『くるみ割り人形と秘密の王国』続編はある?エンドロール後に予告動画はあった?特報についてまとめ

2018年11月30日に『くるみ割り人形と秘密の王国』が公開されました!

本記事では、『くるみ割り人形と秘密の王国』には続編があるのか、エンドロール後に何か映像はあったのかについてまとめていきます。

『スポンサーリンク』


※ネタバレはありません※

!ネタバレありはこちらから!

『くるみ割り人形と秘密の王国』予告動画+あらすじ

予告動画

あらすじ

母を亡くし、心を閉ざしてしまった主人公の少女クララ。

クララはあるクリスマスイブの夜、叔父のプレゼントに導かれ、秘密の王国に迷い込んでしまった。

「花の国」、「雪の国」、「お菓子の国」、「第4の国」の王国からなる秘密の王国で、突然プリンセスと呼ばれて戸惑うクララだったが、「第4の国」の反乱によって起きた戦いに巻き込まれ、大変なことに__

不思議な世界に迷い込んだ少女の冒険を壮大なスケールでディズニーが実写化した今年注目の作品。

エンドロール後に何か映像はあった?どんな映像?

『スポンサーリンク』


どんな映画でもエンドロールの後に特別な映像が流れることがあります。

それは次回作の予告であったり、映画本編に関係のある映像であったり、NG集であったりと様々。

『くるみ割り人形と秘密の王国』でもそういった予告や特別映像が流れるかと期待していましたが、エンドロール後には何か映像が流れるということはなく、館内が明るくなってしまいました。

ただ、物語が終わってからは音楽に合わせてダンサーがバレエを踊る映像が流れるので、バレエが好きな人はすぐ離席するのはやめたほうがよさそうです。

また、ダンス後のクレジットでは

制作人やキャストの名前も出てくるので気になっている人はチェックしてみてもいいかもしれません。

見たものが吹替だった場合は、

担当の声優さんはエンドロールが終わって館内が明るくなる直前にちょろっと紹介されるので、こちらも気になる方は腰を据えて待ちましょう。

続編はありそう?

予告動画や告知がないため何とも言えないのが事実ではあります……

ただ、物語はこの映画ですべて完結してしまっているので続けるのは難しいと思います。

また、動員数等の売上からは興行的に『くるみ割り人形と秘密の王国』は成功しているとはいいがたいため、そういった点でみても続編はないのではないかと予想はできます。

続編については、1映画ファンが感じたことなので、絶対にないとはいいがたいです……

もし、続編について情報が入った際はこちらの記事に追記しますね!

主題歌について

エンドロールではアンドレア・ボチェッリとマッテオ・ボチェッリのデュエット曲「Fall on me」が使用されました。

非常にいい曲なので気になっていてタイトルがわからなかった!という方はご参考までに!

Amazon


Fall On Me

楽天


くるみ割り人形と秘密の王国 / The Nutcracker and the Four Realms 輸入盤 【CD】

まとめ

以下、本記事のまとめになります。

・エンドロール後には映像はなく、予告もないため、続編はないものと予想される。

『スポンサーリンク』