離席注意『コンフィデンスマンJP』映画は最後までみて特別なおまけ映像を見逃すな!

スポンサーリンク


長澤まさみ主演のドラマ『コンフィデンスマン』がまさかの映画化!

ドラマを見てきて、

劇場で観るぞー!という方もおおいのではないでしょうか?

 

本記事では、

・『コンフィデンスマンJP』エンドロール後まで観た方が良いのか

・おまけ映像について

以上について記載していきます。

※コンフィデンスマンのドラマはFODで無料視聴可能です!

見ていないという方はぜひ!※

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】


目次

『コンフィデンスマンJP』予告動画+概要

予告動画

概要

映画化は詐欺ではなかった!

ダー子、ボクチャン、リチャードが日本を飛び出し香港へ。

「世界はダー子で廻っている」をキャッチコピーに、

痛快で壮大なコンゲームをしかける!

『コンフィデンスマンJP』エンドロール後まで離席せずに観た方がいいの?

『スポンサーリンク』


ドラマ『コンフィデンスマン』の映画化『コンフィデンスマンJP』。

映画の本編が終了して離席したい!という方もいらっしゃるかと思いますが……

『コンフィデンスマンJP』ではエンドロールの後に特別な映像がちょこっと流れます

体感としては1分~2分ないくらいですが、

結構面白くてあまり見られないような映像なので本編が終わったからと言って離席してしまってはもったいないです。

急ぎの用時がなければぜひエンドロールの後の映像もみてから映画館から出るようにしましょう!

エンドロール後の特別映像について

※この段落では、エンドロールの後の特別映像内容について触れています。

おまけ映像の内容自体を知りたくない人は閲覧しないようにしてください※

映画『コンフィデンスマンJP』では、エンドロールの後におまけ映像が流れました。

内容は、

本作に登場した人物が4人でアイドルグループを結成(形だけの偽物グループ)、ある投資家?にステージをみせてボクちゃんとリチャードが売り込んでいるといったもの。

踊っているアイドルは、

センターが「ダー子(長澤まさみ)」、他メンバーに元AKB48前田敦子が演じる「子猫ちゃんの鈴木さん」、ドラマで元やくざの娘として登場し、リチャードに弟子入りしたこねこちゃん「矢島(佐津川愛美)」、映画で初登場の「モナコ(織田梨沙)」で構成されている4人グループ。

ちょっと年の差があるため、投資家(スポンサーかな?)には「ばばあばっかだな。特にセンター」といわれてダー子が真顔になる笑えるシーンも。

このメンバーでアイドル活動が見られるなんてかなり貴重なカットなので、ぜひ劇場でみてみてください(笑

ちなみに、投資家(スポンサー?)役は生瀬勝久さんなので、ちょい役なのにかなり豪華な俳優さんが使われています。

ドラマ『コンフィデンスマン』について

『コンフィデンスマンJP』は大人気ドラマ『コンフィデンスマン』の映画化作品です。

ドラマシリーズをみていなくても、

内容についていけなくはないですが、

ドラマシリーズをみてから映画を観た方がより楽しめるので、ぜひ、ドラマをみてから映画館へ足を運んで観てください!

ドラマ『コンフィデンスマン』はFODで無料配信しています!

気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

↓詳細はコチラから↓


※無料期間中に解約すれば一切料金はかかりません※

まとめ

以下、本記事のまとめになります。

・『コンフィデンスマンJP』にはおまけ映像があるため、エンドロールの途中で離席するのはもったいない!

・特別映像はかなり貴重なのでぜひ劇場で!

『スポンサーリンク』


スポンサーリンク