『ファンタスティックビースト2』は前作を観ていなくても楽しめる映画?予備知識は必要なの?

2018年11月23日に『ファンタスティックビーストと魔法使いの旅』の続編、『ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生』が公開されました。

本記事では、『ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生』を鑑賞するにあたり前作を観ておいた方がいいのか、予備知識についてまとめていきます。

『スポンサーリンク』


※ネタバレを含まないように言葉は濁してあります※


目次

『ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生』予告動画+あらすじ

予告動画

あらすじ

イギリスに戻ってきた主人公ニュートは、魔法議会がとらえた強大な魔法使いグリンデルバルドが逃げ出したことを知る。

ダンブルドア先生から特命を受けたニュートはバリに向かい、仲間である魔法生物とともにぐリンデンバルドの行方を追うが__

『ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生』だけ見ても楽しめる?

実際に映画を鑑賞してきましたが、前作は観ておいた方が映画を楽しめます。

確かにこれ一本でも魔法の世界に浸れるとは思いますが、

主人公やほかに登場するキャラクターは前作と同一のため、

前作をみていないと今作とのリンクを理解ができない可能性が非常に高いです。

正直、ハリーポッターシリーズや前作を全くの初見で今作を見た場合は今作では前回までの人物同士の関わり合いなどがほぼほぼ描かれていないことから、意味がわからない描写が多くあり、内容がチンプンカンプンになると思います……。

 

また、前作、今作ともに『ファンタスティックビースト』は

ハリーポッターシリーズに登場したキャラクターも随時登場するため、リンクを全て理解したいのであればハリーポッターシリーズもおさらいしておいた方が良いと思います。

ダンブルドアやホグワーズといった魔法學校にかかわりのあることも描かれています。

ポリジュース薬とか……怖いものが出てくる魔法動物とか……

 

少なくとも、今作を新規で観に行くという方は

前作である『ファンタスティックビーストと魔法使いの旅』は見ておくに越したことはないです。

ちなみに、前作を観るのであれば、無料トライアル中に解約することでお金がかからずに動画を視聴できる「U-NEXT」がおすすめ。

詳細は下記↓

『ファンタスティックビーストと魔法使いの旅』は無料登録後にもらえるポイントで視聴可能

金曜ロードショーは11月中に終了してしまったので見逃してしまった方はぜひ!

知っておきたい情報は?予備知識は必要?

『スポンサーリンク』


個人的に必要かと思う予備知識について以下にて簡単にご紹介。。。

前作について知っておきたいこと

リタの写真

前作『ファンタスティックビーストと魔法使いの旅』で主人公ニュートは大切にある人の写真を持ち歩いていました。

リタという人の写真です。ニュート曰く忘れられない人らしいですが、前作で深く掘り下げられることはありませんでした。

今作では結構深く描かれるので名前と配役の知識はつけておいた方がわかりやすいかもしれません。

ちなみに、ホグワーズ生徒時代のニュートとリタも登場します。

魔法動物「ニフラー」、「ピケット」

カモノハシのような、もぐらのような姿のニフラーと、植物のピケットが本作でも登場。

ニフラーはキラキラ光るものが大好き。ピケットはニュートのポケットの中が大好き。

それぞれ個性を持ったキャラクターが本作でも登場し、新しい魔法動物も登場するのでこちらも注目必須。

今作でもニュート達がピンチになった際に助けてくれたり、手掛かりを追うのに協力してくれたり……

ラストでも大活躍をしてくれるので前作を観ていないという人はちょっとだけ彼らの存在を頭に入れておくとよいかもしれません。

ジェイコブの記憶

前作ではニュートが魔法を使ってジェイコブや街の人の記憶を消して話が終わりました。

記憶をなくす雨を降らせるといったものですね……

しかし、今作でもジェイコブが再び登場し、ニュートと行動を共にしている様子。

記憶をなくしていたのか否かにも注目したいところ。

彼について詳細を知りたいという方はネタバレ(準備中)記事から

ジェイコブとクイニー

人間であるジェイコブと、魔女であるクイニーがいい感じになって前作は終わっています。

ラストでは記憶をなくし、クイニーのことをわすれてしまったはずのジェイコブが、ジェイコブのパン屋に現れたクイニーに微笑んでいたので恋の行方に関しても知っておくと本作をより楽しめるかもしれません。

人物について

ダンブルドア

本作ではハリポタシリーズで登場してきたおなじみの校長先生、ダンブルドアが若かりし頃と称して登場。

ハリーポッターシリーズではハリー達を導く役どころが多かったおじいさんですが、今作では少しおちゃめな要素が強い様子。

ティナ

ニュートといい感じになりそうな、賢さが目立った女性。

本作でもニュートと一緒に行動している様子が予告からもみられるため、必見。

ホグワーズ魔法學校

ハリーポッターシリーズでお馴染みのホグワーズは、ニュートが卒業生ということもあり、今作でも登場します。

ニュートの幼い頃も描写される可能性が高いので必見ですよ!

ハリーポッターで出てきた薬などなど

今作ではハリーポッターシリーズで登場したものがいくつか散見しています。

ご参考までに。

1.ポリジュース薬

飲むと誰かに変身できるという魔法の薬。

効き目は短いですが、ハリーポッターシリーズでお馴染みですね。

ハリーポッターシリーズではハリー、ハーマヨニー、ロンがマルフォイたちに化けるために使っていました。

ボガート(Boggart)

ボガートとは、魔法使いの前に出ると、それぞれの一番怖いものにその身を変身させる魔法生物。

ハリーポッターシリーズでもおなじみの魔法生物で、

ホグワーズでも実習で使われていた生き物です。

今作でもリタとニュートの学生時代の実習時が回想されるシーンで登場。

結構重要な伏線なのでボガートが出てきたら、

どんな描写がされていたのかラストまで覚えておいた方がいいと思います。

ちなみに、ハリーポッターシリーズは現在Huluで配信されているので気になる方は下記からどうぞ!

【Hulu】今すぐ会員登録はこちら

前作のファンタビを見るのであればU-NEXTから

↓今すぐ『ファンタスティックビーストと魔法使いの旅』を見る↓

無料登録後もらえるポイントで鑑賞可能。

関連記事
映画『ファンタスティックビースト1』のフル動画を無料でみる方法はある?youtubeやDailrymotionではみられるの?

『ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生』の見どころは?

今作の見どころはたくさんありますが、

過去作品とのリンクが一番にあげられます。

主人公であるニュートとダンブルドアとの過去の描写はもちろん、前作『ファンタスティックビーストと魔法使いの旅』で出てきた魔法動物たちや、

ティナ、クイニー、ジェイコブといった登場人物たちとの人間関係がどう発展していくのかも見どころの一つ。

また、今作に登場する蛇に変身する女性の名前が「ナギニ」。

ハリーポッターシリーズに登場したヴォルデモートのペットの蛇も同じ名前だったことから、

どういったつながりがあるのかもしかしたら明らかになるかもしれないのでそちらも見どころ。

過去作品とのリンク以外にも、

魔法の描写はハリポタシリーズならではのキラキラ感が満載(しかも今作では5分に1度は魔法を使うそう)なので、グラフィックにも注目。

まとめ

以下、本記事のまとめになります。

・『ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生』は前作『ファンタスティックビーストと魔法使いの旅』を見ておいたほうがより映画を楽しめる。

『スポンサーリンク』


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA