ポケットモンスターみんなの物語リサはなぜ走れなくなったの?吹替川栄はどうだった?

スポンサーリンク


2018年7月13日、劇場版『ポケットモンスター みんなの物語』が公開されました!

前作『ポケットモンスター キミに決めた!』から1年。

ポケモンを見て育ってきた世代は大人になり、劇場に足を運んで観に行ったという人は少なくないでしょう。

本記事では劇場版『ポケットモンスター みんなの物語』に登場した珍しいポケモンゼラオラがなぜ人を嫌いになってしまったのか、その理由や過去について詳しく記載していきます。

スポンサーリンク


※ネタバレありのため注意!※

目次
リサって?
担当の声優は?下手くそってホント?
走れなくなったのはなんでなの?
どうやって克服したの?
まとめ

リサって?

リサとは、上記の予告動画18秒地点で登場する派手ないでたちの女の子です。

女子高生という設定なので16歳~18歳くらいですが、結構ちゃらけてふざけた格好をしているので、一度見たら忘れにくく、印象に残りやすいキャラクターですね。

派手なので不良なのかと思っていましたが、そういった描写は全くみられません。

弟が一人下にいて、骨折をしたのか彼は入院中。

リサは、入院中の弟に頼まれ、彼の代わりにイーブイを探しにフウラシティの風祭に参戦します。

そこでカガチという嘘つきの男に森にイーブイがいるとほらを吹かれて、ゼラオラがいる森へイーブイを探しに行きます。ちなみにカガチも本作『みんなの物語』では重要な役を担っているキャラクター。

イーブイが森にいるというのはうそなのでもちろん見つかりませんが、途方にくれて森で迷子になったところ、警備員に見つかり「ここは立ち入り禁止だ」と注意を受けてフウラシティに戻ることになります。

ボロボロの状態で街へ戻って彼女はサトシに出会います。

ゲット大会でサトシが準優勝していたことからリサはサトシのことを知っていますが、サトシとピカチュウはリサのことを知らなかったので、ぼろぼろのリサにサトシが手を握られたのをピカチュウが警戒して十万ボルト。

ピカチュウが電撃を浴びせてしまったこともあり、二人ははれて知り合いとなってリサはイーブイを探す手伝いをサトシにしてもらえることになりました。

その後、野生のイーブイを発見し、ピカチュウとサトシの力を借りて無事にゲット。

弟にあげるはずのイーブイですが、その後かなり仲良くなるのでおそらくイーブイはリサのポケモンとして映画後もそばにいることになるのではないかと思います。

関連記事
『ポケモンみんなの物語』ゼラオラはなぜ人を信じられなくなったの?理由や過去について解説

担当の声優は?下手くそって本当?

リサの声優はプロの声優さんではありません。

川栄李奈さんが担当されています。

実際に観に行って思ったことですが、気になる部分は気になるし、違和感のない部分は違和感がないしで微妙です。

誰が担当しているのか全く知らずに劇場へ足を運びましたが、声優さんが担当をしているわけではないんだろうなとわかる程度に違和感は覚えます。

ただ、気になって内容が入ってこないというわけではないので、吹替棒読みで有名な堀北真希さんと比べたらかなりうまい方でしょう。

個人的にはこの子よりも、よっぽど「トリト」の方が棒読みはなはだしかったので「へったくそだな」と思いました(;・∀・)

走れなくなったのはなんでなの?

リサは陸上をやっていて、大会で優勝した経験があるほど足が速いです。

劇中でもサトシに「自分で言うのもなんだけど」と前置きをして自慢げに話をしています。

しかし、彼女は足のケガが原因で走ることが怖くなってしまい、走れなくなってしまっています。

ケガはとっくに治っているので走れることは走れますが、またけがをしてしまったらと、怖くて走れなくなっているようでした。

サトシはリサから走れない理由をきいて「イーブイと一緒にいれば変わるかもしれない」といいます。

一人ではできないこともポケモンと一緒ならできると彼は主張しますが、この言葉は映画のキャッチコピーに似ていて、伏線を張るのに大切なセリフですね。

関連記事
『ポケモンみんなの物語』予告で『ミュウツーの逆襲』リメイク特別情報が公開?!公開日や詳細情報についてまとめ 』

どうやって克服したの?

リサはサトシのセリフ通りに、ポケモンの力を借りて走れないという状況を打破します。

フウラシティでは風祭が開かれますが、三日目に聖杯が盗まれ、犯人を捜しにサトシをはじめリサも協力をします。

聖杯を盗んだのはラルゴとよばれる市長の娘で、理由があって彼女は聖杯を盗み、風祭を中止させようとしたということでしたが、聖杯がなくなったせいでルギアが風を街に送れなくなり、街のエネルギーはそこをついてしまいます。

これと重なるように事件が起きて、早く聖杯を元にもどさなければならなくなり、一番早く走れるリサが走らなければならなくなるのですが、リサは走れないとあきらめそうになります。

そんなリサを相棒のイーブイが足をケガしているにも関わらず、聖杯を加えて元気づけ、それを見たリサが「あなたが頑張っているのにまけていられない」と、厚底の靴を脱ぎ棄てて走り出します。

イーブイの力を借りて走れないという状況を打破し、リサは聖杯を塔に戻すことに成功し、問題解決に一躍しました。

関連記事
『みんなの物語』は『キミに決めた!』と比べて面白いの?泣ける映画なの?

まとめ

以下、本記事のまとめになります。

・リサは『みんなの物語』に登場するはでないで立ちの女子高生

・ケガが原因で走れなくなってしまっていた

・声優を担当する川栄李奈さんはそこそこでした

・イーブイの励ましで走れるようになった

関連記事
『ポケモンみんなの物語』ヒスイはなぜポケモンが嫌いなの?理由や過去について解説

スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA