実写版BLEACHの主題歌と挿入歌の曲名は何?アーティストについてまとめ

2018年7月20日に実写版『BLEACH』が公開されました。

原作ファンの方は現実離れした漫画やアニメを実写化することに抵抗がある人も多い作品かもしれないですが、俳優や女優のファンの方は足しげく劇場へ足を運んだのではないでしょうか。

本記事では、実写版『BLEACH』の主題歌と挿入歌について記載していきます。

『スポンサーリンク』


※ネタバレありのため注意※

目次
実写版『BLEACH』予告動画+あらすじ
主題歌、挿入歌タイトル
CD情報について
歌唱アーティストについて
まとめ

実写版『BELACH』予告動画+あらすじ

~予告動画~

~あらすじ~

幽霊が見える男子高校生の「黒崎一護」は、突然現れた朽木ルキアに妹を襲う怪物「虚(ホロウ)」を倒すために死神化させられてしまう。

普通の男子高校生から死神となった一護はルキアに死神の力を返すために特訓を強いられるが、ルキアの兄である白哉や恋次がルキアが大罪を犯したとして、ルキアが力を与えた一護を殺しにやってきて__?

主題歌、挿入歌タイトル

~主題歌『Mosquito Bite』~

主題歌のタイトルは「Mosquito Bite」。動画はyoutubeから公式様が投稿している動画をお借りしています。

~挿入歌「MILK」~

挿入歌のタイトルは「MILK」。映画ではちょうど一護と恋次が戦っているときに流れます。

動画は投稿されていましたが、公式からの投稿ではないので記載は控えますね汗

CD情報について


Mosquito Bite(完全生産限定盤)

通常の限定版は上記から。

1944円ですが、主題歌『Mosquito Bite』と挿入歌『MILK』を含む全5曲が収録されているのでそこまで高くないです。

ただ、限定版ではありますが、Amazonで買うのであれば下記のポスター付きの方がお得な気がしますね。


【Amazon.co.jp限定】Mosquito Bite(完全生産限定盤)【特典:Amazonオリジナルポスター(A2サイズ)付】

ちなみに値段は同じでA2サイズのポスターがついてきます。


Mosquito Bite(通常盤)

通常版は上記。曲だけほしいならこれで十分。

値段は1296円で限定より安いですね。


Mosquito Bite

ピンポイントで主題歌だけということなら上記からデータが販売されています。

250円なので超手ごろです。

歌唱アーティストについて

主題歌『Mosquito Bite』ならびに挿入歌『MILK』を歌唱しているアーティストは「ALEXANDROS」さん。

2001年から活動を開始した日本のロックバンドで、2014年に現在のバンド名である「ALEXANDROS」に改称。

それまでは「Champagne」という名称で活動。2001年の大学時代で活動をはじめて、メンバーを何度か変えて2010年に現在のメンバーで落ち着いています。

メンバーはボーカル(ギター):川上洋平、ベース(コーラス):磯部寛之、ギター:白井眞輝、ドラム:庄村聡泰で構成されています。

関連記事
実写版『BLEACH』原作でいうどこが映画になってるの?続編はあるの?

まとめ

以下、本記事のまとめになります。

・主題歌タイトルは「Mosquito Bite」、挿入歌は「MILK」

・歌唱しているアーティストは「Alexandros」
『スポンサーリンク』


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です