『アリ―スター誕生』年齢制限はある?子どもでも見られるのか対象年齢についてまとめ

2018年12月21日に『アリー スター誕生』が公開されます!

レディー・ガガ主演ともあり楽しみにしているという方も多いのではないでしょうか。

本記事では『アリ―スター誕生』には

・年齢制限があるのか

・子どもでも見られるのか

・対象年齢はどのくらいか

以上について記載していきます。

スポンサーリンク


※以下は管理人個人が調べた結果なので絶対の情報ではありません※

目次

『アリー スター誕生』予告動画+あらすじ

予告動画

あらすじ

音楽でスターになることを夢に見ながら、自分に自信を持てず、周囲からも否定されるアリー。

彼女は小さなバーで細々と歌を披露する日々を過ごしていた。

そんなある日、世界的ロックスタージャクソンが店に現れたことで彼女の世界が一変する。

ジャクソンに導かれるまま、ショービジネスの世界に飛び込んでいったアリーだったが……

年齢制限はあるの?

スポンサーリンク


『アリー スター誕生』には年齢制限はありませんが、PG表記があります

(引用元:映画.com

上記は映画.com様の『アリ―スター誕生』作品情報欄です。

上映区分の欄にPG12の表記があるので12歳未満のお子さんは

保護者の助言がない限り鑑賞できない作品ということがわかります。

13歳以上の方は保護者の意見がなくても鑑賞できるので、

年齢を確認してから劇場へ足を運んでください!

実際、PG表記についてはあまり意味を成してはいませんが、

小さいお子さんと見ようと思っている方がいらっしゃった場合は

PG表記があることを指標にしていただければと思います。

ただ、12歳未満の方が一人で鑑賞することが禁止というわけではないです。

あくまで保護者の助言が必要という作品なので、

助言さえあれば一人でも見に行けます。

観たいという子は

保護者に確認してみてください(確認する子はほぼほぼいないと思いますが!

 

また、今作『アリー スター誕生』はリメイク作品のため関連作品が

『アリー スター誕生』以前に3作品あります。

前3作品を観ていて、今作を鑑賞したいというお子さんや、

今作の主演であるレディー・ガガを観たいというお子さんが

いた場合は、その子が12歳未満の場合、

保護者の方の助言が必要になるので注意です_(:3」∠)_

子供でも観られる?

スポンサーリンク


実際にみてからリライトしますが、定義としては12歳未満であったとしても保護者の指導や助言があれば小さいお子さんでも鑑賞できます。

ただ、前作を見る限りはドラッグの描写や濡れ場があることは予想できるので

そういった表現が自分の子供に見せるのが早いとか、

悪影響があるかなと思う人はつれていかない方がよいでしょう。

ただ、レディー・ガガのファンだったりして

絶対にこの映画をみたいと言っているお子さんがいたら、

多少小さい子でも観に行かせてあげてもいいかもしれません。

観たかったのにと言われてもあとでかわいそうなことをしたなと後悔してしまうかもしれないので。

実際にそんなに悪影響がある映画ではないかと思いますが、

小さい子を連れていく際は多少なりともPGがつけられている描写がされるということは承知しておいてくださいまし_(:3」∠)_

対象年齢はどのくらい?

実際に映画を観てからリライトしますが、予想としては高校生以上が対象ではないかと思います。

主演のレディー・ガガのファンが比較的高校生以上が多いことと、

前3作品がかなり古い映画なのでリメイクとして注目をしている方が子供である可能性は低いです。

親が映画好きで古い映画を観ている子もいなくはないですが少ないでしょう。

そもそもPG12なので映画自体12歳未満の子どもには保護者の助言が求められますし、小学生以下のお子さんを主に対象にしているとはいいがたいです。

そのため、対象としている方は子供ではなく、比較的年齢層は上なのではないでしょうか……

もちろん、小さい子でも親がDVDを借りてくるとかで前3作品を全部見ている子がいなくはないと思いますが……。

小学生にはまだ早い表現もありますし個人的には小学生以下の子が観るのはいかがなものかと……

いやいやいやいや、保護者の助言と指導があれば見ても問題ないんですけどね!

 

ただ、どう感じるかは個人差があるので、一概に対象年齢がいくつからとは明言できません。

基本的に親が洋画を観ていない限り、

小さい子供がこういった映画に興味を示すことは少ないのですが、

どうしても観たいといっている子がいたなら保護者の方が判断されるのが一番です。

そういった意味では対象年齢はフリーでしょうか……

 

今作をすぐに見せるのが不安だという方は前作をみせて反応を見るのも手です。

主に前作がもとになっているので内容も大部分は変わらないかと思います。

ちなみに、前作『スター誕生』を観たいという方は

Youtubeで400円

Amazonは会員登録して199円でレンタル可能です。

レンタル屋さんでもレンタルできると思いますが、

家から出たり借りたDVDを返しに行ったりしなきゃいけないので手間です。

めんどくさいという方は上記の方法がてっとり早いかと思います。

また、youtubeよりも安いのでAmazonが個人的にはオススメ。

会員登録して30日間は会員料金が無料です。

一か月の料金が不要な期間にとっとと199円払ってスター誕生を鑑賞して解約してしまえば199円以外はお金がかかりません。

とてつもなくうるっとさせられる映画なので観ていないという方もぜひ。

Amazonの会員登録について詳細は下記から↓

Youtubeのリンクも張っておきます!

Youtubeで観るならこちらから

まとめ

以上が『アリ―スター誕生』は年齢制限があるのか、対象年齢はどのくらいかについてまとめでした。

もし自分の子供が映画を観たいといっているけれど、

小さすぎて不安な場合は前作『スター誕生』をみせて反応を観るのも手だと思います。

ではでは、お子さんを連れて劇場へ行くという方も、DVDレンタルを待つという方も、良い映画ライフを!

スポンサーリンク