リメイク『サスペリア』年齢制限はある?小さい子どもでも見られるのか対象年齢についてまとめ

スポンサーリンク


独特な極彩美からそれまでのホラー映画のイメージを一気に覆したオリジナル『サスペリア』(1977年)。

2019年1月25日に、1977年に公開されたホラー映画『サスペリア』のリメイク映画が公開されます!

オリジナル版を見ていて、ぜひリメイク版をみてみたいと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

本記事では

・『サスペリア』には年齢制限があるのか

・対象年齢はどのくらいなのか

以上について記載していきます。

スポンサーリンク


※以下は管理人個人が調べた結果なので絶対の情報ではありません※


目次

↓オリジナル『サスペリア』を無料で見る↓

※31日間のトライアル期間中に動画を見て解約すればお金はかかりません※

『サスペリア』予告動画+あらすじ

予告動画

あらすじ

スージー・バニヨンは夢と希望を胸に、

世界的に有名な舞踏団<マスコス・ダンス・カンパニー>に入団するため、アメリカにやってきた。

スージーは初のオーディションで

カリスマ振付師「マダム・ブラン」の目に留まり、大切な演目のセンターに抜擢される。

マダム・ブラン直々のレッスンを受ける中、

スージーの周りで不可解な出来事が多発し、

ダンサーが次々と失踪を遂げ__

年齢制限はあるの?

スポンサーリンク


リメイク版『サスペリア』には年齢制限があります

上記はムービーチケット公式サイトの『サスペリア』概要ページです。

右上のレイティングの横にR15の記載があるので15歳未満は鑑賞できないようになっています。

15歳からは鑑賞して問題ないので年齢を確認してから劇場へ足を運んでいただければと思います。

残念ながらどんなに本作が好き、または観たいお子さんでも、R指定がついているので15歳になっていない限りは映画館でリメイク版『サスペリア』は見られません。

もし本当に観たいのであれば15歳になるのを待つか、R指定承知の上で親や15歳以上の方にDVDレンタルをしてもらってください。

※15歳未満のお子さんが鑑賞する場合は自己責任でお願いします※

実際映画館で年齢確認をされることはかなり少ないので、15歳以上に見える子はみることができるかと思いますが、性的描写や残忍な描写があると予想されるため、あくまで自己責任でご観覧くださいまし。

残酷なシーン(流血表現)はある?

オリジナルの『サスペリア』を見る限り、ある程度の残酷な描写はあると思います

また、R15指定の作品なので、あからさまな流血表現やこわーい描写があることは予想できます。

わざわざR指定をつけているため、それなりに怖い描写やむごたらしい映像がスクリーンで上映されることは間違いないでしょう。

公開されてから映画は見に行こうと思っているのでどこまで残忍な描写があったかについては、追々こちらの記事に記載いたします。

子供でも観られる?

スポンサーリンク


もちろん、怖い怖くないと感じる程度は個人差があると思いますが、定義としては15歳未満の小さいお子さんは鑑賞できません。

また、映画館で鑑賞する場合、音が大きかったり、びっくりさせる表現があるので15歳以上の子どもでも少なからず驚きはすると思います。

人が殺される直接的な表現があると予想されるため、そういった表現が自分の子供に見せるのが早いとか、悪影響があるかなと思う人はつれていかない方がいいです。

ただ、ホラー映画独特の迫力とか、わくわく感、スリルというのは映画館でしか味わえないものがあるので、絶対にこの映画をみたいと言っているお子さんがいたら、親の意向度外視でも観に行かせてあげてもいいかもしれないですね(;・∀・)

観たかったのにと言われてもあとでかわいそうなことをしたなと後悔してしまうので…。

※もちろん、15歳未満のお子さんの鑑賞は原則としてできないので、鑑賞する場合は自己責任でお願いします※

対象年齢はどのくらい?

実際に映画を観てから詳しくリライトしますが、

R指定の件もあり、高校生以上が対象ではないかと思います。

そもそもオリジナル『サスペリア』を見ていた世代ってもう大人になっている人が多いというか……

実際に映画を観た世代には子どもが生まれて、その子どもも高校生になっていたり成人していたりという人が多いのではないでしょうか。

なにせオリジナルの『サスペリア』公開は1977年。本作の元映画は古き良きホラー映画です。

試写会で一足早く映画を観た方のレビューは、

リメイクとオリジナルでかなり内容が違うと感想を書いてくれているため、別の映画として鑑賞することもできますが、オリジナルを観ていて今作に興味があるという方が対象の映画の場合、年齢層はもう少し上がりそうです。

もちろん、一概に対象年齢がいくつからとは明言しかねますが……。

基本的に親が洋画を観ていない限り、

子供がこういった映画に興味を示すことは少ないので、オリジナル『サスペリア』やホラー映画を観ていて、独特の描写になれているお子さんは観たいかもしれないですね。

15指定ついているので年齢が満たない小さい子は劇場では見られませんが汗

家でみるということであれば対象年齢はフリーです。

さすがに幼稚園児とか、小さすぎるお子さんには見せない方がいいとは思います。

変なトラウマになる可能性が高いので。。。

ちなみに、オリジナル『サスペリア』を見るのであれば、無料トライアル期間中に動画を見て解約すればお金が一切かからないU-NEXTがおすすめです。

詳細は下記↓

配信状況:2019月12月31日まで

まとめ

以上がリメイク版『サスペリア』は年齢制限があるのか、対象年齢はどのくらいかについてまとめでした。

R15指定なので15歳未満のお子さんは連れていけませんが、観たいといっている小さいお子さんがいる場合、DVDレンタルをまつしかないと思います汗

小さいお子さんと鑑賞するときはR指定作品ということもあり、残忍な描写があるので注意してください。

スポンサーリンク


スポンサーリンク