『プーと大人になった僕』クリストファーロビン役の堺雅人の吹替は上手?下手?評価について感想とまとめ

2018年9月14日に『プーと大人になった僕』が公開されました。

大人気のキャラクタープーさんをはじめ、

ティガーやイーヨー、ピグレットなどくまのプーさんに登場するおなじみのキャラクターが多く出てくる話題作ということもあり、気になっている人も多いはず。

本記事では、

『プーと大人になった僕』でクリストファー・ロビンの声を吹替した堺雅人の評判について

以上についていきます。

『スポンサーリンク』


※ネタバレなし※


目次

『プーと大人になった僕』予告動画+あらすじ

予告動画

あらすじ

大人になったクリストファー・ロビンは仕事に明け暮れ、妻とすれ違う日々を送っていた。

そんなある日、家族と実家で過ごす予定にしていた週末に、クリストファー・ロビンは仕事を任されてしまう。

会社から託された難題と家族の問題に悩むクリストファー・ロビン。そんな彼の前に、かつての親友「プー」が現れて__?

関連記事
『プーと大人になった僕』は吹替と字幕どっちがおすすめ?豪華声優が吹替しているって本当?

クリストファー・ロビンってどんなキャラクター?

『スポンサーリンク』


クリストファー・ロビンとは、アニメーションの「くまのプーさん」やプーさん関連の作品でプーさんの親友である少年であり、本作では大人になった姿で登場する主人公です。

仕事に追われる多忙な社会人で、家族を顧みる時間がなかなか取れない人間。

プーさんとは長い間あっておらず、再会を果たした際は驚いて信じられないような顔をしていました。

忙しい日々の中で大切な何かをわすれてしまった主人公として映画では描かれています。

ちなみに吹替は俳優堺雅人さんが担当しています。

関連記事
『プーと大人になった僕』は吹替と字幕どっちがおすすめ?豪華声優が吹替しているって本当?

堺雅人の吹替は上手?下手?

実際映画を吹替版で観てきましたが、堺雅人さんの吹替は他の俳優さんと比べるとかなりお上手かと思いました(あくまで個人的な意見です)。

棒読みといえば棒読みといえる部分が多々あり、半沢直樹感が強かったので違和感がなかったといえば間違いですが、プロの声優さんではない方の吹替としては十分だったのではないかと思います……

嫌な人は嫌だと思うんですけどね汗

以下、実際に吹替版を見た方の声をまとめてみました。

現時点では肯定派意見しかツイートされていません。後ほどまた追記していきたいと思います。

関連記事
『プーと大人になった僕』ロケ地はどこ?寄宿学校や風船を買う鉄道は現在あるの?

Twitterの反応

個人的な意見ですが、堺雅人さんは堺雅人さんそのまんまの声で吹替しているので、半沢直樹の顔がちらつくのが嫌な人は字幕版をおすすめします。

プロの声優さんが担当していない吹替は邪道であると考える方にも字幕版が良いかと思います……

関連記事
『プーと大人になった僕』続編はあるの?エンドロール後に予告動画はあった?特報についてまとめ

『プーと大人になった僕』視聴方法について

今作『プーと大人になった僕』はU-NEXTで配信されています!

31日間の無料トライアル期間を利用すれば無料で『プーと大人になった僕』を見られるのでお得です。

自宅で動画が観られるのでレンタルしたりする手間もないため非常におすすめ。

詳細は下記から↓

※『プーと大人になった僕』は登録時もらえるポイントで視聴可※

配信状況:2022年4月14日まで

まとめ

以下、本記事のまとめになります。

・クリストファー・ロビン役は俳優の堺雅人さんが吹替を担当している

『スポンサーリンク』


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA