『ヘレディタリー継承』公開日はいつ?いつまで公開されるのか公開期間についてまとめ

ホラー映画『ヘレディタリー/継承』が日本で公開されます。

本記事では『ヘレディタリー/継承』の公開日といつまで公開されるのかについて記載していきたいと思います。

目次
『ヘレディタリー/継承』予告動画+あらすじ概要
『ヘレディタリー/継承』公開はいつからいつまで?
まとめ

『ヘレディタリー/継承』予告動画+あらすじ

~予告動画~

~あらすじ~

祖母エレンがなくなったグラハム家。

過去のある出来事により、母に対して愛憎交じりの感情を持っていた娘のアニーも、夫、2人の子どもたちとともに淡々と葬儀を執り行った。

しかし、祖母が亡くなった喪失感を乗り越えようとするグラハム家に奇妙な出来事が頻発。

最悪な事態に陥った一家は修復不能なまでに崩壊してしまうが、亡くなったエレンの遺品が収められた箱に「私を憎まないで」と書かれたメモが挟まれていた。

家長である祖母の死をきっかけに、さまざまな恐怖に見舞われる一家を描いたホラー。

『ヘレディタリー/継承』公開はいつまで?

『スポンサーリンク』


『ヘレディタリー/継承』の公開日は2018年11月30日

あまりヒットしなかった映画でも1か月は公開されるため、少なく見積もっても12月30日までは公開されるはずです。

もし長引いた場合は2019年1月下旬~2月上旬ほどまで公開される可能性もあります

※あくまで目安になるため、絶対ではありません※

また、公開終了日についてはみなさんが暮らしている地域にもよるので、どこの映画館で鑑賞をしようとしているのか確認し、その映画館のホームページを観て公開予定を確認するのが確実ではあります。

目安としては、公開されている映画が一日に何回放映されているか見て、一日に1回しか放映されていない場合は公開終了日が迫っていると考えてよいでしょう。

逆に、1日に放映回数が多い場合はまだ公開期間に幅があると思っていいと思います。

大抵の映画館のホームページには公開終了日が迫っている作品については注意書きや、公開終了間近といった書き方がされているはずなのでその注意書きを確認してもいいと思います。

関連記事
『ヘレディタリー/継承』年齢制限はある?小さい子供でも見られるの?対象年齢はどれくらいか調べてみた

まとめ

以下、本記事のまとめになります。

・『ヘレディタリー/継承』公開日は11月30日

・『ヘレディタリー/継承』公開は12月30日までは確実で、長ければ2019年2月上旬や下旬まで

公開がいつまでかについては映画館にもよるため、各々鑑賞しようと思っている映画館のホームページをみるのが確実

『スポンサーリンク』


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です