『スパイダーバース』おまけにミゲル登場?!続編はある?特別映像や予告等はあったのかまとめ

どうも、洋画大好きなブログ管理人「Kazu」です。

2019年3月8日、待ちに待ったスパイダーマンのアニメーション映画、『スパイダーマン:スパイダーバース』が公開されました!

9時オープンの映画館でなぜか10分間、寒空の下外で締め出されるハプニングに見舞われましたが、無事に鑑賞できました(;・∀・)

アニメーション部門でアカデミーをとったということもあって、本作を見たい!という方が多いのではないでしょうかね!

本記事では、

・『スパイダーマンスパイダーバース』に続編はある?

・エンドロール後の特別な映像はあるの?

・ミゲルが登場したってホント?

 

以上についてまとめていきます!

※ちょっとネタバレありのため注意※


『スポンサーリンク』


目次

『スパイダーマン スパイダーバース』予告動画+あらすじ

予告動画

あらすじ

スパイダーマンであるピーター・パーカーは、異なる次元をつなげるが、世界滅亡の危機を引き起こしかねない機械の破壊のため奮闘するも、敵に阻まれて命を落としてしまった。

目の前で彼を失ったマイルスは、備わってすぐのスパイダーマンの力をうまく扱えずにいたが、異なる次元からやってきた別のスパイダーマンと共闘することになる。

元の世界に戻るため、また、世界の平和を守るため、異なった次元のスパイダーマンたちは立ち上がる__。

エンドロール後に何か映像はあったの?

『スポンサーリンク』


『スパイダーマン:スパイダーバース』では、エンドロール(クレジット)が終わると、あるおまけ映像が流れました。

マーベル映画には必ずといっていいほどおまけ映像があるので期待して待っていた人も多かったのではないでしょうか。

本作のおまけ映像は、スパイダーマンである「ミゲル」が登場し、初代アニメーション「スパイダーマン」に会いに行くというものでした。

コミカルなギャグ要素が詰まった映像だったので映画の最後ににっこりできた人も多そうですね。

ミゲルって誰?

そもそも、ミゲルについて説明していませんでしたが、ミゲルとは、2099年の未来で活躍するスパイダーマンのことです。

彼は大手企業である「アルケマックス」で遺伝子組み換えのプロジェクトに携わっていて、ある事件がきっかけでアルケマックスを退社することになります。

しかし、これを阻止するためにラプチャーという危険な薬を飲まされ、体からラプチャーを取り除く際に先輩科学者に欺かれて、1999年のスパイダーマンの遺伝子を組み込まれてしまいました。

このことがきっかけでスパイダーマンとしての能力が覚醒、自分を罠にかけたアルケマックスと戦い始めます。

続編はあるの?

ミゲルがおまけ映像で登場したということは、何らかの形で今後に関わってくる可能性が高いです。

また、ミゲルは本作『スパイダーマン:スパイダーバース』のサイドストーリー『ワールド・オブ・スパイダーバース』に登場するキャラクターのため、次回作があるとすれば『ワールド・オブ・スパイダーバース』が濃厚でしょうか。

続編があるかないかは興行収入に関わってくるので一概にはいえませんが、本作はアニメーション部門でアカデミー賞を受賞したこともあり、かなり客の入りも良さそうです。

そのため、続編は製作される可能性が高いのではないでしょうか。

また、続編情報は入り次第、こちらに追記していきますね!

スパイダーバースの原作コミックスについて

今作の原作コミックスは、日本でも発売されているので読めちゃったりします。

関連作はスパイダーバースエッジ・オブ・スパイダーバースワールド・オブ・スパイダーバースと現時点では3作。

エッジ・オブ・スパイダーバースはスパイダー大戦について書かれた前日譚で、ワールド・オブ・スパイダーバースは大戦裏で起きた知られざる戦いの数々について書かれたサイドストーリー。

サイドストーリーの方が、続編になりそうではありますね!!

気になるという方は下記からどうぞ!

Amazon


スパイダーバース【限定生産・普及版】

エッジ・オブ・スパイダーバース (MARVEL)

ワールド・オブ・スパイダーバース (MARVEL)

楽天


スパイダーバース〈限定生産・普及版〉 MARVEL [ ダン・スロット ]

エッジ・オブ・スパイダーバース (MARVEL) [ ダン・スロット ]

ワールド・オブ・スパイダーバース (MARVEL) [ ダン・スロット ]

まとめ

以上が、『スパイダーマンスパイダーバース』の続編はあるのか、ミゲルって誰なのか、などなど簡単にまとめでした。

かなり面白い作品だったので原作ファンもそうではない方も、興味がある人は見に行ってみてはいかがでしょうか!

ではでは、映画をみるぞ!という方も、DVDレンタル待つよ!という方も、良い映画ライフをお過ごしくださいませ。

『スポンサーリンク』