『タクシー5』TAXi最新作公開日はいつ?いつまで公開されるのか公開期間についてまとめ

リュック・ベッソンが制作脚本をつとめ、大ヒットをかましたTAXi(タクシー)シリーズ。

5作品目となる『TAXiダイヤモンドミッション』が12年ぶりに公開されることが決定しました!

シリーズをみていたことから歓喜している人も多いのではないでしょうか。

本記事では

・『TAXiダイヤモンドミッション』の公開日

・いつまで公開されるのか

・新キャスト

・タクシーシリーズ無料視聴方法

以上について記載していきます。


目次

『TAXiダイヤモンドミッション』予告動画+あらすじ

予告動画

あらすじ

検挙率No.1でありながらスピード狂で問題だらけの警官「マロ」

特殊部隊へ異動することを夢見ていた彼はある日、地方都市マルセイユへ左遷。

赴任先のマルセイユ警察は高級車で宝石を盗むイタリア強盗団に困り果てていた。

マロは伝説のタクシー:プジョー407を探してイタリア強盗団を逮捕することに勤めるが、ウーバー最低評価の間抜けタクシードライバー「エディ」とタッグを組むことになってしまい__。

『TAXi ダイヤモンドミッション』公開はいつからいつまで?

『スポンサーリンク』


『TAXi ダイヤモンドミッション』の公開日は2019年1月18日

あまりヒットしなかった映画でも1か月は公開されるため、少なく見積もっても2月18日までは公開されるはずです。

また、『TAXi ダイヤモンドミッション』は大ヒットタクシーシリーズ待望の5作品目なので、公開が伸びる可能性が高いです。

公開が伸びた場合、2月下旬~3月上旬ほどまで公開される可能性もあると思います。

もし打ち切りとなってしまった場合はかなり早くて2週間で公開は終了されますが、シリーズ作品は1か月は公開されることが多いため、タクシーも例外ではないかと予想されています。

※あくまで目安になるため、絶対ではありません※

また、公開終了日についてはみなさんが暮らしている地域にもよります。

自分が見ようと考えている映画館のホームページをみて公開予定を確認するのが確実です。

目安としては、

公開されている映画が一日に何回放映されているか見て、1日に1回しか放映されていない場合は公開終了日が迫っていると考えてよいでしょう。

逆に、1日に放映回数が多い場合はまだ公開期間に幅があると思っていいと思います。

大抵の映画館のホームページには公開終了日が迫っている作品については注意書きや、公開終了間近といった書き方がされているはずなのでその注意書きを確認してみましょう。

今作はタクシーシリーズ何作品目?

今作『TAXi ダイヤモンドミッション』は大人気アクションコメディ映画「TAXi」シリーズの第5弾

第1作目からシリーズを追っていくと以下の通り。

1作目:『TAXi』(1998年)

2作目:『TAXi2』(2000年)

3作目:『TAXi3』(2003年)

ハリウッド版リメイク:『TAXi NY』(2005年)

4作目:『TAXi4』(2007年)

5作目:『TAXi ダイヤモンドミッション』

※リメイクを入れると6作目※

5作目となる今作は4作『TAXi4』4から12年という歳月を経ての待望作。

待ってました!と声を上げてしまった人も多かったのではないでしょうか。

メンバー刷新?新しいキャストは誰?

本作『TAXiダイヤモンドミッション』のメンバーは総入れ替えしています。

前作から12年経っているということも関係しているのかもしれません。

ただ、あの名物署長は健在ですよ!

↓新キャストは以下にて!↓

主人公:シルヴァン・マロ(フランク・ガスタンビド)

本作の主人公「シルヴァン・マロ」を演じるのは「フランク・ガスタンビド」

1978年フランス生まれの俳優で、監督・脚本・出演をつとめた『Pattaya』で国内大ヒットを記録し、瞬く間に人気俳優へと駆け上がっていた注目人物。

主な出演作品は『レイジング・ドッグス』、『グッドラック・アルジェリア』。

マロは天才ドライバーの警官でありながらスピード狂があだとなり地方警察へ左遷に。

ぽんこつタクシードライバーと組まされながらも左遷先でイタリア強盗団を捕まえようと奮闘。

エディ・マクルー(マリク・ベンタルハ)

タクシードライバーを演じるのは「マリク・ベンタルハ」。

1989年フランスで生まれ、コメディアンとして国内で活躍した後に映画、テレビにも出演。人気を博した人物。

フランクが監督をつとめた『Pattaya』では共演していました。

エディはタクシードライバーでありながらポンコツ。

ひょんなことからマロとタッグを組むことになります。

ジベール市長:ベルナール・ファルシー

タクシーシリーズに全てに出演している名物署長はキャストをそのままにベルナール・ファルシーが務めます。

1980年代から

・ジャン・ジャック・ベネックス監督『溝の中の月』

・アラン・ドロン出演の『真夜中のミラージュ』など

多くの映画で脇役演じてきたベテラン俳優さんです。

彼はTAXiシリーズすべての作品に出演していることから今作を見てなつかしいと感じる人も多いはず。

劇中のジベールは本作で署長からついに市長へと昇進。

サミア:サブリナ・ウアザニ

エディの姉を演じるのはサブリナ・ウアザニ。

マロが恋をすることから3人の関係性はみどころの一つ。

マルセイユ警察署長アラン:エドゥアルド・モントート

マロが左遷された先マルセイユ警察の署長を演じるのはエドゥアルド・モントート。

名物署長同様に全シリーズに出演しています。

メナール:ムッシュ・プルベ

マロが左遷された先のマルセイユ警察に勤める警官の一人メナールを演じるのはムッシュ・プルベ。

署内1のムードメーカーでいたずらが大好き。

ミシェル:アヌアル・トゥバリ

メナール同様に左遷先のマルセイユ警察に勤める警官の一人ミシェルをつとめるのはアヌアル・トゥバリ。

ミニバイクを乗り回し、小柄ながらもつわもの。

サンディ:サンド・バン・ロイ

エディの恋人を演じるのはサンド・バン・ロイ。

トニードッグ:サルバトーレ・エスポジート

イタリア強盗団の率いるボスを演じるのはサルバトーレ・エスポジート。

マロが左遷された先のマルセイユでイタリア強盗団を統率し、強盗を繰り返してマルセイユ警察をバカにしている人物。

ロッコ:ファブリツィオ・ネヴォラ

ロッコを演じるのはファブリツィオ・ネヴォラ。

トニードッグの相棒。

マルコ:ルドゥアン・ブゲラバ

マルコを演じるのはルドゥアン・ブゲラバ。

間抜けな強盗兄弟の兄で、吹替はお笑い芸人「千鳥」の大悟さんが務めます。

一部から棒読みが懸念されています。

イシェム:イシェム・ブゲラバ

イシェムを演じるのはイシェム・ブゲラバ。

マルコの弟で、間抜け。

吹替はノブさんが務めます。

タクシーシリーズ全5作品を無料視聴する方法

タクシーシリーズはスピンオフを含めると全5作品あります。

今までの作品を観てから今作『TAXiダイヤモンドミッション』を見たいと思っている人も多いのではないでしょうか。

できるだけリーズナブルにシリーズをおさらいするのであれば、

動画配信サービスの「U-NEXT」がおすすめです。

U-NEXTではTAXi全4作品に加え、TAXi NYのハリウッド版タクシーや、ブルックリンを舞台にしているドラマ版タクシーも観ることができます

また、本動画配信サービスでは31日間の無料トライアル期間があるため、

その期間中にタクシーシリーズをすべて観切って解約すれば一切料金がかかりません

タダで5作品とドラマシリーズを一気に見返すことが可能です!

↓詳細は下記から↓

U-NEXTでは登録時に600円分のポイントがもらえるため、

ポイントを使うことで最新作品を見ることも可能です。

タクシーシリーズをみた後もトライアル期間中なら見放題映画を何本みても無料です。

アニメやドラマ、コミックや雑誌も幅広く見放題のものがあるので、おすすめの優良なサービス。

まとめ

以下、本記事のまとめになります。

・『TAXiダイヤモンドミッション』公開日は1月18日

・『TAXiダイヤモンドミッション』公開は2月18日までは確実で、長ければ3月上旬や下旬まで

・メンバーは一部キャストを除いて一新

公開がいつまでかについては映画館にもよるため、各々鑑賞しようと思っている映画館のホームページをみるのが確実

『スポンサーリンク』