『アントマン&ワスプ』は吹替と字幕どっちがおすすめ?豪華声優が吹替をしているって本当?

2018年8月31日に『アントマン』の続編『アントマン&ワスプ』が公開されました。

アメコミ作品の映画、しかも続編のため気になっている人も多いはず。

そこで本記事では、

・『アントマン&ワスプ』は吹替と字幕はどちらがおすすめか

以上についてまとめていきます。

『スポンサーリンク』


※この記事にネタバレはありません※


目次

アントマン&ワスプ無料で観るなら

↓U-NEXT↓

『アントマン&ワスプ』予告動画+あらすじ

予告動画

あらすじ

とある事情からFBIの監視下に置かれることになった主人公スコット・ラングこと「アントマン」。

彼はアントマンになれるスーツを開発したハンク・ピム博士から研究所を狙う「ゴースト」から研究所をまもるという任務を言い渡された。

そんなスコットに協力するのは、

新型スーツ:ワスプの力を得たピム博士の娘:ホープ・ヴァン・ダイン。

彼女とともに、アントマンは研究所をまもことができるのか_

吹替と字幕はどちらがおすすめなの?

スポンサーリンク


管理人個人としては字幕版をおすすめします。

字幕を追えない小さい子と一緒に映画を観たかったり、字幕を目で追うことで映画に集中できないという方は断然吹替版がいいですが、吹替版の声優はプロの方とともに芸人さんや女優さんが担当されています。

プロの方は問題ないですが、

芸人さんや女優さんの吹替は棒読みであったり感情の込め方がおかしかったりするので気になる人は気になるでしょう(;・∀・)

中でも、内田有紀さんはヒロインのワスプを演じているので、出来具合によっては気になる人もいるので、プロの声優さんじゃないと鑑賞するのに耐えないという人は字幕版の方が映画を楽しめるでしょう。

Twitter上でも、吹替版について懸念している人がいますね……

もちろん、前作の評判でよかったといっている方も多数いらっしゃいます!

管理人としては、吹替ではあまりいい思いをしたことがなかったので、痛い目を見たことがある人はツイッターで評判が良くない声がある映画に関しては字幕で観る方が良いかと思います!

吹替の声優さんはだれ?

吹替の声優さんは以下の通りです。

スコットラング/アントマン

担当声優さん:木内秀信

ホープ・ヴァン・ダイン/ワスプ

担当声優さん:内田有紀

ルイス

担当声優さん:小杉隆一(ブラマヨ)

ソニー・バーチ

担当声優さん:関智一

ジミー・ウー

担当声優さん:宮川大輔

エイヴァ・スター/ゴースト

担当声優さん:田中理恵

wikipedia参照)

『アントマン&ワスプ』の見どころは?

頼りないヒーローアントマンに、続編『アントマン&ワスプ』では完璧すぎるヒロイン「ワスプ」が加わります。

2人とも1.5cmまで小さくなったり、逆にとんでもなく大きくなったりとこれまでのヒーロー映画では見られないサイズチェンジが見どころの一つ。

二人以外にも、ビルや家、車など様々なものが小さくなっちゃうので意外なものが大きくなっちゃう点でも楽しめる作品だと思います。

本作ではお菓子のペッツや台所の塩も大きくなりますよ!

前作でも卓球のラケットとか意外なもので敵を攻撃していたので今作も戦い方には注目です。

前作の『アントマン』を観るなら31日以内に解約すれば無料で動画が見られるU-NEXTがおすすめ。

詳細は下記から↓

まとめ

以下、本記事のまとめになります。

・管理人個人としては字幕がおすすめ

・見どころは主人公たちのサイズチェンジ

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA