『シャークネードラストチェーンソー』を見る前に予備知識は必要?前作までの作品を観ておかないと今作を理解できないの?

2018年11月2日にシャークネードシリーズ最終作『シャークネード ラスト・チェーンソー4DX』が公開されます。

本記事では、『シャークネード ラスト・チェーンソー4DX』を鑑賞するにあたり前作までのシリーズを観ておいた方がいいのか、予備知識についてまとめていきます。
『スポンサーリンク』


※前作までの若干のネタバレあり※

目次
『シャークネード ラスト・チェーンソー4DX』予告動画+あらすじ
『シャークネード ラスト・チェーンソー4DX』だけ見ても楽しめる?
知っておきたい情報は?予備知識は必要?
『シャークネード ラスト・チェーンソー4DX』見どころ
まとめ

『シャークネード ラスト・チェーンソー4DX』予告動画+あらすじ

~予告動画~

~あらすじ~

幾度ものシャークネードとの闘いですべてを失い、悲しみに暮れるフィン。

そんな彼の前に未来からやってきた息子ギルが突然現れた。

フィンは平和な時を取り戻すため、過去のあらゆる時代で発生したシャークネードを壊滅するという使命の下、ギルとともに時間旅行へ旅立つことになる。

恐竜時代にやってきたフィンは元祖シャークネード1号と戦うことになるが、同時に凶暴な恐竜も相手にしなければならず、悪戦苦闘。

そんなフィンの前に、死んだはずのノヴァやブライアンまで姿を現し__。

『シャークネード ラスト・チェーンソー4DX』だけ見ても楽しめる?

基本的にどこから見てもぶっ飛んでいる内容なのはタイトルからも明らかなので前作までの作品を観なくても問題ないかもしれませんが、観ておくに越したことはないと思います。

確かにこれ一本でもシャークネードシリーズのラストを堪能することはできますが、前作までに死んだキャラクターが登場することはあらすじから確認できるので、人間関係を理解しておかないと主人公が思い出の人と再会したときに何を思っているのか理解しがたくなるのは間違いないでしょう。

そもそも主人公はシリーズで一貫しているので始まって早々に「お前誰?」となる可能性も否めません……。

ちなみに、前作までのシリーズは全5作で、シャークネード』、『シャークネード ワールド・タイフーン』、『シャークネード ザ・フォースアウェイクンズ』、『シャークネード エクストリームミッション』、『シャークネード カテゴリー2』と計五本

ちょっとB級を5本連続で観るのはつらいかもしれませんが、全5作を鑑賞するのであれば、無料期間中に解約すればお金がかからない動画配信サービス「U-NEXT」がおすすめです。

シャークネードシリーズで、前作までの全5作を「U-NEXT」を使えば全て視聴することができます。

詳細は下記から↓

※無料トライアル期間中に解約すればお金は一切かかりません※

知っておきたい情報は?予備知識は必要?

『スポンサーリンク』


個人的に必要かと思う予備知識について以下にて簡単にご紹介。。。

キャストについて

本作『シャークネードラスト・チェーンソー4DX』には前作に出てきたキャラクターが出演します。

以下、簡単におさらいと紹介。。。

主人公:フィン・シェパード(アイアン・ジーリング)

本シリーズの主人公。大切な人を失くして絶望のふちにおいやられながらサメと戦う謎の戦士。

ぶっ飛び具合も一貫しているので今作でもその雄姿に注目が集まる。

エイプリル・ウェクスラー(タラ・リード)

フィンの元妻。シリーズの中で一回死んだように思えたものの、サイボーグ化して生きていた女性。

あり得ないほど人間離れした動きを見せる他、体のいたるところに武器を備え持っている。

ノヴァ・クラーク(キャシー・スケルボ)

フィンの店の従業員。フィンに対して好意を寄せている女性で、死んだと思われているが、今作登場する。

ブライアン・ジョーンジー・ジョーンズ(マイケル・ウィンスロー)

NASAの長官。前作までに死んだと思われているが、今作登場予定。

文字ではちょっと説明しづらいですが、今作を観るのであればできる限り前作までは視聴しておいた方が良いです。

前作までの5作品を視聴するのであれば、無料登録期間中に解約すれば実質お金がかからない下記「U-NEXT」がおすすめ。

↓詳細↓

関連記事
『シャークネードラストチェーンソー4DX』公開日はいつ?いつまで公開されるのか公開期間についてまとめ

『シャークネード ラスト・チェーンソー4DX』の見どころは?

今作の見どころは、どうやってこんなに長引いたシリーズを完結させるのかと、過去に戻るという点に関してどう描写するのかでしょうか……

色々とツッコミ所がおおい映画ではありますが、B級と割り切って、むしろそれを楽しむために鑑賞する人が多いと予想できるため、あえてくそ映画とはいいません( ゚Д゚)オイ

今作ではサメの他にも恐竜時代にタイムスリップするみたいなので、恐竜とのファイトシーンも見どころの一つでしょう。

また、前作までに出てきたキャラクターたちが再登場するので、再会のシーンなんていうのも見どころだと思います。

B級という点では間違いありませんが、サメ映画の火付け役のシリーズ最終章なので、時間がある方は鑑賞しても損はないのではないでしょうか。

まさかの4DXですしね!/(^o^)\

まとめ

以下、本記事のまとめになります。

・『シャークネード ラスト・チェーンソー4DX』は前作までの5作品を観ておいた方が人物関係やあった出来事を理解できるため、予備知識として前作までの作品を鑑賞しておいたほうが良い。

『スポンサーリンク』


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です