ドウェインジョンソンがユニコーンのTシャツで悪と対峙?!セントラルインテリジェンスの勧め

ロック様の愛称で知られる「ドウェイン・ジョンソン」。

彼が主演の映画は多いですが、今回は私がおすすめするドウェイン主演の痛快アクション映画『セントラルインテリジェンス』をご紹介(‘Д’)カットバスゼ

はちゃめちゃだけどかっこいいさいっこうの映画なのでうまく紹介できるよう頑張ります!

目次
『セントラルインテリジェンス』予告動画+あらすじ
どんな映画なの?
ドウェインがユニコーンのTシャツを着て悪と対峙?!
おデブないじめられっ子がムキムキCIAに?
単純明快!痛快アクションコメディで最後まで楽しめる
感動あり?ラストまで見逃せない
まとめ

『セントラルインテリジェンス』予告動画+あらすじ

~予告動画~

~あらすじ~

高校時代はスーパースターだったが、今はしがない中年会計士カルヴィン。

そんな彼に突如、当時デブでいじめられっ子だったボブから久しぶりに再会したいと連絡がきた。

しぶしぶ会いにいったカルヴィンだが、そこに訪れたのはおデブちゃんではなく、マッチョな肉体へと変貌したボブで__?

CIAとして働くボブは濡れ衣を着せられ追われる身のボブは、会計士のカルヴィンに助けを求めるが、カルヴィンはボブを信じていいのかわからないまま、面倒なことに巻き込まれていく……

どんな映画なの?

『セントラル・インテリジェンス』はドウェイン・ジョンソンとケビン・ハートがダブル主演を務めるコメディアクション映画。

2017年11月3日に日本で公開された映画で、全米で公開された初公開週末には3553万ドルを記録したヒット映画です。

学生時代はいじめられっ子のおデブちゃんだったのに、20年後にはムキムキマッチョになった同級生がCIAに入っていて……という、ありそうで探すとなかなか見つけられないような脚本に、主演の二人がスパイスを加えた一級映画。

アメリカンコメディの要素が強く、終始笑わせてくれます。

シリアスなシーンが少ない映画で、人によって相性はありますが、アメリカンコメディが好きな人には特にウケがいい一本。

見どころについては以下の段落にて!(‘Д’)

ドウェインがユニコーンのTシャツを着て悪と対峙!

ドウェイン・ジョンソンといえばムキムキなマッチョでパワフルな役どころが多い役者だが、『セントラル・インテリジェンス』のロック様は一味違う!

体は筋肉でムッキムキなのに、ジャケットを脱ぐと現れたのは体に合わないかわいらしいユニコーン!

ぴっちぴちのTシャツにプリントされたユニコーンをみて旧友「カルヴィン」は驚いた顔をするが、そんなカルヴィンに「ユニコーンは最高だよな!宇宙一の生き物だ」と、よくわからないことを目を輝かせながら「ボブ(ドウェイン)」は話す。

ガタイのいいマッチョがかわいいユニコーン好きというアンバランスな姿に、噴き出すファンは多いはず。

おデブないじめられっ子がムキムキCIAに?

ロック様演じるボブは大学生時代はいじめられっこのおデブちゃんだった。

毎日6時間の筋トレを20年繰り返した彼は、以前とは想像もできないほど見違えていたが、ボブ曰く6時間の筋トレは「誰でもできることらしい」。

いじめられっ子だった彼はマッチョな姿を手に入れて簡単にチンピラをぶっ飛ばすほど強くなっていたが、自分をいじめていたいじめっ子と対峙すると気が弱いボブに戻ってしまって……?

「いじめは嫌いだ」の決め台詞で、ボブは自分をいじめていた相手に報復できるのか?

ただドウェインが強いだけのパワフル映画ではないところも、『セントラルインテリジェンス』の見どころの一つ。

単純明快!痛快アクションコメディで最後まで楽しめる

ドウェインが出ると絶対こうなっちゃう!というほど、ロック様主演の映画はアクションがつきもの

『セントラルインテリジェンス』も例外ではない!

嫌がるケビン・ハートを連れてビルから飛び降りたり、激しく銃撃戦を繰り広げたり、ド派手とまではいかないが悪い奴をロック様がぶっ飛ばす。

感動あり?ラストまで見逃せない

笑わせて楽しませるだけがロック様じゃない。

コメディの中に隠された友情や、いじめられっ子に20年越しのリベンジを果たせるか等、最後まで見逃すことができない__!

『セントラルインテリジェンス』を観るなら

ユニコーンのTシャツを着るロック様を今すぐに観たい!という方には30日間無料トライアルが設けられているAmazonプライムビデオがおすすめ。

期間中に『セントラル・インテリジェンス』を観て解約すれば料金はかからないので実質無料で映画が鑑賞可能。

詳細は下記から↓

まとめ

以上がロック様ことドウェイン・ジョンソンと、ケビン・ハートがダブル主演を果たした『セントラル・インテリジェンス』についてオススメどころでした。

いかがだったでしょうか。

うまく伝わっていないかもしれませんが、かなり面白い映画なので一度ご鑑賞あれなのです!_(:3」∠)_

ではでは、良い映画ライフを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です