『天気の子』公開日はいつ?いつまで公開されるのか公開期間についてまとめ

スポンサーリンク


『君の名は。』で一世を風靡した新海誠監督最新作、『天気の子』の公開日が決定しました。

早くから注目されている作品なので、

ぜひ劇場へ足を運ぶぞ!という方も多いはず。

 

本記事では

・『天気の子』の公開日

・いつまで公開されるのか

以上について記載していきます。


目次

『天気の子』予告動画+あらすじ

予告動画

公式から投稿なしのため、投稿あり次第、更新予定

あらすじ

「あの光の中に、行ってみたかった」

高1の夏。離島から家出し、東京にやってきた帆高。

しかし生活はすぐに困窮し、孤独な日々の果てにようやく見つけた仕事は、怪しげなオカルト雑誌のライター業だった。

彼のこれからを示唆するかのように、連日振り続ける雨。

そんな中、雑踏ひしめく都会の片隅で、帆高は一人の少女に出会う。

ある事情を抱え、弟とふたりで明るくたくましく暮らす少女・陽菜。

彼女には、不思議な能力があった。

「ねぇ、今から晴れるよ」

少しずつ雨が止み、美しく光り出す街並み。

それは祈るだけで、空を晴れに出来る力だった__。

『天気の子』公開はいつまで?

『スポンサーリンク』


『天気の子』の公開日は2019年7月19日

あまりヒットしなかった映画でも1か月は公開されるため、少なく見積もっても8月19日までは公開されるはずです。

また、『天気の子』は『君の名は。』で有名な新海誠が監督をつとめた作品なので、公開が伸びる可能性が高いです。

公開が伸びた場合、8月下旬~9月上旬ほどまで公開される可能性もあると思います。

ちなみに、大ヒットした『君の名は。』は2016年8月26日に公開され、12月中旬ほどまで公開されるいわゆるロングランを記録(映画館によって終了は違いました)したため、『天気の子』もこれに該当するのであれば11月ほどまで公開される可能性もあるでしょう。

ちなみに、通常の映画は打ち切りになるもので2週間。一か月弱~2か月ほどのものが多いです。

※あくまで目安になるため、絶対ではありません※

また、公開終了日についてはみなさんが暮らしている地域にもよるので、どこの映画館で鑑賞をしようとしているのか確認し、その映画館のホームページを観て公開予定を確認するのが確実ではあります。

目安としては、公開されている映画が一日に何回放映されているか見て、一日に1回しか放映されていない場合は公開終了日が迫っていると考えてよいでしょう。

逆に、1日に放映回数が多い場合はまだ公開期間に幅があると思っていいと思います。

大抵の映画館のホームページには公開終了日が迫っている作品については注意書きや、公開終了間近といった書き方がされているはずなのでその注意書きを確認してもいいと思います。

前作『君の名は。』

新海誠作品でよく知られるのはやはり『君の名は。』でしょうか。

先に記述したように、2016年8月26日に公開された『君の名は。』は12月中旬まで公開されるロングランを記録しました。

『天気の子』も『君の名は。』同様にヒットすればロングランをかますかもしれませんね!

まだ予告動画も公開されていないので詳細はあらすじのみとなりますが、どのような作品なのか非常に楽しみです。

ちなみに、前作『君の名は。』を無料で見たい!という方は下記U-NEXTの無料トライアル期間をご利用くださいませ!

※無料登録期間中に動画を見て解約すればお金は一切かかりません※

『君の名は。』は登録時にもらえるポイント消費で視聴可能

配信状況:2019/7/25まで

まとめ

以下、本記事のまとめになります。

・『天気の子』公開日は2019年7月19日

・『天気の子』公開は8月19日までは確実で、長ければ9月上旬や下旬まで

・『君の名は。』と同ヒットした場合は11月ほどまで公開される可能性もある

公開がいつまでかについては映画館にもよるため、各々鑑賞しようと思っている映画館のホームページをみるのが確実

『スポンサーリンク』


スポンサーリンク