『アクアマン』続編はある?エンドロールクレジット後の特別映像についてまとめてみた

ジェームズ・ワン監督作品、『アクアマン』が日本で公開されました。

映画予告を見て興味を持った人も多いのではないでしょうか。

本記事では

・『アクアマン』は続編があるのか

・エンドロール後に何か映像はあったのか

以上について記載していきます。

『スポンサーリンク』


※ネタバレありのため注意※

ネタバレ記事はこちらから!


『アクアマン』予告動画+あらすじ

予告動画

あらすじ

人間として育てられた、海底国アトランティスの末裔。

シャチやサメはじめ、海の生物全てを味方につけ、意のままに操り戦う男__

彼の名は、アクアマン。

故郷アトランティスが、人類を滅ぼさんと地上侵略を始めたとき、彼が守るのは、人類か、それとも海底か。

エンドロール後に何か映像はあった?どんな映像?

『スポンサーリンク』


どんな映画でもエンドロールの後に特別な映像が流れることがあります。

それは次回作の予告であったり、映画本編に関係のある映像であったり、NG集であったりと様々。

『アクアマン』でも、主題歌であるEverything I Needが流れた後、おまけ映像が流れました。

本編に関係のある映像なので、離席せずに見ることをおすすめします。

↓映像内容に関しては下記↓

続編はありそう?※ネタバレありなので注意※

アクアマンには主題歌後におまけ映像が流れました。

それは、本編に登場した海賊「ブラック・マンタ(デイビッド・ケイン)」が海で流され、ある船に助けられ生き延びるというもの

デイビッドは『アクアマン』本編の序盤で潜水艦を襲う海賊として登場し、アクアマンにやられて、父親を失います。

助けられるはずの父親を助けなかったとして、アクアマンを逆恨みしたデイビッドは、オーム王からアトランティスの武器を授かり、復讐鬼ブラック・マンタに。

復讐鬼と化したブラックマンタはアクアマンに果敢に挑戦し、彼を苦しめるものの、またもやられ、影から落ちて死んだように見えました。

しかし、そんな彼が生き残っていて、さらに復讐を誓うというところでおまけ映像は終わっています。

この映像からすると、続編制作の可能性はかなり高いでしょう。

また、『アクアマン』はマーベルコミックに並ぶアメリカの2大コミックであるDCコミックスの実写映画ということもあり、興行収入が一定数見込まれています。

このことから考えても、続編があってもおかしくはないです。

また続編に関して特報あり次第、こちらの記事に更新していきます!

まとめ

以下、本記事のまとめになります。

・おまけ映像の内容から、続編の可能性あり

『スポンサーリンク』