映画『ダンボ』面白い?子供とみて楽しめるのか感想や口コミ、評判についてまとめてみた

いよいよ実写映画版『ダンボ』が日本で公開されました!

人気アニメーション映画の実写版ということもあり、ぜひ観たいという人も多いのではないでしょうか。

本記事では、

・『ダンボ』は面白いのか、評価、評判は?

以上について記載していきます。

目次

『ダンボ』予告動画+あらすじ

作品の予告動画とあらすじを載せます!

必要ない方はスクロール_(:3」∠)_

予告動画

あらすじ

サーカスに、愛らしい小象が誕生したが、その小象は大きすぎる耳を持っていた。

ショーに出演しても観客からは笑いものになるだけだった。

そんなある日、ダンボの世話を任されたホルトの子どもミリーとジョーが、ダンボと遊んでいるとダンボは大きな耳で飛べる象だということに気づく。

空飛ぶ小象の噂はすぐに広まったが、ダンボを利用し金儲けを企む興行師が現れて__。

『ダンボ』は面白い?評判や感想をまとめ

『スポンサーリンク』


映画の良しあしは人によりけりなので一概に面白いです!と、

豪語はできないですが、

観に行きたいと思っている方は下記のつぶやきを参考にしてみてください!

Twitter民の声を拾わせていただきました。

感想、口コミまとめ


今のところ評判はかなりいいです!

子どもとみて楽しめる?

管理人の個人的な意見になってしまうのですが、

子どもと見ても十分楽しめる作品だと思います。

ただ、オリジナル(アニメ版)とは違った展開で、

オリジナルより対象年齢が上がっているイメージのため、

幼稚園児以下には向かないと思います。

物語は比較的わかりやすいですが、

舞台が1940年代ということもあり、

子どもには見慣れていないものが出てくることも

また、一口に話が理解しやすいといっても、

小さい子にしたらちんぷんかんぷんの言葉の使い方や職業なども登場するので、少なくても小学生くらいじゃないとしっかり内容は理解できないと思います。

内容はかなり面白いですが、

幼稚園児の映画デビューには向かない作品です。

また、吹替と字幕があるので、

子どもと見たいと思っている方は、

子どもが字幕を追わずにすむように吹替版を選んであげたほうがいいと思います!

管理人の感想

幼い頃アニメ版『ダンボ』を見て育ったこともあり、今作はかなり楽しみにしていた一本でした。

アニメとは全く物語の構成が違いましたが、

いい意味で話に魅力が付加されていて、

最後まで楽しめる作品でした。

子供向けといわれればそれまでですが、

うるっときてしまうシーンがところどころあったり、

親子の絆などにスポットがあたっているので、

大人でも十分楽しめる一作だと思います。

何より、ダンボがリアルでかわいらしく、目を惹きつけられます

製作者が研究してこだわり抜いた結果出来上がったものだけあってとてもリアルですが、

よちよち歩いたり転んだり……しぐさもかわいらしかったです。

映画感想としては、「面白かった」というよりは「かわいかった」印象の方が強いです。

3月の映画は、先週の『バンブルビー』に加えて、

今年見た映画の中でかなり質のいい作品としてベストに食い込んできそうです。

ぜひぜひ気になっている方は劇場へ足を運んでみてください!

まとめ

以上が映画『ダンボ』が面白かったのか、評判についてまとめでした。

今のところ評判も良く、可愛いだけじゃない作品なので気になっている方はぜひ機会を作って劇場へ足を運んでみてくださいね!

ではでは、映画をみるよという方も、DVDレンタルを待つよという方も、良い映画ライフをお過ごしくださいませ!

『スポンサーリンク』