『ボヘミアン・ラプソディ』公開日はいつ?いつまで公開されるのか公開期間についてまとめ

2018年、世界的人気ロックバンド「クイーン」のボーカルで、1991年に45歳の若さでこの世を去ったフレディ・マーキュリーを描いた伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』が公開されました。

クイーンのファンはぜひとも観に行きたいと思っているのではないでしょうか。

本記事では

・『ボヘミアンラプソディ』の公開日

・いつまで公開されるのか目安

以上について記載していきます。


『スポンサーリンク』


目次

『ボヘミアンラプソディ』予告動画+あらすじ

予告動画

あらすじ

どうやってフレディは、世間の常識や既成概念に逆らい、従来の音楽を打ち破り、地上で最も愛されるエンターテイナーになったのか?

なぜ、愛と孤独、プレッシャーに引き裂かれたのか?

そして崩壊寸前に陥ったバンドを立て直し、永遠のレガシーを確立したのか?

伝説のバンド<クイーン>

彼らの音楽を唯一超える<彼>の物語が今、明かされる__。

11月、悩める者、弱き者に捧げる、ミュージック・エンターテイメント開幕。

『ボヘミアンラプソディ』公開はいつまで?

『スポンサーリンク』


予告で出てきてしまっていますが、『ボヘミアンラプソディ』の公開日は2018年11月9日

あまりヒットしなかった映画でも1か月は公開されるため、少なく見積もっても12月9日までは公開されるはずです。

また、『ボヘミアン・ラプソディ』は伝説のバンドクイーンのボーカルフレディ・マーキュリーの伝記映画ということもあり、注目されている一本なので、公開が伸びる可能性が高いです。

大体の映画は1か月~1か月半で公開が終了しますが、

今作に関してはリピーターも多く、

長い間持続的にお客さんが入る映画なので、

3か月以上、上映される可能性が高いでしょう。

興行収入や上映状況を見る限り、ロングランになりそうなので、

2019年2月いっぱいまで公開される可能性もあると思います

3月まで上映が続いています。

実質的なロングランのため予想が難しいですが、

現時点(3月初め)で『ボヘミアン・ラプソディ』の1日の上映回数は3回を超えている上映館が多いため、まだまだ放映は続いてくれそうです。

新規もそうですが、リピーターが非常に多いようですね!

※あくまで目安になるため、絶対ではありません※

また、公開終了日についてはみなさんが暮らしている地域にもよるので、

どこの映画館で鑑賞をしようとしているのか確認し、

その映画館のホームページを観て公開予定を確認するのが確実ではあります。

目安としては、

公開されている映画が一日に何回放映されているか見て、

一日に1回しか放映されていない場合は公開終了日が迫っていると考えてよいでしょう。

逆に、1日に放映回数が多い場合はまだ公開期間に幅があると思っていいと思います。

大抵の映画館のホームページには公開終了日が迫っている作品については注意書きや、

公開終了間近といった書き方がされているはずなのでその注意書きを確認してもいいと思います。

楽曲について

映画で使用された楽曲が収録されたCDはすでに発売されています。

これから映画を観るし、復習しておきたいという方はAmazonや楽天から購入を検討してはいかがでしょうか?

Amazon

ボヘミアン・ラプソディ(オリジナル・サウンドトラック)

↓早期購入特典のステッカー付は下記から↓

【早期購入特典あり】ボヘミアン・ラプソディ(オリジナル・サウンドトラック)【特典:ステッカー付】

楽天

 

お得に聞きたい方におすすめ

あまりお金をかけずに聞きたい!という方にはAmazon Music Unlimitedがおすすめです。

登録すれば上記のサウンドトラックは今なら99円で視聴可能です。

詳細は下記から↓

※3か月目以降からは月額料金がかかるため注意※

99円のキャンペーンは2019年1月4日までのキャンペーンなので

今がお得です!

まとめ

以下、本記事のまとめになります。

・『ボヘミアン・ラプソディ』公開日は11月9日

・『ボヘミアン・ラプソディ』公開は12月9日までは確実で、長ければ2019年1月上旬や下旬まで

公開がいつまでかについては映画館にもよるため、各々鑑賞しようと思っている映画館のホームページをみるのが確実

『スポンサーリンク』


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA