『人魚の眠る家』どんな映画?あらすじやキャスト、原作小説についてまとめ

東野圭吾の人気小説『人魚の眠る家』の同名映画が2018年11月16日に公開されました。

東野圭吾作品ということに加え、俳優陣が豪華という点から観たいという人も多いのではないでしょうか。

本記事ではそんな『人魚の眠る家』の簡単な映画あらすじや、割り振られたキャスト、原作についてまるっと記載していきたいと思います。

『スポンサーリンク』



※ネタバレなしの記事になります※

!盛大なネタバレ記事はこちらから!
(原作との相違点についても上記リンクから)

目次

『人魚の眠る家』予告動画+あらすじ

とにもかくにも、予告動画を。。。

予告動画

あらすじ

主人公の「播磨薫子」とその夫「播磨和昌」の娘「瑞穂」がプールで水難事故にあった。

愛する娘は救助も空しく、「意識不明の状態から回復の見込みはない」と宣告されてしまう。

深く眠り続けるだけの娘を前に、薫子と和昌はある決断を下すことになる。

その決断が運命の歯車を狂わすことになるとは知らずに__。

この愛の結末に、涙が止まらない。

『人魚の眠る家』キャストと原作小説について

『スポンサーリンク』


以下、主要キャストと人物の関わり合いについて簡単にご紹介。

登場人物名とキャスト

主人公:播磨薫子

『人魚の眠る家』の主人公を演じるのは篠原涼子

ドラマや映画「アンフェア」シリーズや、『ステキな金縛り』などが代表作。

映画では娘が水難事故で意識不明の重体になってしまい、究極の選択を迫られる母親役を演じ切っている。

夫は西島秀俊演じる「播磨和昌」。娘の瑞穂が小学校受験を終えたら離婚することになっている。

夫:播磨和昌

播磨薫子の夫役を演じるのは西島秀俊

ドラマや劇場版映画が制作された「MOZU」シリーズや、『サヨナライツカ』など、最近では『オズランド』が代表作。

映画では篠原涼子演じる主人公「薫子」の夫役に抜擢された。

IT機器メーカーハリマテクスの社長で妻の薫子とは別居中。

自分の職業柄、娘を助けられるのではないかと考えるようになり、物語では彼の職業が火付け役ともいっていいかもしれない。

娘:瑞穂

薫子と和昌の娘役を演じるのは稲垣未泉(いながきくるみ)

代表作は『とと姉ちゃん』『砂の塔~知りすぎた隣人~』『この世界の片隅に』など。

2011年1月5日生まれ。カルピスのCMにも出演している注目の子役さん。

『人魚の眠る家』ではプールでの事故で意識不明の重体になり、そのまま眠り続ける役を演じる。

研究員:星野祐也

研究員役を演じるのは坂口健太郎

『ヒロイン失格』、『俺物語!』、『ナラタージュ』などが代表作。

直近では『今夜、ロマンス劇場で』で綾瀬はるかとダブル主演を果たした。

『人魚の眠る家』映画内では西島秀俊演じる「和昌」が社長を務めるハリマテクスで働く研究員を演じている。

最新技術の研究をしていて、和昌から技術を娘の治療に生かせないか相談を受け、尽力。

恋人役は川栄李奈演じる川嶋真緒。

星野の恋人:川嶋真緒

星野の恋人役をつとめるのは元AKB48メンバー川栄李奈

主な出演作は『デスノート』(16)、『亜人』、『センセイ君主』など。

映画内ではハリマテクス研究員「星野祐也」の恋人であり、動物病院で働く役どころを演じている。

予告を見る限りは事故に遭った瑞穂の家族と接触するものとみられるが__

薫子の妹:美晴

薫子の妹を演じるのは山口紗弥加

代表作は『チェケラッチョ!!』『のだめカンタービレ最終楽章前編』『ミックス。』など。

『人魚の眠る家』では篠原涼子演じる薫子の妹を演じ切っている。

夫婦間がうまくいかない二人を心配したり、娘の事故で傷ついた家族の心を少しでも軽くしようと笑顔が目立つ役どころ。

医師:進藤

水難事故にあった娘「瑞穂」の担当医師を演じるのは田中哲司

主な出演映画は『そして父になる』『ストロベリーナイト』『アウトレイジビヨンド』など。

直近では『生きてるだけで、愛』

映画内では「瑞穂」の担当医師として、家族に今起こっている事実を伝え、今後どうなるのか伝える重要な役どころを担っている。

和昌の父:播磨多津朗

和昌の父であり、ハリマテクス創業者を演じるのは田中泯

主な出演作品は『たそがれ清兵衛』『八日目の蝉』『無限の住人』など。

映画では孫娘に起こった事故に心を痛めながらも、和昌の行動をよく思わずに倫理的な問題から苦言を呈す役。

薫子の母:千鶴子

薫子の母親を演じるのは松坂慶子

代表作は『藍より青く』『青春の門』『蒲田行進曲』など。

最近の出演は『空海-KUKAI-美しき王妃の謎』

映画内では薫子の母親で、娘の「瑞穂」が事故にあった際にプールに連れて行ってしまった役を演じている。

瑞穂の事故は自分の不注意のせいと自分を責めている。

原作小説について解説

映画『人魚の眠る家』は同名の小説をもとにして映画化された作品。

原作小説は東野圭吾作品で、東野圭吾がデビュー30周年の記念として発売された注目作である。

衝撃的な内容が話題となり、累計100万部ものベストセラーを記録した。

映画だけでなく、原作小説も読みたいという方は下記から

Amazon


人魚の眠る家 (幻冬舎文庫)

楽天

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

人魚の眠る家 (幻冬舎文庫) [ 東野圭吾 ]
価格:788円(税込、送料無料) (2018/11/13時点)

 

楽天で購入

 

 

主題歌について

映画『人魚の眠る家』の主題歌は「三日月」等で知られる人気歌手「綾香」が担当している。

主題歌「あいことば」は綾香が30歳の節目を迎え、自分自身を表現した12曲を収録したアルバム「30y/o」(30 years oldの略だそう)内に収められている。

主題歌が気になっている方は下記より

Amazon


30 y/o

楽天

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

30 y/o (2CD+DVD) [ 絢香 ]
価格:3808円(税込、送料無料) (2018/11/13時点)

 

楽天で購入

 

 

まとめ

以下、本記事のまとめになります。

・映画『人魚の眠る家』には篠原涼子はじめ、著名な俳優陣が出演予定。

・『人魚の眠る家』原作は東野圭吾の同名小説。

・主題歌は綾香が担当

『スポンサーリンク』