『search サーチ』年齢制限はある?子供と観るなら何歳くらいからがおすすめ?

2018年10月26日に今期注目映画『search サーチ』が公開されます。

新感覚で斬新な切り口の映画と宣伝されていることから、楽しみにしているという方も多いのではないでしょうか。

本記事では『search サーチ』には年齢制限があるのか、対象年齢はどのくらいなのかについて記載していきます。

スポンサーリンク


※以下は管理人個人が調べた結果なので絶対の情報ではありません※

目次
『search サーチ』予告動画+あらすじ
年齢制限はあるの?
残酷なシーン(流血表現)はある?
子供でもみられる
対象年齢はどのくらい?
まとめ

『search サーチ』予告動画+あらすじ

~予告動画~

~あらすじ~

16歳の女子高生マーゴットが突然姿を消し、行方不明事件として捜査が開始される。

家出なのか、誘拐なのか判別できないまま37時間が経過してしまった。

娘の無事を信じたい父親デビッドは、マーゴットのPCにログインしてSNSであるインスタグラムやFacebook、ツイッターにアクセスを試みる。

しかし、そこにはいつも明るくて活発だったはずの娘とは全く別人の、デビッドの知らないマーゴットの姿が映し出されていた。

映画界に衝撃を残した、物語がすべてパソコンの画面上をとらえた映像で進行していくサスペンススリラー。

年齢制限はあるの?

スポンサーリンク


『search サーチ』はG表記の映画のため、年齢制限がありません

映画公式ホームページをみてみても年齢についての表記が見られないので間違いないでしょう。

また、ムビチケについてもみてみました。画像はそのスクリーンショットになります。

右上にGの表記があれば全年齢対象の映画ということになるので、『search サーチ』は全年齢対象であることがわかります。

全年齢ではありますが、すでに試写会等で映画を観た方のレビューを見る限りは、伏線回収のためにかなり考えたりする必要があるようなので小さすぎるお子さんには不向きかもしれません。

年齢制限という点についてはムビチケの表記が間違ってたら、中高生のこどもと一緒に観に行こうとしてチケット買っちゃった人からムビチケ側が苦情受けたりしかねないので制限なしで間違いないと言い切れますが、対象年齢については明言しかねます汗

※あくまで管理人が調べた結果なので、間違いがある可能性があります。詳しくは観に行こうとしている映画館の公開予定映画情報をご覧ください※

関連記事
『search サーチ』公開日はいつ?いつまで公開されるのか公開期間についてまとめ

残酷なシーン(流血表現)はある?

まだ映画が公開されていないため、明言できませんが、年齢制限がないのであからさまな描写はないと考えて間違いないです。

詳しい描写については映画を観てから記載するので更新をお待ちいただければ幸いです汗

関連記事

子供でも観られる?

スポンサーリンク


もちろん、怖い怖くないと感じる程度は個人差があると思いますが、定義としては小さいお子さんでも鑑賞することはできます。

ただ、ジャンルがサスペンス映画なので、怖かったり驚かせるような表現があると考えられます。

人が殺される直接的な表現(首がぶっ飛ぶとか内臓えぐられるとか)というのはないと思われますが、SNSの恐ろしさを表現する映画と予想できるため、ドロドロしい人間関係の描写があるのは間違いないでしょう。

そういった表現が自分の子供に見せるのが早いとか、悪影響があるかなと思う人はつれていかない方が良いです。

ただ、映画特有のわくわく感、スリルというのは映画館でしか味わえないものが少なからずあるので、絶対にこの映画をみたいと言っているお子さんがいたら、多少小さい子でも観に行かせてあげてもいいかもしれないですね(;・∀・)

観たかったのにと言われてもあとでかわいそうなことをしたなと後悔してしまうので…。

対象年齢はどのくらい?

実際に映画を観てからリライトしますが、予想としては高校生以上が対象ではないかと思います。

そもそもこの映画はどんでん返しや画面にちりばめられるポップアップすら見落とせない伏線回収物の映画なので、小さすぎるお子さんは目で追えない可能性が高いので対象からは外れやすいかと……

もちろん、小さい子でも年齢制限としては見られる定義に当てはまるのでみられはしますが……伏線の回収をするのは少なくとも中学生以上でないと難しいのではないかと思います。

あくまで映画を観た方のレビューを見る限りの所感になりますが、全編がラップトップやスマホ画面といった、画面上に映る情報しか出てこないため、ちらっと映る情報を拾いきらないと物語の伏線がうまく回収できない巧妙な映画になっているようです。

なので、ちょっと考え事をしていたりすると物語についていけなくなるので、しっかり集中して映画を観られる年でない限りは映画を十分楽しむのは難しいと考えて間違いないと思います。

まとめ

以上が『search サーチ』は年齢制限があるのか、対象年齢はどのくらいかについてまとめでした。

年齢制限はありませんが、伏線が多くはられる映画のため、集中して映画を観る必要がある一本なのは間違いないです。

伏線をしっかり回収したいという方は周りがうるさくないような、比較的静かに映画を観られる時間帯に映画館に足を運ぶことをおすすめします。

ではでは、劇場へ行くという方も、DVDレンタルを待つという方も、良い映画ライフを!
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA