『コーヒーが冷めないうちに』フル動画を無料で見る方法やサイトは?YoutubeやDailymotionでみられるの?

有村架純や吉田羊など有名女優や俳優が起用され、注目を集めた泣ける映画『コーヒーが冷めないうちに』。

映画館に足を運ぶ機会が作れず、

そろそろDVDをレンタルしようかと考えている人も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、

『コーヒーが冷めないうちに』を完全無料視聴する方法についてご紹介します!

YoutubeやDailymotionなど投稿サイトでの配信状況も合わせてまとめてみます。

↓今すぐ無料で見る方はコチラから↓


※無料期間中に解約すれば一切料金はかかりません※

配信状況:2020年3月7日まで
(U-NEXT公式ホームページより)

好きな項目をタップで詳細に移動

目次

『コーヒーが冷めないうちに』はYoutubeやDailymotionでフル視聴できるの?

以下が、YoutubeやDailymotionといった無料動画投稿サイトで視聴可能かどうか調べた結果になります。

サイト名 結果 動画有無 料金
Youtube こちら 400円
Dailymotion こちら ×
FC2 こちら ×

上記したサイトだと、Youtubeで400円支払えばフル動画視聴はできます。

ただ、お金がかかってしまうので無料視聴という点は不可。

他DailymotionやFC2には予告などの関連動画は投稿されているものの、フル動画の投稿はありませんでした。

そのため、そのほかのサイトでも無料でかつフル動画の視聴はできません

また、動画投稿サイトの場合、

フル動画投稿があったとしても違法アップロードが多く、すぐに削除される傾向が強いです。

※違法投稿サイトでの動画視聴は自己責任でお願いします※

無料サイトで動画視聴をするリスクって何?

デイリーモーションやユーチューブには数多くの映画が投稿されています。

しかし、近年の動画サイトは規制が厳しく、

フル動画が投稿されてもすぐに削除される傾向が強いです。

また、サイトによっては悪質なものも多く、

以下のリスクが伴うため、注意が必要です。

・動画が観られるURLをタップしたが、変なサイトへ移動。

・サイト自体が重すぎてそもそも再生できない。

・変な広告がつねにパソコンに表示されるようになる

・端末がウィルス感染して再起不能になる

これは実際にある被害で、他人ごとではありません。

動画のURLが違うサイトへのリンクだったり、再生できなかったりはしょっちゅうです。

これだけならまだマシですが、

動画を再生した瞬間、

身に覚えのない広告が端末に表示されるようになることもあり、

こちらの対処は面倒な手順を踏まないと解消できないので発生すると大変です。

自分では解消できず、お金をかけて端末を直さなければならなくなることもあります。

そもそも使用していた端末がURLを踏んだり動画を再生することでウィルスに感染して端末が再起不能に陥るケースもあります

パソコンやスマホが使えなくなったら一大事なので、

個人的には、無料動画を無料投稿サイトで視聴することはおすすめできません

端末が壊れるリスクを伴わず、かつ、お金をかけずにみたい!

そんな方には、動画配信サービスの利用がおすすめです。

動画配信サービスとは、映画やアニメ、ドラマなどが配信されているお得なサービス。

動画配信サービスは大手企業が提供している安心のサービスなので、端末が壊れる心配もありません。

『コーヒーが冷めないうちに』は、動画配信サービスの「U-NEXT」に登録することで簡単に、かつ無料で視聴することができます

※無料期間中であれば解約すればお金はかかりません※

U-NEXTは日本最大級の動画配信サービスの一つで、

映画のほかにもアニメ動画も多く配信されており、

もちろん、コーヒーが冷めないうちに』も視聴することが可能です。

実際に「コーヒーが冷めないうちに」と検索をすると以下の通り動画がヒット。

ちゃんと『コーヒーが冷めないうちに』がヒットしています!

タイトルをタップ(またはクリック)することで簡単に視聴可能です。

※無料登録時にもらえるポイント消費でみられます!※

U-NEXTで本当にフルの動画を無料視聴できるの?

結論から述べますが、可能です。

また、無料期間であれば映画やアニメが見放題で、

期間中に解約をすることで無料で視聴することができます

以下がU-NEXTに無料登録することで受けられる特典です。

31日間無料で映画やアニメを観られる上、

見放題のコミック、雑誌書籍を堪能することができます!

『コーヒーが冷めないうちに』だけでなく、

気になっていた映画やコミックもみられるのは非常にお得

U-NEXTだと邦画のラインナップも、

ほかの動画配信サービスに比べて多いのでそういった点でもお得です!

また、こちらのキャンペーンはいつ終了するかわからないため、

今のうちに使っておいたほうが良いサービスといえます。

U-NEXTを使用すれば自宅で簡単に動画を視聴することができるため、

DVDをレンタルをしに行ったり、

返しに行ったりする手間が省け、時間短縮も可能です!

忙しい方にはうってつけのサービスですね!( `ー´)

また、無料期間中に解約してしまえば料金は一切かかりませんので、ウィルス感染等もなく、

ノーリスクでサービスを受けることができるとも言えます。

実際私も登録して、みたい動画を観て期間中に解約したところ、

料金がかからずにフルで気になっていた動画をきっちりみることができましたよ!

普通ならこういったサービスですぐに動画を無料で観られるといわれると、

「リスクがあるのでは?」と心配になりますが、

U-NEXTはそういったリスクは全くありませんでした。

通常、使用料金1990円が1か月にかかるU-NEXTのサービスを無料で受けられるのはかなりお得です!

↓今すぐ『コーヒーが冷めないうちに』を視聴する↓

また、他の動画配信サービスと比較しても、U-NEXTがよりお得であることがわかります。

以下、他動画配信サービスとの比較になります。

HULUとの比較

『コーヒーが冷めないうちに』が配信されていません。

また、HULUはお試し期間が14日と短いです。

お試しで使うのであれば、

観たい動画が配信されていて、

おためしの期間が長いU-NEXTの方がどのようなサービスなのかよく理解できるのでおすすめです。

TSUTAYAディスカスとの比較

TSUTAYAディスカスとは、頼んだDVDを自宅に届けてくれるサービス。

こちらのサービスも良いとは思います。

ただ、DVDをセットできるテレビやパソコンでしか視聴ができません。

スマホでは見られない上に、DVDが貸し出し中の場合は、当然ながらレンタルできません。

登録してすぐ観られるU-NEXTと違い、観たいときに観られない可能性があります

Amazonプライムビデオとの比較

『コーヒーが冷めないうちに』が配信されています

しかし、amazonプライムの場合は、

登録してから別途、

視聴するために500円お金がかかってしまいます

また、お試し期間が30日間でU-NEXTと比べると短いです。

お金がかかる点と、無料トライアル期間を比べるとU-NEXTの方がお得といえるでしょう。

以上他サービスと比べてみても、

無料トライアル期間が長いという点、

『コーヒーが冷めないうちに』が無料で見られる点から、

U-NEXTが一番お得といえます。

『コーヒーが冷めないうちに』を無料視聴する方法

では、どうすればU-NEXTの無料キャンペーンを受けとった上で動画を見ることができるのでしょうか。

以下、無料視聴できるU-NEXTに簡単に登録する方法をまとめてみました。

U-NEXTに登録する方法は?

無料キャンペーンを受けるには、まず、下記のリンクから公式サイトを開きましょう。

↓公式サイトリンク↓

➀トップページに表示される「まずは31日間無料体験」をタップ

➁会員登録画面に移動できたら、名前やメールアドレスを入力し、ページ下部の次へタップ

③入力情報を確認後、送信をタップ。

以上3ステップで手続きが完了します!とてつもなく簡単ですね!

※無料視聴を目的としている場合は必ず31日以内に解約手続きをしましょう!
忘れてしまうと翌月から使用料が発生してしまいます(;・∀・)

登録完了後はコーヒーが冷めないうちにを検索マークから検索し、出てきたタイトルをタップすれば簡単に再生できます。

コーヒーが冷めないうちに「評判、口コミ」


口コミ評判もかなりいいです!

まとめ

以上が『コーヒーが冷めないうちに』を無料視聴するための方法についてまとめでした。

もしかしたら投稿サイトで動画をみつけられるかもしれませんが、

端末がウィルスに感染して再起不能になったり、

リスクが大きいので管理人個人としては絶対オススメできないです。

ノーリスクで、かつ無料で『コーヒーが冷めないうちに』を視聴するにはU-NEXTという動画配信サービスがおすすめです。

31日間のお試し期間中に『コーヒーが冷めないうちに』を観た上で解約すれば料金は一切かかりません

U-NEXTなら、『コーヒーが冷めないうちに』以外を観ても、

期間中に解約をすればいくら映画やアニメを視聴しても無料!

31日間見放題作品は映画もアニメも、ドラマも見放題なのでかなりお得です。

ただし、キャンペーンがいつ終了してもおかしくはないので、

今のうちにサービスを利用することをおすすめします。

ではでは、みなさん良い映画ライフを!