか、4部作とか……シリーズ化する映画はみたくない!という人には向かないかなぁと思います。

原作の漫画も内容が濃く、数巻で終わっていないですしね!

ただ、映画全体としては面白かったので、映画好きの方にもオススメしたいです。

原作を知らなくても楽しめるかと思うので、初見でどうしようかなあと悩んでいる方でも安心して劇場へ足を運んでいただきたいです。

私は普通の字幕を見たのですが、吹替も口コミ見る限り棒読み等はなく大丈夫みたいです。

どちらかというと、IMAXで観た方がより楽しめそうかなぁという作品なので、お金に余裕がある人はIMAXを利用されてはどうかと思います!

原作コミック

アリータ バトルエンジェルは木城ゆきとさんが描いた『銃夢』が原作の実写映画作品。

気になる!という方は原作もあわせてどうぞ!

Amazon


新装版銃夢(1)錆びた天使 (KCデラックス)

楽天


新装版銃夢(1)錆びた天使 (KCデラックス) [ 木城 ゆきと ]

まとめ

以上が『アリータ バトルエンジェル』の評判や口コミ、感想についてまとめでした。

ではでは、映画を観に行くよという方も、DVDを待つかという方も、良い映画ライフをお過ごしくださいませ!

『スポンサーリンク』