『バースデー・ワンダーランド』公開日はいつ?いつまで公開されるのか公開日についてまとめ

『河童のクゥと夏休み』で知られる泣けるアニメを作り出せる原恵一監督作品『バースデー・ワンダーランド』。

予告動画を見て映画を観たい!!

と、思っている人も多いのではないでしょうか。

本記事では

・『バースデー・ワンダーランド』の公開日

・いつまで公開されるのか

・公開期間の目安

以上について記載していきます。


目次

『バースデー・ワンダーランド』予告動画+あらすじ

予告動画

あらすじ

誕生日の前日、

自分自身に自信が持てない小学生の少女アカネの前に、突然謎めいた錬金術師ヒポクラテスと弟子ピポが現れた。

彼らは自分たちの世界を救ってほしいと無理やりアカネを連行。

骨董屋の地下室の扉からワンダーランドを守る救世主として連れてこられてしまったアカネ。

彼らの世界を救う家庭で人生を変える決断を迫られるが__

『バースデー・ワンダーランド』公開はいつまで?

『スポンサーリンク』


『バースデー・ワンダーランド』の公開日は2019年4月26日

あまりヒットしなかった映画でも、

1か月ほどは平均として公開されるため、

5月26日頃までは公開されると見積もってスケジュールを組みましょう。

また、『バースデー・ワンダーランド』は

・大人をも泣かせる映画監督「原恵一」作品

・松岡茉優をはじめ、吹替声優が豪華

以上の点から注目度が高いため、

公開が伸びる可能性はあります。

公開が伸びた場合、5月下旬~6月上旬ほどまで公開される可能性もあると思います。

ただ、公開日の平均は大体1か月なので、

公開期間が延びることはヒットしない限りはめずらしいです。

通常の映画はもともと公開期間が決まっている作品を除いて、打ち切りになるもので2週間で公開が終了します。

打ち切りにならない映画は大体1か月弱~続いても2か月ほどで放映が終了となるケースが多いです。

ロングランとなった場合はまた別の話なので……

自分の見たい映画が超ヒットしそうかどうか、マイナーなのかどうかはあらかじめ確認しておいた方が無難でしょう。

ちなみに過去ロングランとなった作品は、

・『この世界の片隅に(600日以上公開)』

・『タイタニック(430日以上公開)』

などなど……有名作品が多いです。

直近のロングランだと、

『ボヘミアンラプソディ』が11月9日に公開され、5か月ほど経った今でも上映されている映画館があります!

※あくまで目安になるため、絶対ではありません※

公開期間の目安

公開終了日についてはみなさんが暮らしている地域によって大きく左右されます。

どこの映画館で鑑賞をしようとしているのか今一度確認してから、

その映画館のホームページを観て公開予定を確認するのが確実です。

目安としては、

公開されている映画が一日に何回放映されているか見て、1日に1回しか放映されていない場合は公開終了日が迫っていると考えてよいでしょう。

逆に、1日の放映回数が多い場合はまだ公開期間に幅があると思っていいと思います。

大抵の映画館のホームページには公開終了日が迫っている作品については注意書きや、

公開終了間近といった書き方がされているはずなのでその注意書きを確認してもいいと思います。

キャストは誰? 配役についてまとめ

以下、主要キャストについて記載します!

主人公:アカネ(松岡茉優)

主人公アカネの声を吹替えするのは松岡茉優さん。

日本の女優さんであり、タレント。

アニメーションの吹替は初めてではなく、『聲の形』などに出演していました。

女優としてはテレビドラマ『あまちゃん』や、映画『桐島、部活やめるってよ』『万引き家族』などに出演し、今人気の女優さんです。

チィ(杏)

チィの声を担当するのは杏さん

1986年生まれの女優兼ファッションモデル。

女優としての活動が主ですが、近年ではアニメ映画『グリンチ』にも吹替として抜擢され、活動の幅を広げている様子。

テレビ映画の主な出演作品は『サムライ・ハイスクール』、『ごちそうさん』、『花咲舞が黙ってない』など。

映画は『おかえり、はやぶさ』や『妖怪人間ベム』、『真夏の方程式』など出演作は数知れず。

ミドリ(麻木久美子)

ミドリの吹替担当をするのは麻木久美子さん

女優さんですが、アニメ作品の多くは母親や奥さんといった立ち位置のキャラクターで吹替を担当することが多い方です。

ピポ(東山奈央)

ピポの声を担当するのは「東山奈央」さん。

プロの女性声優で、歌手としての活動もしている方。

出演作品は数知れずですが、

代表としては『境界線上のホライゾン』、『咲-saki-』、『はたらく魔王さま!』、『トリニティセブン』、『響け!ユーフォニアム』などなど。

ザン・グ(藤原啓治)

ザン・グの吹替担当声優は「藤原啓治」さん

プロの男性声優さんで、他にも俳優やナレーター、音響監督など幅広く活躍している方です。

主な出演作品としては『クレヨンしんちゃん』、『鋼の錬金術師』、『チャーリーとチョコレート工場』など。

ドロポ(矢島晶子)

ドロポの吹替担当声優は「矢島晶子」さん

プロの女性声優さん。

代表作には『クレヨンしんちゃん』、『イに夜叉』、『ふたつのスピカ』、『ふたりはプリキュア』、『クラナド』、『電脳コイル』、『ポプテピピック』などなどなど。

ヒポクラテス(市村正親)

ヒポクラテスの声を担当するのは市村正親さん

日本の男性俳優として活動している方ですが、声優としても多くの作品に出演しています。

アニメ作品では『ポケモン』のミュウツー役が有名

2019年夏公開の『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』でも続投が決定しています。

以上、豪華キャストが勢ぞろいしているので要チェック作品ですね!

原作について

今回アニメーション映画化された『バースデー・ワンダーランド』には、原作の小説があります。

『バースデー・ワンダーランド』の原作は柏葉幸子さんの『地下室からのふしぎな旅』。

柏葉幸子さんは『地下室からの不思議な旅』以外にも『霧のむこうのふしぎな町』など、ファンタジー永遠の名作を世に送り出している小説家。

原作が気になる!という方はチェックしてみてくださいね!


新装版 地下室からのふしぎな旅 (講談社青い鳥文庫)

原恵一監督作品について

今回、『バースデー・ワンダーランド』の監督をつとめるのは大人も泣かせる映画を世に送り出してきている「原恵一」監督

『クレヨンしんちゃんモーレツ大人帝国』、『河童のクゥと夏休み』などで知られ、松竹映画の「木下啓介」や「小津安二郎」の後を継ぐ映画監督と評価されています。

原監督作品はどの作品も情緒に訴えかけてくるいいお話なので、気になる方はチェックしてみてください!

ちなみに、『クレヨンしんちゃん』、『河童のクゥと夏休み』はAmazonプライムビデオで鑑賞できるので、観たい人はリンクから飛んでみてください。

また、Amazonプライムビデオでは現在30日間の無料体験トライアルサービスを行っています。

登録してから30日以内に映画を観て解約してしまえば一切お金がかからないのでためしに少しだけ入ってみるのも手だと思います。

Amazonプライムビデオ詳細は下記からどうぞ!

※無料登録期間中に動画を見て解約すればお金は一切かかりません※

まとめ

以下、本記事のまとめになります。

・『バースデー・ワンダーランド』公開日は2019年4月26日

・映画公開期間は大体1か月なので、『バースデー・ワンダーランド』は5月26日までは公開される可能性が高い。

・公開期間が伸びた場合、長ければ6月上旬まで

公開がいつまでかについては映画館にもよるため、各々鑑賞しようと思っている映画館のホームページをみるのが確実

(本記事のソース:http://wwws.warnerbros.co.jp/birthdaywonderland/)

『スポンサーリンク』