『響HIBIKI』見どころは平手友梨奈のアクションとロリータファッション?見どころについてまとめ

『響 HIBIKI』が2018年9月14日に公開されました。

大人気コミックスが原作の上、平手友梨奈さんが主演ということもあり、気になっているという方も多いのではないでしょうか。

本記事ではそんな『響 HIBIKI』の見どころについて記載していきたいと思います。

スポンサーリンク


※ネタバレありなので注意※
目次

『響』フル動画を見るならU-NEXT

『響 HIBIKI』予告動画+あらすじ

予告動画

あらすじ

出版不況の文学界に突如現れた一人の天才少女「響」。

15歳の可憐な少女の小説は文学の世界に革命を起こす力を持っていた。

しかし、そんな天才少女「響」は普通の女子高生ではなくて__?

関連記事 

『響HIBIKI』響を演じた平手友梨奈の演技はどうだった?原作のイメージは壊されなかったの?

見どころはアクション?

スポンサーリンク


漫画『響 小説家になる方法』を実写映画化した『響 HIBIKI』は、豪華キャストが起用されていることや、『君の膵臓をたべたい』(17)の監督である月川翔が監督をつとめたということもあり、見どころが多い映画。

実際この映画を管理人は見に行きましたが、映画の見どころとして一番にあげたいのはアクションシーンです。

「響でアクション?!」と思う方も多いかと思いますが、響を演じた平手さん自身が人を蹴り飛ばしたり、飛び蹴りをかましたり、ビンタの応酬をしたり、屋上から落ちたり、パイプ椅子で人を殴りつけたり……小説家とは結び付かないほど過激なシーンを演じています。

原作の漫画では2次元の世界であるからこそはちゃめちゃなキャラクターとして響がやりたいことをやっていましたが、実写版でも漫画そのものの動きを平手さんが演じ切っていたため、原作のファンが観ても納得して楽しめる映画であると太鼓判をおせます。

中でも会見シーンは響の顔がライトフードからどれくらい見えるのか等、計算された作りの衣装を身にまとった響が大暴れするので必見です。

※映画シーンの画像は著作権の関係があると怖いので、公式ホームページからあげられているもの以外は引用していません※

関連記事実写版
『響HIBIKI』続編はあるの?エンドロール後に予告映像はあった?特報についてまとめ

平手友梨奈さんのファッションにも注目

主演の平手友梨奈さんは響を演じる上で制服、ロリータファッション、部屋着、フート付コートなど様々な衣装を着こなしています。

平手さんのファンなら観て損はないかと……!

制服

青にも群青にも、紺色にも見えるような、光の当たり方やフィルターを通すと違う色に見える色の制服で、スカートの丈は長め。

凛香は短めでリボンをつけていたので、響と並んだときにギャップを楽しめる衣装。

ロリータファッション

当初の予定では採用される予定がなかった衣装ですが、平手さんの提案で取り入れることになった衣装。

生地の色とカツラの色は寒色系。ロリータファッションのときのみ、赤い口紅をしています。

部屋着

キャラクターもののトレーナーやピンク色のものなどが主の部屋着。

上は制服のシャツで、下はパジャマという組み合わせも映画内で起用されています。

フード付コート

原作ではダウンコートを着ていますが、映画ではライトな生地でのフード付コートが採用されています。

予告でも平手さんが目深にフードをかぶり、暴れているシーンが印象的。

原作


響~小説家になる方法~ 1 (ビッグコミックス)

現在10巻までビッグコミックスから発売されています。

ウェブ上では一巻だけ試し読みがあります。

『響-HIBIKI-』フル動画を無料視聴する方法

『響-HIBIKI-』は、動画配信サービス「U-NEXT」で視聴ができます。

U-NEXTはできるだけリーズナブルに動画を見たい人におすすめのサービス。

通常は1か月1990円かかりますが、登録すれば最初の31日間は完全無料でサービスを利用することができるのでお勧めです。

詳細は下記から!

配信状況:2020年3月5日まで
(U-NEXT公式ホームページより引用)

※31日間のトライアル期間が過ぎればお金がかかってしまうので無料でサービスを利用したいという方は解約をしてください

まとめ

以下、本記事のまとめになります。

・『響 HIBIKI』の見どころはアクションシーンとファッション
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA