酷評?『犬鳴村』怖いの?評判はいいのか感想口コミレビューまとめ

スポンサーリンク


三吉彩花主演のホラー映画『犬鳴村』。

早くから注目されている作品なので、

映画を観たい!!という方も多いはず。

『スポンサーリンク』


本記事では、

・『犬鳴村』評判

・実際に映画を観た感想【ネタバレなし】

以上について記載していきます。


目次

『犬鳴村』予告動画+あらすじ

予告動画

あらすじ

トンネルを抜けた、その先に__。

臨床心理士の森田奏は、周囲で起こる奇妙な出来事に共通しているのが心霊スポット「犬鳴トンネル」であることに気づいた。

突然死した女性が「トンネルを抜けた先に村があって○○をみた」と最後に言い残したことをもとに、奏は連続する不可解な出来事の真相を突き止めるために犬鳴トンネルへ向かうが__。

『犬鳴村』は怖いの?実際に映画を観た感想【ネタバレなし】

『スポンサーリンク』


2020年2月7日公開の『犬鳴村』。

ちょっと遅れましたが観に行ってきました!

『犬鳴村』は実際にある心霊スポットを舞台として描かれたフィクション映画で、予告動画をみて怖い映画なのかなぁとびくびくしていましたが、実際に観てみた感じはそこまで怖い描写があるホラー映画ではないと思いました。

『犬鳴村』自体が全年齢対象の映画ということもありますが、スプラッターに分類されるような過度の流血表現はありません。

ただ、鑑賞者を驚かせる表現が多かったので、びっくり描写で声をあげちゃうことはあると思います。

また、本作自体に過度な流血描写はありませんが、関節が妙な方向に曲がるだとか、目を開けててほしくないところで開眼してるとか、よくわからんけど理由なく追いかけてくるとか……典型的なホラー描写は多々あるので怖いと思う方は怖いはずです。

ホラー映画が好きでこの手の映画を観なれている方はどうってことないと思いますが、ホラー映画を初めてみるとか、見慣れていない方にとっては十分怖い描写があるので前知識として入れておくといいと思います。

ストーリーはよくある感じで先も読めちゃいますが、近年のホラー映画である『貞子』と比べると、個人的にはかなり面白かったです。

傑作と豪語はできませんが、無難に楽しめます!

主演の三吉彩花さんは『ダンスウィズミー』の印象が強かったのでホラー映画ときいてどうなるのかちょっとドキドキしていたのですが、演技力もあって何より美人……スクリーン映えしていました。

ホラー映画独特の空回り描写でちょっと笑えちゃったりするところもありますが、それはご愛敬ですかね(笑

ホラー映画ジャンルの中では推せる作品なので、気になっている方はぜひ見てみてください!

関連記事
映画『犬鳴村』舞台「犬鳴トンネル」は実在する?都市伝説の詳細まとめ

『犬鳴村』は評判はいいの?口コミまとめ

私だけの意見だとよろしくないので、ツイッターより皆様のご意見を拝借させていただきました。

関連記事
映画『犬鳴村』に続編はあるの?次回作についてまとめ

キャストは誰? 配役についてまとめ

『スポンサーリンク』


以下、主要キャストについて記載します!

森田奏:三吉彩花

森田悠真:坂東龍汰

成宮健司:古川毅

籠井摩那:宮野陽名

西田明菜:大谷凛香

優子:奥菜恵

圭祐:須賀貴匡

田中健

山野辺:寺田農

中村隼人:石橋蓮司

森田晃:高嶋政伸

森田綾乃:高島礼子

森田健太:梅津陽

遼太郎:笹本旭

豪華キャストが勢ぞろいしているので要チェック作品ですね!

まとめ

以上が『犬鳴村』は怖いのか、評判はいいのか実際に観た感想をネタバレなしでまとめでした。

いかがだったでしょうか。

個人的に近年公開された映画『貞子』よりずいぶん楽しめたホラー映画ですが、やはり個人差はある様子…

好きという人もいれば全然面白くなかったという方もいらっしゃるので、見ようかみまいか悩んでいる方はいろいろな方の感想を参考に決めてみてくださいね!

ではでは、映画をみるよー!という方も、いや、やっぱりやめておこうかなという方も、良い映画ライフをお過ごしくださいませ。

『スポンサーリンク』


スポンサーリンク